こども2人と3人暮らし

8歳男子と6歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

自分で打ったお蕎麦をたべたよ。

金曜にそば打ち体験をして、1パックのお蕎麦を持ち帰りました。ちょっと、工程を詳しく。

 

子供たちには、あまり蕎麦を食べさせた経験はありません。

アレルギーがあるか不安だったので、別に食べなくてもよいお蕎麦に、触れさせませんでした。

 

が、そろそろ、小2。

濃いおつゆで食べるお蕎麦を味わえないと、年越しそばも楽しめませんからね。

まずは、頂いた乾そばから。

 

「どこか、かゆいとか、ない?」

二人とも、だいじょうぶそうだね。

 

という段階も踏まえ、娘にそば打ち体験となりました。

そば粉が充満する空気の中にいることになるので、念のため。。。

 

そば粉に水を足し、さっそく、混ぜ混ぜ。

 f:id:citronbiscuit:20191116151746j:plain

こねこね。

 f:id:citronbiscuit:20191116151843j:plain

こねこね。

 f:id:citronbiscuit:20191116151942j:plain

のします。

f:id:citronbiscuit:20191116152049j:plain

切ります。

f:id:citronbiscuit:20191116152513j:plain

完成。

f:id:citronbiscuit:20191116152733j:image

こちらでは自分で打ったお蕎麦を食べることもできるようですが、フレンチを昼食にいただいたあとなので、パス。

 

翌日、おうちで茹でて食べました!


f:id:citronbiscuit:20191116152800j:image

二人ともおいし~、といって、食べていました。ちょっと太くなったけど。

特に、娘はクッキーつくりの延長のような楽しさがあるせいか、麺棒でのすあたりは、やる気満々。

そこっ、つついたりしないっ!とは、何度も叫んだけど。

f:id:citronbiscuit:20191116152832j:image

一緒に6歳の男の子もいたのですが、二人で争うようにして、そば打ちしていました。

 

なにごとも、体験するって、大事ですよね。