こども2人と3人暮らし

8歳男子と6歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

これも、本当はママが欲しかったんだ。(R2D2)

息子の民間学童のサマースクールの案内を受け取った時に、プログラミング体験がありました。

そこにあったのは、「スペシャルプログラミング!」と題した中に、

R2D2を制作する!とありました。

???

見ると、特別プログラムとして開催するようですが、よくよく見ると、そういうキットが販売されている様子。

なぬー。

これは、調べて見なくては! 

Amazonで探してみると、すぐに見つかりました。

littleBits STAR WARS R2-D2 ドロイド・キット Droid Inventor Kit

littleBits STAR WARS R2-D2 ドロイド・キット Droid Inventor Kit

 

 これです。

あらやだ、これ、私がほしい。

これは、自分で組み立てて、動かせるらしい。ラジコン的な感じかな。。。

 

f:id:citronbiscuit:20190814124945p:plain

お値段を見ると、7500円ほど。

おもちゃとして渡すには、ちょっと高いかな。

でも、このプログラムに参加させると、民間学童に支払う金額は前後の時間を含め6000円を支払う必要があります。

うーむ。

でも、ブツ(R2D2)が手に入るならば、買うほうが、ありだな。。。私的に。

このプログラムの存在を知ったら、絶対にやりたい!と言うだろうし。息子思いの母的に。

どうしよう。

 

1学期を終えようとした頃、民間学童の広告パンフを直接受け取った息子が帰宅するなり、「これ、行きたい!」。

見ると、やっぱり、、、そうだよね。

うーん。そして、私もやっぱり、欲しい。

スター・ウォーズですよ!!!

昭和生まれの私には、あの電子音のなるR2D2が欲しい!

BB8じゃないんだよ!

 いや、これはちょっと欲しかったけど。 

レゴ(LEGO) スター・ウォーズ BB-8™ 75187

レゴ(LEGO) スター・ウォーズ BB-8™ 75187

 

実は、ずっと、Amazonのほしい物リストに入ってる(笑)。

あら、これもいいね。 

 そういえば、こんなのもあった。

deagostini.jp

2018年に始まって、今年の終わりに全巻が揃うらしい。

総額20万くらいかかるらしいのと、自分でこれを作り上げる自信はないから、買ってない。

 

わかった。でも、これに行っても、そのときに使えるだけだから、これに参加しない代わりに、(いつか、だけど)、買ってあげる。

その、いつか、は近いことは間違いない。。。

 

そう思っていた7月でしたが、そのご値段が跳ね上がり、1万以上する日もザラ。

1万円は、ちょっと高いな。あー、もう少し様子見しよう。

 

と、思っていた頃。

なんと、6558円にまでさがっているではないですか!

これは、今、買うべき。

今しかない。

 

ということで、買っちゃいましたー。

でも、すぐには渡しませんでした。Amazonのダンボールに梱包されたまま、保管。

しかし、、遂に暇になった週末。

タラララッタラ~。

 

どうだっ!

息子「うぉー!」

そうだろう、そうだろう。f:id:citronbiscuit:20190814215557j:image

結構、箱は大きい。
f:id:citronbiscuit:20190814215620j:image

ぱかん。
f:id:citronbiscuit:20190814215702j:image


f:id:citronbiscuit:20190814215725j:image

じゃ、アプリをダウンロードします。

ipadのほうが、組立説明図は見やすいよね、って、ことでipadを渡します。

f:id:citronbiscuit:20190823120428j:plain

もう、夢中。

一度組立たものの、うまく動かずに、「わかんないっ!」と言ったものの、母は放置です。

出来ないというなら、やらぬがよろし。

 

母には、訴えてもムダであるとすぐに思い出し、再び組立る息子。


f:id:citronbiscuit:20190814220111j:image

はい、完成~。すぐに、組立を理解して、30分ほどで組立ていました。

f:id:citronbiscuit:20190823120336j:plain

シールは、母が担当しました。

曲面にシールを貼るのはまだ、難しそうです。(見た目がいまいちなる危険を回避。)

 

f:id:citronbiscuit:20190823120355j:plain

Bluetoothに接続して、リモコンのように操作できます。

センサーを付けて、侵入者を関知させるモードなど、組み合わせによって、いろいろな動きをさせられます。

何通りにも、作り直します。

うむ、楽しんでいる様子。

 

母としては、R2D2が手に入り、満足~。

でも、きっと、動かしたいミッションを変更するのは息子に頼むことになりそう。