こども2人と3人暮らし

6歳男子と4歳女子を育てながらフルタイム勤務中。夫が単身赴任で、大変だけど問題なく暮らしてます。

レゴランド名古屋 平日に行ってきました その2

 

入園開始後、早速奥のエリアへレッツゴー。

ゴーカートが息子のハートをがっちり掴むという夫予想により、開園直後のためか、

かなり空いていました。6歳以上の子供用と、5歳以下3歳以上の子供用のエリアに分かれます。小さい子用のエリアは、小さな楕円のコースをまわるだけ。。


f:id:citronbiscuit:20170620195834j:image

でも、最後にライセンスカードを配ってもらい、一応、盛り立ててくれていました。

 断然大きい子エリアは、結構広いコースを回れます。車の種類もレゴに出てくるポリスカーや、消防車などを模していて、気分はあがります。

 

エリア内では、着ぐるみの人たちや、喋って芸をしたり、大道芸人のような盛り上げる人たちもたくさん。音楽も、そのエリアごとに、音楽をかけているスタッフがいたように思います。

 

肝心のアトラクションですが、小規模なものが多い印象ですね。

そして、105センチ以上、90センチ以上、で大きく分かれます。6歳以上の子供はどれでも乗れるので、もう、はしゃぎまわって乗れますね。

5歳以下の105センチに届かない子供は、エリアごとに2つくらい乗れない乗り物があり、娘は結構怒っていました。乗りたがる気持ちが強くなっている年代には、

乗れる!ような気がする分、辛かったかもしれません。

でも、総じて6歳でも十分遊べる!と思わせてくれる分、ディズニーとはコンセプトの違いがあると思いました。やはり、高校生から大学生が遊びに来るには全然物足りないと思います。

ネットの評判で、つまらない!という評判が高かったわけですが、

そもそもあなたたちは、ターゲット層ではないですね、というのが正解だと思いました。こどものための遊園地だと思ったら、っていうか、レゴは基本子供のおもちゃですよね!!

デュプロなんか、赤ちゃんが遊ぶことになっているんですよ!

 
f:id:citronbiscuit:20170620200640j:image

レゴランドで105センチ以上の制限はあるものの、ジェットコースターは楽しかったです。レゴの世界らしく、最初は、レゴで作られた人や魔法使い、ドラゴンが現れ、なんだかストーリがあるなぁ、と思ったあとからの、ジェットコースターです。 

これには6歳の息子はものすごく興奮状態!!!

たしかに、私も楽しかったです。回転はしないものの、そこそこ横向きになり、Gを感じます。

でも、これ、訪れた前日に原因不明により、止まったんですよね。

しかも10時40分すぎ。。。

日曜日の、10時開園直後夕方まで動かなかったなんて、行った日だったとしたら、相当激怒したでしょう、、(そのせいか、途中の4席は使用されていなかったりと間引き運転のような様相でしたが。)

レゴランド:コースター緊急停止、けが人なし 名古屋 - 毎日新聞

 小さい子ども用のドラゴンのジェットコースターもありました。

f:id:citronbiscuit:20170621085918j:plain

 

 

魚のいる潜水系も、レゴの魚と本物の魚のビジュアルはなかなかよかったです。小さなサメもいたし、ナポレオンフィッシュもいたし。でも、その時間は短く、あんまり並んでも、じっくり魚を見られるわけでもないので、水族館気分でもないし、、、アトラクションから降りた位置にすこし、間近にじっくり見られそうな水槽がありましたが、人が多くいたので、見ずに帰りました。

幼稚園のこども向けのぽよんぽよんする、タワーなどは、娘はノリノリでしたが、

大人には何が楽しいかさっぱり、というものもあったり。

まぁ、ソフトな動きでまったく危なくないし、こちらもきゃあきゃあ喜ぶ娘の笑顔に癒されましたけれど。

 

f:id:citronbiscuit:20170621091119j:plain

とはいえ、友人に聞いていたとおり、年長の息子にはドンピシャで、まだまだ遊び足りない、

という気持ちがビシビシ、伝わってきました!

でも、いろんな事情もわかる年齢になっていたため、

そして、また来ればいいや、という気持ちからか、

文句を言うことなくアトラクションを後にしました。

(すれ違うスタッフに「また、来まーす!」と言ってた。。。)

でも、、再訪については、東京からということもあるので、息子が小2で娘が年長になる2年後くらいに1回行ったら、十分かも。

2018年にオープンとなるエリアに期待、します。

 

f:id:citronbiscuit:20170621085747j:plain