こども2人と3人暮らし

9歳男子と7歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

「死ぬのがこわい」 不安に襲われる小3男子

毎日5時間授業を受けて、へとへとになっている娘は、ベッドに入ってすぐに眠っています。

一方、小3男子の息子は、なかなか眠りたくない様子。

 

「ママのベッドで一緒に寝たい」

えー。135センチとなった息子。セミダブルで眠るにも、もうきついの。

徐々にベッドの真ん中へと侵略されると、母の眠る場所はなくなるしなー。

最近では、「むり~」と、言って、母は一人ベッドで眠ることを要求しています。

 

小1女子並みに睡眠をむさぼりたい母は、もう一度「早く寝なさい!」と言おうと思ったところで、ふと、息子の様子がおかしいな、と気が付きました。

 

改めて、「ママの寝る場所がなくなっちゃうしさー」とお願いモードで言ってみると、「わかった」。

あれ?素直すぎる。

こういうときは、本気で言いたいことがある時だよねー。

 

いいよ、こっちへおいで。

そう伝えると、お気に入りの枕を持ち、母の横に来る息子。

やっぱり、大きいなー。しかも、ぎゅっと密着されて、暑い。

いやいや。

「どうしたの?なにかあったの?」と尋ねると。

息子「ぼく、、死んじゃうのがこわいんだ。」

自分が?誰かが死んじゃうこと?

「どっちも、こわいの。だけど、一番怖いのは、ママが死んじゃうこと」

そして、嗚咽して、泣いています。

f:id:citronbiscuit:20200707130833j:plain

 

 

おおー、よしよし。

前にもこんなことがあったけれど。あのあとは、何でもないように暮らしていたけど。 www.citronbiscuit.com

 

そっかー。コロナウィルスとか、あったしね。

「ぼく(自分)が、死んじゃう時がこわいんだ。痛いのかな。どんなふうになっちゃうんだろう」

「あと、ママが死んじゃったら、もう話せなくなるんだよね?」

「ぼくはママが死んじゃうなんて、いやだよ。。。」と大泣き。

 

 

君が死ぬなんて、ずっと先だよ。だって、こんなに元気じゃないの?

おじいちゃんたちが死んじゃうときがくるだろうね。でも、だからそれまでいっぱい楽しい思い出作るんだよ。

生きてるって、楽しいよね。おもしろいこともあるし、おいしい食べ物もあるし。

ケンカして、いやな思いをさせる時間とか、もったいないね。

いつも、楽しくいられるのがいいよね。

だから、いまを楽しもうよ。

ママのおばあちゃんは、ママが結婚するちょっと前まで生きていてくれたよ。だから、きっと、長生きしてくれるよ!

 

すると、「もう、Switch捨てて。ゲームする時間なんて、もったいないよ。」

えー、それはもったいないなー。と思う母でした(笑)。

まぁ、そういう時間も適度にあれば、楽しいんだよ。

やりすぎないで楽しめばいいんじゃない?と伝えると、納得した様子。

 

そう伝えたら、「じゃー、僕が結婚して、子供がいて、、そうだな、65歳になるまで死なないでね。」

さらに、母は100歳超えるまで生きること、を約束させられました。

あと50年生きるのか。わたし。

ながっ。

「もう、いいよ、ママなんかいなくても」と言われるまで、母はしつこくつきまとって?生きていくね。