こども2人と3人暮らし

8歳男子と6歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

今年の夏のタイが最後かな

GWも終わりました。ということは、夏休みがすぐそこに!

どんどん先を見ていかないとね!

 

ということで、今年も夏、行きますよー!タイに。

そろそろ、飽きてきたけど。

でも、ほかに行く場所ないしねー。

お手軽だしねー。

 

夫が渡タイした当初、あれほど長く辛く感じたフライトも、いまや、なんのためらいもなく、乗れるレベルに達しました。たぶん、タブレットを一台渡せば、きっと文句ないレベル。やり過ぎるから、渡さないけど。

おかげで、いまや、3人並びのエコノミー席も、前は余裕の広さだったけど、すっかり狭くなりました。ジュースをこぼす心配も要らず、給仕もせず、私が兄妹の真ん中に座らなくてもよいので、楽々ですよ。2歳児からの4年は大きい!

エアチケットの価格変動

2月ころ、発表された4月1日発券以降の燃油サーチャージが下がるというニュースを見て、4月まで購入をせず、待っていたんです。

日本⇔タイなら、8500円が3000円に!

(もっとも遠い北米、オセアニアなら、17,500円が7,000円)

 

こちらが、3人分ですからね。よぉし、4月になったら購入するぞ、ということで待っていました4月を。

まだまだチケットに余裕があり、楽々希望の日程をとることができました。

行きは深夜便を利用して、時間の節約を。

帰りは、昼間の便を利用して、フライトを楽しもうと思います。(息子が、飛行機を楽しみたい、というので)

いつも、ごはんも食べられず、そのまま寝っぱなしなので、、、

 

それにしても、今回購入したチケットの金額は、6万ちょっと。

うち往復5万円の運賃、て安いですよね。出国税なる税金がかかるようになりましたが、税金がかかるにせよ、日本で東京大阪間の新幹線チケット、普通指定席で約3万。

移動距離というか、、手間のかかっているのがどちらか、って考えると、明らかにバンコク行きチケットのほうがお得感あります。

そのため、下手な国内に転勤されるよりは、いっそ海外のほうが(行ったり来たりしなくても)諦めがつくってものでは?と思うわけです。国内だったら、年に3回とかの往復じゃ、少ないなー、となりますけど、海外なら諦めが。

 

今回の赴任がバンコクという、これまた行きやすい(飛行機もたくさん飛ぶ)路線だったことも幸いしました。タイはアジアの中でも都会ですしね。さらに、バンコク市内なので、交通の便もいいですし。

 

しかし。ついに、夫が「秋には日本に戻れる!と思う」と言い出していました。あと半年か、、この自由な生活(笑)ともお別れ、、

 

東京かどうかは、わかりませんが、東京にもどるとすれば、我が家の部屋割りを考えなくては。さらに、それ以外にも、どんよりしちゃう私。あれ、別居に慣れすぎちゃいましたね。