こども2人と3人暮らし

6歳男子と4歳女子を育てながらフルタイム勤務中。夫が単身赴任で、大変だけど問題なく暮らしてます。

息子がお風呂掃除 始めました

子どもは親のやっていることをやりたがりますよね。

それが家事であれば、どれほど面倒であろうと、

その意欲をそいではいけない、と聞いていました。

 

先日、私がお風呂掃除をやっていると、

やってきました。

「僕やりたい!」

え?

「やらせてよー!」

まじ?・・・

 

f:id:citronbiscuit:20170712123409j:plain

そうだそうだ、もう6歳。

出来るよね!

「おこづかいちょうだい」

え?

そういうことか・・・・

 

はい、価格交渉。

息子「50円!」

高いよ。

息子「20円!」

えーと、もう一声。

10円にしましたっ!

 

やっすい。

いえ、家事労働ですからね。

本当はお小遣いなんて、おかしいもんね。

そのかわり、一回やり方を教え、

あとは、口だしをせず、

そして褒めて褒めて褒めまくっています。

 

初日は、とぉっても、丁寧にやっていましたが、

2回目は少し手抜きしていたかも。

すこし、浴槽にザラつきが残っていましたが、

そんなの気にしなーい!

そして、本当は、床磨きとお風呂の小物類も洗ってほしいけど、

それは、まだ無理かも。徐々に段階を上げていこうと思います!

 

掃除そのものは、徐々にうまくなるでしょうし、

お水の無駄遣いも多少は目を瞑ることにします。

いまはひたすら、

「ありがとう。やってくれてママは助かっている。」

「こんなに上手に出来ちゃうなんて、ママ、教えてもらおうかなー」

と。

息子は喜々として、お風呂掃除に向かってくれます。

ちょうど、季節も良いので、思う存分水と戯れてもらいましょう。水鉄砲も渡しました。

(濡れても面倒なので、パンツ一枚でやらせていますよ!)

 

もっとも、それを見た娘も参加しようとするのですが、

シャワーの取り合いになって濡れて大変な事態になるのは

目に見えていますからね。

違う方面でのお手伝いを模索してもらおうと思います。

そして、少し価格をダウンさせて。。。

まずは、食卓の片付けから。

 

って、お手伝い、とは違うんだけどなー。

でも、何も言わずに、そっといろいろやってくれる、

なんて10年早いですよね。

 

とにかく、すべて私がやらなくては事態が動かなかったことが、

同時に何かが進んでいる、って、すごいです。

 

将来は、食事づくりとか、洗濯とか。

夢がふくらむー!