こども2人と3人暮らし

7歳男子と5歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

かぞくだって、いけんはちがうから、いいんだよ。

夫が、出張で、土曜から日本滞在中です。

そのいろいろ、には、また、追って書きたいことだらけなんですが。(ていうか、冬休みの旅行記も終わってないけど。)

 

学級閉鎖で、息子の行き先を危ぶまれ、うまいこと実家に送り込んだわけですが、不安は消えませんでした。土曜に発症したら、発熱後5日間だから、早くても水曜まで仕事に行けないし、、、いや、次は、私の実家の母を呼び出す?など、頭の片隅にあり、常に息子のおでこに手をやる始末。

さらには、娘はスキーお泊りに行っていたのですが、その1日目の夜、宿泊先で1人の子がインフルを発症したという話が聞こえてきて、、、「バスの中で、〇〇くんのそばの席にいた?」「一緒に遊んだ?」と娘を質問攻め。

まー、ほら、かかる前の心の準備はあるとないとでは大違いだし。それにしても、インフルエンザ、流行り過ぎ。

 

でも、とりあえず今朝まで、2人に怪しい発熱は見られませんでした。

ほっ。

 

夫のお客様気分について

夫の出張期間は短く、今週水曜の夜のフライトで戻るというので、どの日なら私に自由時間をもらえるのか、を聞いていました。

すると、月曜は、飲み会があるけれど、ということで、火曜でも水曜でもいいようなことをLINEにて送ってきていたので、わたくし、嬉々としておりました~。

とはいえ、私の現在の友人は仕事人間か、ママ友かの2択。

数人にあたってみたけれど、予定が合わず、どうしようかなぁ、というところでした。

だけど、「絶対、夜の自由が欲しいもん!しかも大手を振って自由なやつ!」という野望がありましたので、火曜の夜をもらうことにしていました。

 

が、昨夜、ふと気になって、「明日の朝は何時に出勤?(=こどもの送り出しをどこまでやるのか)」と聞いてみると、

「あー、その時間には、オレいないや。」

は?

ま、どうせ、役にたちそうもない(説明事項がありすぎるし)からいいけど。

じゃ、火曜の夜はよろしくね。

「何時に、〇〇(=息子)は帰る?」

6時半くらい?

「あー、間に合わないやー」

は?

「だって、俺の会社、17時半までだよ?知ってるでしょ?」

は?だから?出張者の君がなに?

「もっと、遅いかと思ったからさー」

は?どういう?

「その日、テレビ会議が16時半からだもん、間に合わないよ」

 

ぶちっ。

知るか、そんな予定。

 

そんな予定、教えてこなかったくせに!

「だって、決まらなかったんだもん」

決まったら、教えてくればいいじゃん。

せめて、火曜の夜の自由時間の話がでた直後に。

自由時間をくれる、っていうから、すっかりその気になっていたのに!

 

相変わらずだね

息子の帰宅時間も確認せず、自分のスケジュールも知らせずに、能天気なことを言ってるんじゃないわっ。

こどもがインフルエンザにかかったとしたら、先週も娘の発熱で休んだ私が対応するのが当然なんでしょ。でもって、飲み会は自分は当然に行けるし。

水曜まで、自分が会社に100%出勤できるのは、どうしてなんでしょうね。

こっちだって、職場に気を遣っているのは一緒。

なんなんだよ!

この出張だって、こっちは相当に貢献しているのに。(タイ人のスタッフが一緒に来て、我が家に宿泊しました)

自分だけ、スタッフからもよい評価を得られ、会社にも迷惑かけずにご出勤とはなんなんだ!! 

www.citronbiscuit.com

 

相変わらず私だけ損な役回りですなっ!

 

ということで、怒り爆発

「子供中心に影響受けるのは当然なのに、なんで自分だけ守られて平然とした態度をとれるのか、わからない。こちらに戻っても、お客さまなんですね!100歩譲ったとして、それなりの態度、行動も見せずに、そういう態度を取る気がしれない!」

 

f:id:citronbiscuit:20171003094613j:plain

子供のいるすぐ近くで、喧嘩をしました。

子供たちは、ポケモンを見ていました、私の怒りにびっくりして見ています。

娘の心配そうな「ママ、どした?」が聞こえてきます。

でも、そちらに構うこともできずにいると、見ないフリをして、テレビに戻って行きました。

これは、まずいなぁ、とお風呂に入ることにして、その場を切り上げました。

 

その後も、息子は、「ママ?」と気遣うように、話かけ、いつもはしないような、丁寧な「おやすみなさい」を告げて、パパの寝室に行きました。

 

今朝、夫は目覚ましをかけていないのか、7時まで寝ていた様子。気づいていましたが頭にきていたので、放置。大慌てで支度していました。私としては、息子さえ、間に合えば、OKです。娘のみ、私だけで先に送りだしました。

 

今朝、息子に、ごめんね、と謝りました。

「どうして謝るの?」と聞いてきます。

だって、ママが、怒っているのを見るのは嫌だったでしょう。

「いいんだよ。家族だって、いけんはちがうでしょう。だからいいんだよ。」

「ぼくは、ママも好きだし、パパも好きだし」

・・・知ってる。

っていうか、いま、いいこと言ってくれた気がするな・・。 

 

夫の単身赴任が長ければいいと思う。

どれだけ説明しても、息子の学童保育の必要性をわかってもらえず、更には「小学生なんだし、自分で帰ってこられるよ。送迎なんていらないよ」と言い切る夫に、腹を立てているわけで。

私の帰宅がもし間に合わなければ、電話片手に半べそかいて、抱きついてくる息子だというのに、留守番させて親が7時すぎに帰るなんて、ありえないのですが。

そうした現状を理解するでもなく、状況を尋ねることなく、ひとりで気ままにやっている夫がその延長で、どういう別の方法があるかを探ろうともせず、私に戻そうとするその態度が腹が立つ。

 

でも、意見の不一致にせよ、喧嘩しているところは、こどもたちに見せたくないな 。

一緒にいるときはほとんど遊びの時間だから、一緒に生活していないから、喧嘩をせずに済んでいた。LINEにイライラすることはあっても、夫への不満を子供たちに見せずに済んでいるんだよね。

でも、夫が日本に戻ってきて、一緒に生活することになったなら。

そのときの自分の状況を考えると恐ろしい。

 

早く、バンコクに帰ってしまえ。そして、赴任が長く続きますようにっ。

こっちは、問題なく暮らしていますから!