こども2人と3人暮らし

7歳男子と5歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

「わたし、まるこ。」小1国語の授業に思う。

「わたし、まるこ。 」

息子が、宿題の音読をやるべく、教科書を読み始めました。

ふむふむ。

おかあさんの名前はすみれ 

「まるこからみたらおねえちゃん。」

「おねえちゃんからみたら、いもうと。」

「まるこからみたらおかあさん」

「おかあさんからみたら、むすめ」

・・・

といった具合に、それぞれの立場からのそれぞれの呼び方を勉強する課題でした。

おかあさん、すみれ、っていうのか。。。

おとうさんのひろし、は(クレヨン)しんちゃんのおうちといっしょだねぇ。

おばあちゃん、イラストにないよっ。一緒に生活しているのに!

 

驚愕の単語!

と息子の授業中のプリントもあり、見せてもらっていると、

息子「ぼく、漢字も書いたんだよ!」

どれどれ・・・  

f:id:citronbiscuit:20180628131151j:plain

左下です!

 


「家内」

「主人」

 

なんと!

せんせーい!

その言い方は、どうなんでしょうか・・

こどもたちの誰かの発言だったのでしょうか。

 

「主人」「家内」という呼び名にえらく神経質になってしまう私としては、息子に一言いわなくては!

「この言い方は、むかーしの、言い方だね。いまは、こんなふうに言わないよ」

いや、言っている人もいるけれども。

 

「だんな」にも、いろいろ、問題はありますし。配偶者を意味する単語、日本語は難しいですね。

世間体と自分の気持ち

社会において、戸籍上の配偶者についてどう呼ぶか、というのはいつも悩みますが、現時点で基本的には、「夫」にしていますが、目上の方や夫の会社関係の人と話すなら「主人」となっちゃいますかね。。。。世間に負けてる。

でも、「心の中では、彼は『主』人ではありませんっ。あくまで、社交辞令だもんねー。せせら笑い」と思ってます。すみません、面倒な人間です。

漢字からくる意味を知らない1年生にはまだわからないでしょうが、その意味を考えると、息子が漢字を書きたがったとしても、書いては欲しくなかったなー。と。

 

家庭内での呼び名は、お互い、名での呼び捨て、となっている我が家です。 夫は、対外的には、「妻」としているようです。