こども2人と3人暮らし

6歳男子と4歳女子を育てながらフルタイム勤務中。夫が単身赴任で、大変だけど問題なく暮らしてます。

ランドセル購入 ラン活2018(大峡製鞄 )をする。

来年春に、小学校入学を控え、なんとなく4月に入ったころ、ランドセルを調べてみると、すでにいくつもの販売予定が見えていて驚いた!

ラン活、なんて聞いて、昨年までの私は鼻で笑って聞いていたのに、やっぱりそわそわ。

でも、6月に杯ってまだ第1週だというのに、すでに販売予定が開始していたり。

え、カタログ集めてみたけど、封も開けずに放置していたのは、私です。すみません。

だって、シンプルな黒がいいんだし、悩む必要ないんじゃ、。

 

それ以上の選択肢がある?まじかー。

おおばせいほう?なにきいたことないわー。

つちや?きいたことある。

なかむらかばん?

フィットちゃん、天使のはね?あ、それならCMで、、

って、デパートに、みんな売っているんじゃないの?

コラボモデル?

 

大峡製鞄では、今日の18時(6月6日)が、2018年モデルの発売開始だったそうです。繋がったらぽちっちゃう?なんてふざけた私はもちろんのこと、

2時間以上繋がらない、と嘆いている友人がいます。

うーん。

こんなに、日本は平和なんですね。コードバン、という、馬から2個しかできないランドセルは、どこも10万とかするみたいですよ。16万とかもあったわ(あほらしい)。

 

我が家は、男子ですから、そして大事に優しく扱うことは期待できないので、男子は適当にいこうかと思います。ずばり、デザインより使いやすさ重視ですよ!A4フラットファイルも余裕だという池田屋ですかね。

現在小学1年生の男子に土屋鞄のネットでの注文をクリックし続けたという友人に聞いたら、今となってはまるで何を買ったかなんて、気にならん!というのを聞き、流されそうになる母の心はほっとしたのでした。

男子は、2ヶ月ですでに、傷をつくり、ファイルが入ってなくても押し込めるよ、ぐちゃぐちゃだよ、と聞いて納得。あいつも、そのタイプだろうと予想しました。

 

まぁ、ネットポチだけじゃ、味気ないので、週末に池田屋の展示会が開かれるそうなので、それに行って、本人の気分を高めようかと。

 

引き換え、女子には、じっくり母の希望で老舗工房とやらを買いたいなぁ、と思うのでした。