こども2人と3人暮らし

8歳男子と6歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

年長女子と2人でピューロランドに行ってきたよ。

息子が、キャンプに出掛けたので、最後の夏休みに、と娘と一緒にピューロランドに行って来ました!

f:id:citronbiscuit:20190905084735j:image

息子を送り出し、女子二人、の30時間スタート。ちょっと気が重い。

雨の中、電車利用で、出来る限り身軽に行きたいところ。ロッカー代をけちっているので、極力身に付けていきます。コートがある季節は諦めますけどね、夏なので。娘はレインコート、私は折り畳み傘で行きましたが、傘は預ける場所がありました。

 

室内の施設だし、雨だとかえって混むかなー、と予想しつつも、平日だし、それほどでもないかな、とたかをくくっていると。

 

見事に裏切られました。

凄く混んでいました。

 

小さな家族連れがメイン顧客かと思っていたら、学生も多く、、

というか、ピューロランドは、入場者がV字回復しているんですね。知らなかった。


f:id:citronbiscuit:20190910130043j:image

 

娘も、ショーを楽しみたいようなので、以前購入したハートライトとカチューシャを持参しました。

f:id:citronbiscuit:20190910123458p:plain

ハートライトは、1,500円もする代物ですが、結局何度か来ることになり、元は取った気がします。けちらなくてよかった!


f:id:citronbiscuit:20190910124814j:image

ショーに連動して、ライトの色が変わります。

何より良いのは、ショーごとに新しくなったりしないこと!


f:id:citronbiscuit:20190910124725j:image

カチューシャは、入れ替わりがあるためか、娘のタイプはもう販売していない様子です。かえって、それがいい感じです。


f:id:citronbiscuit:20190910124615j:image

キティちゃんには、バラを計2本、プレゼントしていました。。。(1本500円)

 

ショーは、ピューロランドの中心で行われますが、大きな木をバックにするため、見える範囲は限られます。ディズニーとは、規模が違うので、仕方ないですが、ちょっと狭苦しい気がします。

メインキャラクターが立つあたりは、見えやすい階段もあるため、非常に混雑します。床に足を崩して座るよう指示がありますが、床は固いし、ちょっとした段差もないので、座っていても苦しいです。レジャーシートだけじゃ、辛い。エアークッションの薄いやつがよいと思います。

小さいですが、出演者と一体感は、あります。

 

ピューロ夏フェス!

 私達が行った8月の終わりまで、ピューロ夏フェス!をやっていました。

これが、、

女子高生達が多い~。

でも、めちゃくちゃ盛り上がっていて、予想より楽しかったです。

男性パフォーマーが、可愛くて、あと30年若かったら、恋に落ちたかもしれません(笑)。

 

まぁ、小さな女の子達には、あれでしょうけど。

元・小さな女の子達は大盛り上がり。

脱・小さな女の子の気持ち、の年長女子も、結構盛り上がっていました。

あと10年後は、あちら側だもんね。


f:id:citronbiscuit:20190910124634j:image

フォトスペースでセットのマイクを抱え熱唱する娘。

 

おすすめはKAWAII KABUKI

また、おすすめは、ショーの中でも、歌舞伎です。

 上映時間40分ほど。

疲れた体を休めるのにぴったり(笑)。

www.puroland.jp

 そして、ふと流れている声を聞いて、随分いい声だなぁ、と思ったら。

なんと、中村獅童さんも声で出演されていました。

そして、ほんの少しですが、映像出演されている方が、うまいなぁ、、と

思っていたら、坂東巳之助さんでした。

そんな風に、しっかり ホンモノの歌舞伎要素が入っており、

ダンスに、プロジェクションマッピングに、と現代的要素が多く取り入れられ、

飽きることなく鑑賞することができました。

ここに出演する方、個人にも固定客が付いている気がします。

秋からは、ハロウィンのショーも始まります。

元・小さな女の子達に人気が出そうですね。

www.puroland.jp

 

小2男子は、「あんなところ、俺の行くところじゃないね。」などと生意気を言っていますが、まぁ、確かに女子っぽいよねぇ。。。


f:id:citronbiscuit:20190910124934j:image

 ぐでたまランド、も外せないそうです。

しっかり閉園間際まで、ねばり、母と2人のデートは終わりました。

また、行こうね。