こども2人と3人暮らし

6歳男子と4歳女子を育てながらフルタイム勤務中。夫が単身赴任で、大変だけど問題なく暮らしてます。

かいかいのおいしゃさん

娘は皮膚トラブルに悩んでいます。

3歳(後半)になった秋頃、なんだか皮膚にうるおいがないなー、と思っていたら、あっという間に、荒れて固くなっていきました。息子は常にしっとり保湿された肌だったので、油断しました。ちょうど、赤ちゃん時期からの潤いが完全に失われていました。まずい、と思い、息子がもらっていたプロペトを塗りたくってみたものの、改善せず。基本的には、乾燥肌なわけです。もちろん、お風呂では石鹸も使わないでいるのですが、潤いは奪われるばかり。女子なのにごめんね。息子のしっとりもちもちの肌がうらやましい。

これは皮膚科に行かねば、と思ったものの、皮膚科受診は、けっこうハードルが高く。小児科と異なり、問題に緊急性がないから、仕事を休んで、というのもないし。評判のいいところは、平日ならまだ予約ができても、土曜日なんてあり得ない混雑ですし、普通なところは開院日や時間に制限があり、なかなか働く母にはきついです。

せめて、大人がもう一人いて受診に並ぶことができるとか、こどもが一人なら、フットワーク軽いんですけどね。

 

ま、不満ばかり言っても問題解決にならないですね。

 

 

(母にとって)通いやすい皮膚科を検討していくつか受診しているうちに、週に2日(そのうち1日は午前のみ)皮膚科をやっているクリニックで、30代と思われる優しい雰囲気の女性ドクターにめぐり合うと、娘が気に入ってくれました。これにより、皮膚科受診のハードルが少し下がりました。帰りにキティちゃんのシールをくれることも一因。娘はそのクリニックの前を通りかかると「かいかい(=かゆいかゆいを治してくれる)のおいしゃさんだ!」とテンションが上がります。

f:id:citronbiscuit:20170901110035j:plain

そこで、ヒルドイドクリーム、ヘパリンのローションタイプだの、ムースタイプ、ひどいところにはロコイド、等々をもらってどんどんよくなり、しっとりお肌にもどりました。でもこの年頃の子供は、少し痒いと、鋭い爪で思い切りかきむしり、ちょっと油断するとすぐに元通り。またたっぷり保湿。何度か繰り返しているうちに、乾燥した空気の季節がおわり。。ほっとした瞬間に、今度は汗の季節。あせも、の登場です。極めつけに、この夏の日差しにやられて、タイから帰国したあとは 日焼けと日焼け止めクリームですっかり乾燥し荒れ果てた肌になりました。

 

タイから帰国した当日に、皮膚科受診できる曜日だったので、寝たいのをこらえ、娘とともにクリニックへ。

 

すっかり肌荒れしている様子に、ドクターから「随分日焼けしちゃったのね」。

私「そうですね、こんがりしたて、です。今、帰ってきたんです。」

ドクター「どこで?」

私「た、タイ、です。」

ドクター「小さなお子さん連れて、遠くまで行くんですね?」

私(え、せ、責められてる???・・・)「父が単身赴任中なんですっ」(遊びじゃないです。いや、遊びだけど。半分くらいは、ほら、その。。。)

ドクター「そうですか、それなら、、、」

 

えーと。そりゃ、東南アジアでのバケーションを楽しんでいる親子に見えちゃうんですね。いろいろ危ない地域ですもんね。でも、そのために、A型肝炎の予防接種までしているんですよっ。母としては、そこまでお気楽なわけじゃ、、、

 

そんなやり取りがあり、一週間、しっかり保湿とステロイドを塗りなさいという指令をうけ、再受診を指導されました。

でも、やっぱり小児科と違って、仕事を休んでまでは受診できず。どんどん症状はおさまっていますし。

というわけで、3週間ほどさぼり、ようやくバカンス後の再受診を終えました。でも、当日は、プールに入れる時間までに保育園に送り込みたかったので、処方された塗薬(といっても、ヘパリンスプレーや、ヒルドイドローションですが)を受け取れず。でも、処方箋は受診当日を含めた4日が期限。雨が降ったし、などでサボってしまうと、受け取れなくなります。せめて、待ち時間を減らして時間節約を図ろうと思っている時に、思い出しました。このシステム。↓

www.kusurinomadoguchi.com

 

EPARK と検索すると、キャンペーン、という文字が出てくるじゃないですか。

すると、初めての登録に500円、その後のアンケートに答えたら、2000円の謝礼があるというではないですか。

www.kusurinomadoguchi.com

もうすでに使っているよ、という方にも2000円のキャンペーンは別途行われいます。薬の受け取りがある方はぜひご利用くださいませ!

 

とにかく、保湿が重要な娘ですが、ベタベタするクリームが指先につこうものなら、ひどく怒るので、起きがけの機嫌の悪いタイミングに塗れないのが目下の課題です。

また、かいかいのおいしゃさんに会いに行きたい、とか、言ってる娘。どうして会いたいの?と聞くと、「だってぇ~、シールくれるしぃ、かわいいんだもーん」とのお答え。やれやれ。