こども2人と3人暮らし

6歳男子と4歳女子を育てながらフルタイム勤務中。夫が単身赴任で、大変だけど問題なく暮らしてます。

ランドセル購入 ラン活2018 鞄工房山本 ランドセル買いました。その2

www.kabankobo.com

昨年は、早々にサイトがダウンしたと、聞きました。
そのため、サーバーダウン後、実店舗だと買えたものが、今年はネット一本だと、書いてありました。

ここ数年の販売のやり方はずいぶん状況が変わったみたいですね。鞄工房山本さんは、昨年を踏まえ、今年の対応をとても考えられたのだと思います。
昨年のサイトはみたことないですが、私が注文したスマホのサイトはとても注文しやすいものでした。
販売日は、購入ページ以外へは、アクセスできないようにもする、と書いてあったので、たぶんそれもよかったのでしょう。

私が欲しかった(息子が、ではない(笑))レイブラック。
これが、販売第一弾だというのは心配でしたが、
今回の販売方法が初の試みであるため、
もしかすると、まだ周知されていなかったかもしれないので、希望を感じていました。

20時を迎えたときには、すでに3どめのリロードとなりましたが、表示は問題がなく、
カラーを選択できました。
購入手続きに、、となったところで、
クレジットカードエラー。
使えないのでクレジットカード会社に問い合わせを、と出てしまいます。
番号?カード名義のスペース?の問題なのか、と、
何度かやるも、エラーによって、
また、カラー選択からやり直し。

クレジットカードを変え、本当は決済するつもりはなかったエポスカードを入れたら、あれ、セキュリティコードエラー。
まちがえたー、でもよい感触!ということで、
改めて、決済すると、注文完了。20:06でした。
ちなみに、黒✖️ブラックです。

やったー、買えた!


ほっとしつつ、確認メールがすぐに来たこともチェックして、
ラン活、終了。
いや、やる気なかったくせに。
すみません、急に参戦しちゃいました。

でも、あんまりスムーズに行き過ぎて、あれ?なんか一人、おかしくなったのかと、
落ち着いたところで、サイトをチェック。
20:15には黒×レッド、黒×ブラウンが売り切れ。
20:26には、レイブラックが、すべて売り切れ、2018年のこのモデルは売り切れました、と表示されていました。
やっぱり!

ということで遅くとも、25分で、販売は終わっていました。

まぁ、5,000円でキャンセルする人もいるのでしょうね。なんといっても、山本のランドセルが欲しい人にとっては、とりあえず押さえちゃうんじゃないかなぁ、と思いました。
キャンセルが多くでるのではないかと思うので、
そういう人に邪魔されたくないなぁ、という気持ちのため、キャンセルには1万円とか取ればいいのに、と思ったり。

6月11日に販売されるモデルについても、気になるところですが、
無駄なアクセスで、サーバー負荷をかけちゃいけないことをよぉく身に染みたので、
もうやりません!知りたいけど、明日は我慢。

11日のモデル狙いの方の健闘を祈ります。

アドバイスは、
会員登録を済ませ、
少なくとも狙うモデルをお気に入り登録し、
販売開始少し前のログイン、
クレカ支払いなら、カード名義など単語登録して、すぐに入力出来るようにしてください。
セキュリティコードも必須ですし。
数枚のクレジットカードをそばに置いておくのもよいかも、、
(今日、喫茶店で使えたクレカがはねられましたからね、)

以上です。


私の場合、息子は、こだわりがなく、黒というだけだったので、
私が決めちゃったわけですが、
実物を見なかったという、なんだかー、なやり方にしてしまいました。
夫不在であったため、さらに、勝手に決めちゃったわけで、果たしてどう説明しようか、、

citronbiscuit.hatenablog.com