こども2人と3人暮らし

8歳男子と6歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

ミュウーツーの「がくしゅう」。

今更感満載でしたが、7月12日に公開されていたポケットモンスター「ミュウツーの逆襲」を見に行きました。

 

もはや、公開終了間近なのでしょうか。

夏休みの週末だというのに、すでに1日1回上映でした。

まぁ、行くつもりがないまま夏を迎えてみたら、こどもたちのポケモン熱が高まっちゃったから、この際行っておくか、となったわけですが。

 

映画にいくよー、と伝えると、子供たちの、興奮度MAX。

えーと、オモイツキダカラね。

www.pokemon-movie.jp

 

 

道すがら、妹が「ミュウツーのがくしゅう を観に行くんだよねー」と言っていて、兄が「それじゃ、勉強しちゃうよ。がくしゅうじゃなくて、ぎゃ・く・しゅ・う。やりかえし、ってことだよ。」と教えていました。

でも、娘が何度で言い直しても「が・く・しゅー」としか聞こえなくて、萌えました。

かわいいわー。

 

正直言いますと、私は、ポケモンに興味はないので、放っていたのですが、

「〇〇って、タイプはなんだと思う?」という息子の問いに、

「ほのお」と答えてあげるくらいはやっていますが、結構苦痛です。

アニメのサトシの顔のヒゲ?みたいなのが気になって、ストーリーを追うことを諦めました。ゴミつけてるの?違和感ないの?とググったことさえあります。

「コテ線」というそうですが。

立体感?わんぱくな感じの汚れ?を表現しているとか。

前シリーズのイケメンサトシに会っていたとしたら、私も受け入れていたかもしれませんけどね。

 

そんなわけで、睡魔をこらえて、映画に耐えられるかどうか、不安でした。

先のドラえもんの映画でうたた寝してしまった母としては、、、(笑)

 

結果としては、起きていられました。ギリギリ。

まぁ、展開見え見えなので。ミュウが可愛かった、という部分に尽きます。

 

娘は後半の箇所で、涙をポロポロ流して泣きじゃくっていました。

映画より、彼女の様子を見ていたいくらい。

うーん。娘が可愛くて、可愛くてもらい泣きしそうでしたよ。・・・しなかったけど。

子供がフィクションを観てで泣いている様子というのは、なんと可愛いのでしょうか。

 

感情移入ができるようになったんだねぇ。。。( ;∀;) 

母は、嬉しいわ。

 

で、スーパーで、最近ふたたびブーム到来中の、ポケモンパンを買い、


f:id:citronbiscuit:20190826203547j:image

www.daiichipan.co.jp

(シールが、映画バージョンに変わったからです。)f:id:citronbiscuit:20190826203647j:image

通りがかりの31アイスクリームを見ると、、、ポケモンキャンペーンに引っかかり。

これも、ふるさと納税で狙った商品券があったからですけど。

www.31ice.co.jp

f:id:citronbiscuit:20190826122525p:plain

こういうやつです。

f:id:citronbiscuit:20190826122451p:plain

 それぞれ自分の選ぶカップにダブルを入れてもらうしかないけど、アイスは1つしか食べたくない、というわがまま子供たちのために、母はダブルを食べるハメになりましたよ。

あー、子育てって、修行です。

母は、アイスよりビールが欲しい。

 

31アイスクリームの業績が落ち込んでいると聞きました。不採算店の閉店を進めているそうです。

近所のお店がなくなったりしないように、食べに行かなくては!