こども2人と3人暮らし

6歳男子と4歳女子を育てながらフルタイム勤務中。夫が単身赴任で、大変だけど問題なく暮らしてます。

レゴランド名古屋 平日に行ってきました その1

レゴランド名古屋、行ってきました。

6月の平日である月曜日、です。

混雑状況とともに、記録しようと思います。

 

f:id:citronbiscuit:20170621085710j:plain

6月となり、ついに平日の火曜、水曜が休園となったレゴランドです。

そこそこ、平日の入園客が、月曜木曜に押し込まれたでしょうから、

平日とはいえ、混んでいるのかなぁ、と軽く考えました。

 

誰です?レゴランド ガラガラ って検索していたのは?

つまらない と言っていたのは、誰ですか。

どこからあんなに人を呼んだのですか?

 

結論から言うと、空いていると思って出かけてみたら、結構な混雑でしたっ!

人気アトラクションらしいところには45分待ち、という記載もありました。(実際よりはオーバーに書いてある気がしました)

 

f:id:citronbiscuit:20170621085823j:plain

午前10時の開園とともに入園することを目標に、9時20分名古屋駅発のあおなみ線に乗りました。

25分ほど電車に乗らなくてはならないのですが、駅から徒歩で5分どころか、

徒歩10分ですね。遠くないですかね?

ディズニーに慣れてしまった私が悪いのでしょうか。

名古屋駅からだと、所要35分以上、、

 

開園5分前に到着すると、もう入園は開始されていました。


f:id:citronbiscuit:20170620194701j:image

取り急ぎ、朝食付きの宿泊プランにせず、途中何か食べてから行けばいいか、という

ゆるっ、とした考えが、出遅れ感たっぷりだったので、

おにぎりを食べさせてから行こう、とおにぎりを食べさせてから入場しました。

10時直後の入園ゲート前写真です。

というか、係員の方が立っているブースだけゲートタイプのバーがなく、

なんだか、開放感がありました。 

 
f:id:citronbiscuit:20170620194825j:image

ネットで買ったのは、メールからバーコードタイプのチケットを読み込ませ、すぐに入園完了。このあたりは、ひとりひとりの入園を回転するバーを通すディズニーよりも格段に早く終わります。4人分のチケットも1回のピ!で終了。はやい。

 

訪れている人達の3割位は外国人かなー。中国、韓国系の方の来訪は多かったと思います。そして、遠足らしいこどもたち(親同伴の遠足?)。高校生くらいだけの率は、少ないものの、そこそこいたでしょうか。でも、たぶん、時間持て余しますね。身長制限130センチまでのこどものみ、という乗り物もあちこちにありますし。

 

トイレも、数もそこそこあって、ポップな色使いで、とても使いよく、小さな子供連れには便利にできていました。

低い位置に設置された洗面台、同様に低い位置に設置してあるハンドドライヤーもありますしね。欲をいえば、最近は見かけるキッズトイレ(近くで覗き込まなければ見えないけれど、一人で用を足せるトイレ)がほしかったですが。

 

キッズ向けというならば、もう少し踏み込まないと、楽しくないと思う部分もあります。子供が買いたくなるようなおもちゃは少なく、マニアが喜びそうな限定レゴは手に入り安いでしょうが、あと売られているのは、ぬいぐるみ、フィギュア、程度しかない印象です。お土産も、まったく魅力的な商品はありませんでした。

 

子供がお金を出して、お店に持っていけるような目線もなく、楽しくなるような食事もなく、、、。特に、ポップコーンは、ソルトとキャラメルのみ。売っている場所も少なく、ポップコーンバケツ(1,000円)も、ただの原色ポリバケツ。ベッドサイドのゴミ箱に使うのか、というちゃちなレベル。使い勝手も悪く、娘はなんども落としたり、こぼしたりしていました。ディズニーではこんなことなかったです。

もっとも、娘が食べていたテーブルから落下させてしまったため、その掃除を依頼すると、スタッフさんが、入れてもらってきますね、と言って補充してくれましたが、、(こういうのはディズニーでもありますが、やはり子供のことゆえ、、ありがたいですね)。


f:id:citronbiscuit:20170620200752j:image

 

暑いしアイスでも、、と思っても、フローズンパインの屋台売りがちらほら。ピノも売っているようでしたが、食べたいときに近くになければ、買いませんって。

 

もっとも、お台場レゴランドの食事内容も魅力がないので、それほど驚きませんよ、というのが私の正直なところです。

チュロス400円(バニラとチョコ味)は、まぁ、そんな相場でしょうし。(ディズニーより強気。味は普通。)


f:id:citronbiscuit:20170620194852j:image

ペットボトルの持ち込みもOKになるなど、徐々に日本式に良い方向へとしてくれている点もありますし、オープン直後はいろいろな期待もあっての批判でしょうから、

少し優しく見守って上げたい部分です。

 

それよりなにより、6月のこの日の長い時期に、開園時間が10時から17時って、短すぎ。こんなお店、いまどきないですよ、というくらい、

きっかり17時にアトラクションは締め切られています。

17時10分には動いていたところはないんじゃないでしょうか。

平日とはいえ、17時は早すぎ。

休日でも18時って。いや、親は早く帰れますけれども。コスパが、、、悪い。

この時期TDL系なら、8時半(または9時)~22時ですよね。

もちろん、子供をターゲットというので22時はありえないでしょうが、

子供向けと言い切るなら朝9時には遊ばせてほしいですよ。

彼らは早起きなんですから。10時って、、、、間が持ちません。

風邪をひくような寒い冬ならいざ知らず、17時のチャイムで帰りたくなる子供なんて、いませんよ、っと。

一日を通しで従業員を働かせ、交代制にしないで雇い入れる人数を減らしているだけに思えます。

 

レゴが好きだからこそ、その世界感を出してくれるレゴランド

もう少し長く遊ばせてほしいわけで。

 
f:id:citronbiscuit:20170620200842j:image

ちなみに、ショップは17時を過ぎても、入口近くの大きな店は開いているので、ぎりぎりまで遊んで、レゴショップへ行けば良いです。


f:id:citronbiscuit:20170620200932j:image


f:id:citronbiscuit:20170620201238j:image

 

と、文句を言いつつ、レゴにそこそこ親和性のある私が選んだ購入品。

 

レゴランド限定 レゴトレイン。これは外せない。

f:id:citronbiscuit:20170620194929j:plain

別に今買う必要もないけれど、発売時期に買い損ねたバレンタインと、イースター

2017年バージョン。

f:id:citronbiscuit:20170620194946j:plain

ロンドンバス。

f:id:citronbiscuit:20170620194959j:plain