こども2人と3人暮らし

6歳男子と4歳女子を育てながらフルタイム勤務中。夫が単身赴任で、大変だけど問題なく暮らしてます。

夫がどこに住んでいるのか知りません。Part2 inバンコク

夫が4日間のジャパンツアー(ときに、ジャパンをエンジョイするツアー)を

終えてから、10日ちょい。

先週末の軽いLINEのメッセージにより、facetimeを吹っ飛ばしたのち、

昨日は17時半から食事に(!)出かけるのでその前にして、とのこと。

相手に対しては、ローカルタイムで言ってもらえますかね? ふん。

日本的に、19時半に出かけるってことなので、日本時間19時に連絡します、と返してやりました。

 

このあたりから、すでにちょいイライラしていましたが。

もちろんですが、ipadさんのカメラの前には、私ではなく、

娘にカルピスを渡した状態で座らせておきます。(珍しく、息子爆睡中♬)

 

夫「いちごちゃん(仮名)、ぱぱだよー。」

娘「パパー!」

夫「げんきにしてる?れもん(仮名)くんは?」

娘「寝てるよー」

夫「そっかー。そうそう、パパ引越ししたんだよ。お部屋みてみる?」

・・・おい、妻がfacetimeしていることはわかっていますよね?妻に一言もないのか!

 

娘に散々、部屋を説明し、窓からの景色を見せておりました。

しかも、なんか、すっごい(構造的に)きれいだし、明るいし、おしゃれに見える部屋!はぁぁぁぁ?

娘の横から映像をみた妻が、娘に「高そうだねー、って言って」と言ったら、

「へんなことふきこむなよ」と言ってました。

私は、窓から見えた高層階からの眺めを言ったのですけどね。お互い、相手のイヤミ部分しか見てませんね(爆)

 

とにかく、それで更にイラついたので、

娘に「ひとりで楽しそうだね」ってパパに言って、とお願いしたのですが、

なかなか言ってくれないので、なんで?と娘に尋ねると、

「だってぇ。いちごちゃん、ママとパパがすきなんだもーん」と言ってました。

早速、両親のの渦中に放り出されたことに気づいた模様。さすが、4歳にして察しのよいわが娘。ちっ。

・・・娘をつかっちゃだめですね。今度、自分でやろう。

 

「ウォシュレットを4000バーツで買った」だの、言っておりましたが、

引越しした先の住所は、もう聞くのはやめます。

別に、知りたいわけでもないし。必要ないし。

ふん。

 

とりあえず、間もなくに迫ったタイ旅行について、私の希望が通ったのかを問うと、

「まだ、ホテルとか、ダナンの予約はとってないー」。

へぇー、マレーシアレゴランドを散々主張し、やんわりと否定したら、

それについては一切の返答はないまま、すでに決着しているんですね。

まぁ、どうでもいいけど。

 

たぶん、パタヤとダナン、に行きます。

目標は、癒しの時間2回!

・・・あるかなぁ。