こども2人と3人暮らし

6歳男子と4歳女子を育てながらフルタイム勤務中。夫が単身赴任で、大変だけど問題なく暮らしてます。

パキーン、シャーッ、ズドドドドッ、うーっ、バーン。

 

仮面ライダービルド、男子の気持ちがうずいているらしいです。

そして、ずっとビルドのフィギュアを両手に戦ってます。

f:id:citronbiscuit:20171202120229j:plain

戦隊もの、見せるべきか見せないべきか

そもそも、いわゆる男子をターゲットにしたTV番組は、戦いへの興味が半端なくなると思い、ずっと見せてきませんでした。

が。おそらくは好きであろうタイプの息子に、見せていないとお友達との会話にも勢いがなく、まして、大人になってから反動が来て、そうしたところにはま(りすぎ)ちゃったらどうするのか、という発言を聞いてから、待てよ、やはり、経験させておかなくちゃダメか、との判断に至りました。ほとんどの人は、数年で卒業しますからね。

 

5歳の冬に始まったキュウレンジャーとともに始まりました。まぁ、その以前から、ジュウオウジャーはTVは見ていないながらも、ガチャガチャなどではお世話になっていました。エクゼイドも、半年分見たことになります。

ビルドが登場! 

秋になり、仮面ライダービルドが始まると、、、猛烈な息子の熱烈な思いを感じます。

基本的に、録画はしないでいたのですが、テレ朝の編成により、時間が変わってしまい、お出かけ時間に影響することになってしまったんですよね。 

www.citronbiscuit.com

日曜なのだから、 9時過ぎには出かけたいのに!

おかげで、録画をさせられ、一度ならず再生することになってしまうループに入ります。(どうにか、翌週には持ち越さず消すルールを徹底させていますが)

むむむ。

とにかく、今は暇があったら、空想の世界で戦いが繰り広げられています。

「パキーン、シャーッ、ズドドドドッ、うーっ、バーン。」

君の頭の中、見てみたいわー。

 

スーパーでの攻防

スーパーへ行けば、お菓子売り場へ直行しています。

そうです。お菓子売り場には名ばかりの、ラムネ1個がお情け程度に放り込まれたシールつきプラスチックのおもちゃです。

創動 仮面ライダービルド BUILD3 12個入 食玩・清涼菓子 (仮面ライダービルド)

創動 仮面ライダービルド BUILD3 12個入 食玩・清涼菓子 (仮面ライダービルド)

 

 

どうやら、フィギュアが登場人物の変化(投入)とともにキャラクターが増える傾向。そして、おもちゃが発売される。息子ほしがる、のループに入っています。

これがなんと、1つ400円とかするんですよ。

しかし、それが、二つ合わせないと成り立たない800円おもちゃなわけです。おいおい。800円て!

シリーズごとに6個とか発売されているのですから、2500円。それが1か月おきに発売、、、恐ろしすぎる。。。

 

スーパーでは、「買って」「買わない」の応酬となります。

いっそ取扱いのないスーパーだと安心して買い物できますが、そのときはお菓子にすり替えられて、買い物かごに入れようとしています。あー。

でも、これはこれで、なにかをやらせるぬは一番効き目のあるご褒美になるし。利用価値が高い(笑)

あと、1年で、この戦いは終わるのでしょうか。早く、ヒーローたちとお別れしたい母です。