こども2人と3人暮らし

9歳男子と7歳女子を育てながらフルタイム勤務中。夫の単身赴任を2020年に終え、5年4か月ぶりに同居生活となりました。夫と別居していた自由な日々を懐かしむ毎日。

怒涛の1カ月を過ごしてみて

夫が帰国してから、年末年始休暇という自宅軟禁状態を経て、どうにもリズムが狂っています。

そのまえ2回とも、年末年始を夏休み同様、遊び歩いて楽しんでいたわけですからね。

自粛の日々の辛いこと、、、

 

そもそも、5年4か月も別居だったのですからね。

私がすべて、責任を取る代わりに、ほぼすべて、決められた自由が終わってしまったことを実感して生きてます。

 

これだけ別居が長ければ、片方が「離婚したくない」といっても、別居そのものが離婚理由になり、離婚が認められちゃいます(笑)。

当初は、ツマ側(=私)で、一つ一つが腹が立ち、一つ一つに文句を言い、

夫の所作ひとつにもイライラが募ったのですが、だいぶ、落ち着いてきました。

今でも、夫は、「いつも、怒ってない?」といってますけれども。

 

今の私には、穏やかに暮らせる時間が少ないのです。

なぜって、夫が、100%リモート勤務をしているからですよ~。

当初は、職場に行かなきゃ、仕事が進まない、などと言っていた夫が、いまや、「今日も、一歩も家を出なかった」と週5日言い続けるようになり、

まいにち、まいにち、リビングを占拠しています。

 

結果、光熱費がうなぎのぼりでございます。

夫は、電気、水道、ガスをじゃんじゃん使っていたいタイプ。

ホテルに宿泊しても、シャワー水量が弱いと、ぶぅぶぅ、文句を言います。

一方の私は、私を育てた両親が「無駄な使い方をするな!」と言いまわっていましたので、夫の使い方が「無駄」に見えて仕方なく、、、、

あー、こういう実態を知っていたら、ともに生活することの困難さを感じて、結婚しなかったかもな、と思う今日この頃。

 

家に、私の居場所がなくなった気持ちです。

私の仕事は、8割は、出勤してこそできるものばかり、なので、全て出勤することにしました。

十分、気を付けながら出勤していゆきます。

 

 

別居を経て、改めて、夫が一緒に住んでいることの、狭苦しさに、 マスクはなくとも、息が吸えないような気分になっています。

せめての、ガス抜きさえ、コロナ禍で禁じられ、飲んで忘れることもできず。

友人家族を招いて、愚痴ることも、ままならない。。。

あー、せめて、この飲み会禁止生活だけでも、終わらないかなぁ。

 

自由を知ってしまった妻は、もう、自由の味を忘れられないことを、改めて思い知りました。

また、単身赴任してくれてもいいんだよ。ボソッ。

f:id:citronbiscuit:20201026134703j:plain