こども2人と3人暮らし

6歳男子と4歳女子を育てながらフルタイム勤務中。夫が単身赴任で、大変だけど問題なく暮らしてます。

カブトムシがやって来た

年長の夏を迎えようとするころ、各所より、
「カブトムシ、要る?」との声かけが。
f:id:citronbiscuit:20170609111853j:plain



そんなん、要らないよ~、手のかかる二人を育てているだけで、相当気持ちに余裕なくなっているっていうのに、なに、冗談言っちゃってんの?と、
即、心には浮かんだけど、
まぁ、男子は昆虫、与えたほうがいいよね?と、
思い直し。

本人も、やる気が出てきた様子もあり、
もらい受けました。
やって来たのは、体長5センチほどのカブトムシのペア。昨年の夏終わりに、当時年長だった男の子がキャンプでオスとメスを捕獲し、卵を産んだのを、
孵化させたそう。

カブトムシ触るのなんて、何十年ぶりだか。
あの、カギのように引っかかる手足を想像しただけで、ざわっ、としましたが、
虫に、キャー、と言っても許される年じゃないので、手に載せてみました。

あら、かわいい。

こんな年齢になると、チビはなんでも可愛くなっちゃうみたい。おばちゃんパワー恐るべし。

大急ぎで、Amazonで買った飼育セットに、
2匹を収納。
息子は、朝に晩に、覗いては、エサのゼリーを入れるか、チェック。いつまで続くかなー。
って、続かないときは、命について、生き物を飼う責任について、説かなくてはならないのか。親って大変。

ミタニ 成虫用飼育セット小 SS-17

ミタニ 成虫用飼育セット小 SS-17

でも、やはり子供のときに体験すべきこと、ありますよね。
あの、昆虫の艶は実物を見なくてはダメでしょうし、体の複雑な形など、触ってみてほしい、、

でも、まだ、息子は、背中をツンツン、しかできませんけどねっ!
妹と同レベル。

でも、女子だったら、昆虫なんて飼う環境にはないですよね。私は兄がいたために、虫を飼うことは、抵抗なく受け入れましたが、
姉妹だけ、など女子のみで育ったママは抵抗あるでしょうね!

こうして、母だけの環境でも、カブトムシを導入してあげられる母でよかった、。