こども2人と3人暮らし

8歳男子と6歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

♪きょうから、いちねんせ~い♪

先週の土曜日、世田谷区の小学校では入学式が行われました。

 

実に、2か月遅れ。

天候は薄曇り。気温は25度くらいでしたが、湿度が少しありました。

4月の春物ワンピースを着せるかどうか、非常に迷い、実家の母にまで相談しちゃいました。

 

相談の結果、カジュアルすぎて、いまいちよりは、ちゃんとしたワンピースのほうがよいのでは?

どうしても暑ければ、白のブラウスに、紺のスカート、で行かせるつもりでした。

 

結果的に、9時前には受付開始、という時間帯だったことも幸いし、春ものワンピースでいけるよね、ということで、オーソドックスなお洋服を選択。

が、マスク必須なので、ちょっと心配でした。

 

念のため、USBの扇風機を持ち、保冷剤をタオルポーチに入れ、娘に脇に挟むように伝え、向かいました。

 

学校に向かう途中、娘が、なにやら歌をくちずさんでいます。

「♪きょうから いちねんせ~い ♪」(リピート)

「たのしいな たのしいね ♪ 〇〇ちゃん いちねんせ~い」

「ともだっち~ たくさん~っ できるかな~ 〇〇ちゃん~ いちねんせ~い ♪ 」

 

メロディは聞いたことのないものなので、ノリだけでつくった歌。

うっ、録音したかった!

 

自分のきもちを、歌いたくなるくらい楽しい気持ちだったんだね。


f:id:citronbiscuit:20200608123618j:image

会場は、体育館いっぱいに広がった椅子たち。

子供たちも、保護者席も、1メートル以上の間隔が開いています。

急に入学式の日程が入れられたことで、出席できなかった知り合いママのことを思うと、、、

 

国家も、校歌斉唱も、なく、校長先生のお話と、子供たちの集合写真のみ撮影。

例年2年生が行う学校紹介のうたのステージもありませんでしたので、その存在を知っていた母としては、ちょっと寂しい。来年、この子たちがやることはあるのかしら。

 

服装も、3分の1は、半袖の礼服仕様。あとは、上着着用をやめて簡素化した男の子たち。

しろっぽいふんわりドレスは、、、当初から本人希望で用意されたのか、夏だから、これにしちゃえ、となったのか、判断できないお洋服もあり。

娘のように、春ものを着ていた女の子が3分の1ですかね。中でも、ブレザータイプのジャケットを着ていた女の子は、少し暑そうでしたね。

でも、式典自体20分ほどだったことと、体育館の風通しが効果的に感じられるほどに、椅子の距離がありましたから、大人の私は全く暑さを感じませんでした。

 

あー、親のほうが、わりとしっかりスーツの方、多かった印象です。

パパたちは、ほぼ、スーツだし。

ママたちも、ちゃんとコサージュつけたワンピーススタイルの方が多めだと思いました。

私は、ブラウスだけにしちゃいました。

本当は、この春に、買い揃えた黒のスーツとコサージュがありましたが、出番なし。

 

入学式、という大きなイベントには、娘はパパも一緒にいてほしかったでしょうが、仕方がありませんが、かわいそうだなー。