こども2人と3人暮らし

8歳男子と6歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

ストレスに負けているよ。本当は、泣きそうなんだ。

口には出しませんが、私は、いま、かなり、ストレスに負けています。

正直、これからが本番な感じがあるのに、早すぎるよ、という気もしますが、負けてます。

 

子供たちよ、ストレス耐性のない母でごめんね。

 

時間は過ぎてゆく。

私は、粛々と家事をこなし、食事を作り、子供たちをやさしく見守り、ここは安全なんだよ、という空間を作り出したい。

でも、本当に、私は?子供たちは?感染させていない、と言えるのだろうか。

 昨日の朝、自分自身が頭痛がするし、咳もでる、となった事態に、焦っていた。

(ま、熱もないし。どう見ても、「軽いカゼ」だけど。)

ばかばかしい、この体調は、平常時を100、「仕事を休みたい」が30としても90くらい、にいいのだ。

 

 

もしも、家に閉じこもるなら、と、読みたかった本を買い込み、この機会におうちを掃除しようと、いろいろな掃除道具をそろえたけど、気持ちがそれどころじゃない。

なにも、できないのだ。

週末にやれたのは、簡単な食事を用意して、一日を終えること。

部屋の掃除もできなかった。(トイレ掃除のみ、、、)

その証拠に、入学する娘の学校指定の体操服さえ、手に入れていない。

 

 

子供たちは、どこまで不安なのだろう。

間もなく 9歳の男子は?7歳の女子は?

どんなことを感じて、毎日過ごしているのだろう。

 

判っているのかもしれない。

社会が、未曽有の災害へと向かう、恐ろしく不安な「時」に向かっていこうとしていること。

身近な母が、ストレスで、実は泣いてしまいそうなこと。

子供たちの前で、これだけは、絶対にやってはならない。身近な唯一の大人が「不安でおびえる」ということ。

改めて、こうした気持ちを振り払おう。

私は、大丈夫。子供たちは、守れる。私が守るんだ。

 

 

今朝も、友人の友人から「1日から、ロックダウンという事態になるらしい」と、LINEが回ってきました。

3月末の年度末決算を控え、株価が大幅下落するのは避けたいから、それ以前には、宣言を行わず、それを超える今週にも、、、なんてまことしやかにささやかれると、もう、、、そうなのかな?なんて。

そうした情報が、デマなのか、本当の情報なのかさえ、確かめることさえできず、惑わされる人間だったなんてね。

私って、弱い。

 

 

我が国のリーダーに、さらに失望している。どの国のリーダーが、いい、ってこともないけれど。

 

オトモダチの皆様からのお願いで、ずるずると時間を無為に過ごし、数字を操作し、、

もうやだ。

土曜日の安倍総理の会見も、事前にそうした友人たちから、情報が回ってきて、まさか、ここで???なんて思ったのに、何言っちゃっているんだかよくわからない会見で、途中で、子供たちのゲームに戻しました。

 

とにかく、やりかけの仕事を片付け、出勤しない事態に備えなくては。 

子供たちに、明るい未来を渡すんだ。

 

土曜に行われる予定だった保育園の卒園式も中止になってしまったけど、「卒園おめでとう」

あなたの涙を見て、母は、あなたの母になれてよかった、と思ったよ。

f:id:citronbiscuit:20190322122554j:plain