こども2人と3人暮らし

6歳男子と4歳女子を育てながらフルタイム勤務中。夫が単身赴任で、大変だけど問題なく暮らしてます。

3歳イヤイヤ女子期 終わった?

今朝、最寄り駅まで自転車に乗っていると、

ベビーカー、3歳くらいの女の子を連れた両親、といった家族を見かけた。

女の子、「いやー!」と絶賛泣き叫び中。

両親困りながらも、引きずっていく。。。

 

あるよねぇ。そういうの。

出勤前にね、大変だよね。パパもママも。

ん?

あれ、娘、楽になってる。

citronbiscuit.hatenablog.com

 1ヶ月前でさえ、こんなことで悶々とする日々だったのねぇ。

洋服を「こんなの着ない!これ、だーいっきらい。」と放り出し、

無理矢理着せようとすれば、脱いで、ふて寝。

あぁ、成長してる・・。

無言の抵抗(ちょっと涙つき)は、時々。



f:id:citronbiscuit:20170705204241j:image
 

そういえば、2歳前後の息子も、イヤイヤは、なかなかのもので、

公園から帰ろうとするときも、帰らない、といって、強情をはり、

車にも乗りませんよ、と体を張って抗議したりするものだから、

30分も動けないことが。

ショッピングモールで駄々をこねて、背中でくるくる床を掃除していたこともあったわー。みんなが私に、同情の眼差しを向けていたのが分かって、苦しかった。床に寝転がって駄々を捏ねる子、最近見ないねー、なんて言われると、

すみませんねっ!うちの子は、思い切り、床に寝転がりますよ!とイライラ。

 

そのうち、家で泣き叫んで大変だったときは、スマホでイヤイヤする息子を撮影するようにしました。

この方法、レンズを通して息子を見ているうちに、なんだか、自分は冷静になって、

楽しくなっちゃって、イヤイヤに振り回される自分が面白くなっちゃったんだわ。

いま見返すと、最高に楽しい(笑える)動画です。

当の本人も、笑ってます。(←あと10年したら、消せよ!と怒られるだろうけど)

 

単に、動かされている赤ちゃん時代も可愛いけれど、

イヤイヤに困らせられる時代こそ、楽しかった。

当時、そんなことを言われても、はぁ???こっちは疲れているんだよ!と

内心キレていましたが、すみません、すっかりおばちゃんになった私は、

イヤイヤしている子がかわいいわー、と眺められるようになりました。

 

むしろ、「もっとその泣き声を聞かせて、はーと」レベルにまで到達。