こども2人と3人暮らし

8歳男子と6歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

マレーシアレゴランドへ行ったよ(タイでの冬休みのついでに)

バンコクへの渡航も2015年から4回を数えると、さて、次はどうするか、、、という悩みが出てきます。

親のほうが、、、ですけど。

 

結局、こどもたちが一番喜ぶのは、プールなのです。大きいプールなら、飽きないよ、でも、海もあったらいいよね、プライベートプールがあれば、なおgood!ということです。

が、年末年始は、一極集中。リゾートはお高いのです。夏場と違って、人が分散していない。

で、夫はあっさりと諦め、ほかの遊びを模索しました。

で、ここ2年くらい候補にありながら、ためらっていた場所。それは、、

マレーシアのレゴランドと、シンガポールのユニバーサルスタジオ。

この二つはとても近いので、どうせ行くなら、2つとも行ってしまえ、ということで、一応真夏ではないことから動けるよね、ってことで、行ってきました。

 

ここからはマレーシアレゴランドとシンガポールのユニバーサルスタジオ、の訪問記、です。

 

 レゴランド・マレーシア!

皆様、ご存知でしたか。レゴランドはマレーシアにもあるのです。

ここです。

f:id:citronbiscuit:20190201130621p:plain

マレーシアの首都クアラルンプールではありません。第2の都市、ジョホールバルにあります。

そうです、地図からみてもシンガポールに非常に近いのです。橋を渡って行けるため、シンガポールとの行き来が盛んです。

 

とはいえ、

名古屋のレゴランドも知っている身としては、「どうして、そこまでしてレゴランドに行きたいの?」という気がしないでもないですが、まぁ、レゴランドに興味を持つのも、あと数年でしょうから、ここは一気に世界的な視野で、一見してみようではないか、という結論です。きっと、最初で最後!

tg.tripadvisor.jp

はい、いっぱいありますね。

本場デンマークだけではなく、ドイツ、イギリス、アメリカ、ドバイにもあるんですね。

今回のマレーシアには、ウォーターパークも隣接してます。

夫はそこに興味があったようですが。

 

バンコクからだとマレーシアのジョホールバルへのフライトが必要です。

バンコクのドンムアン空港からエアアジアに乗りました。(ドンムアン空港も、どんどんキレイに改装されていますね。)2時間半ほどのフライトです。

格安航空券で、この区間4人で1万円ほどだったと聞きました。。。格安航空券ですから、食事はおろか、水もでません。

出国審査後、水を抱え、飛行機に乗り込みます。

子供にはお菓子を与えて、ごまかしていると、、、お昼頃のフライトだったので、お昼を食べ始める人多数。機内に充満するスパイシーな香りにそそられる。

www.airasia.com

予約なしでも買えます。予約をすると、すぐに配膳されますし、価格も少し抑えられます。

ま、おいしそうなにおいにつられて食べたかったら、食べるのが一番ですね。

こんなやつを買ってもらうことに。

f:id:citronbiscuit:20190201131955p:plain

見た目、安っぽい感じですが、日本円で500円くらいですから、そんなものですね。

 

大人用として2つを購入し、食べ始め、、、あら、意外とおいしいねぇ。パクパク。

こちらをちらりと見た息子が、「それ食べたい!」。

娘も「たべるー!お肉だけね。」

ま、まじですか。これは大人の分のつもり、、、

もう、すでに販売タイミングはおわってるしー!

いいですよ、大人がひもじい思いをするのは構いませんよ。はい、どうぞ。

 

2時間半のフライト中、こどもたちは、ipadにダウンロードしたポケモンを見て時間をつぶし、大人は睡眠をむさぼる、、、

 

あっという間に、ジョホールバルに到着。

小さな空港だわ~。

市内に出る前に、空港でマレーシア通貨(リンギット)を手に入れ、タクシーチケット(空港内にて購入)を買います。一律料金なので、ぼったくりの心配もないし、楽ですね。

4時ころ、ジョホールバルのホテルにチェックイン。

今夜は、夫のためたポイントにて宿泊。

doubletree3.hilton.com

チェックインしてすぐに、ダブルツリー名物?アツアツのクッキーを頂き、早速部屋にてもぐもぐ。

息子は、こうしたものが好きではないので、すぐにやめていましたが、娘が大変気に入いった様子。

宿泊者専用のプールもありますが、既に夕方のため、大人はパスさせていただきたい、、、

元気の余っている君たち。。。どうぞ。f:id:citronbiscuit:20190201173845j:image

また、このホテルは、駅にも近く、徒歩圏内に真新しいショッピングモールもあるので、食事にも困りません。結果的に、夜7時くらいにホテルから、夕食に出かけましたが、薄暗いほどではなく、往来も多いので、治安にも不安はありませんでした。


f:id:citronbiscuit:20190201173923j:imagef:id:citronbiscuit:20190201173957j:image

ショッピングモールに入っていた、ティンタイフォンで食べました。(息子が、チャーハンが食べたい、というので、、、)


f:id:citronbiscuit:20190205121419j:image

その後、モールをフラフラしていると、ファーストフードも非常に多く、人も多く賑わっていました。ビールを買って、スーパーで初めて見るお菓子を買って、部屋に戻りました。

娘は、こちらのスナックが気に入った模様。

f:id:citronbiscuit:20190205120729j:image

まだまだ、発展の余地のありそうな、、、ホテルの窓から、市内を望む。f:id:citronbiscuit:20190205121014j:image