こども2人と3人暮らし

6歳男子と4歳女子を育てながらフルタイム勤務中。夫が単身赴任で、大変だけど問題なく暮らしてます。

日本脳炎ワクチン うてない その後とタイ旅行のための予防接種

日本脳炎ワクチン、2回目の接種を終えました。

相変わらず、品薄感はありますが、

レゴスクールでお会いする3歳のお子さんがいるママと話していたら、かかりつけの小児科に電話したら、予約以上に入荷できたからどうぞ、って言われたよ、とのこと。

打ちそびれていた5歳の子も、予約していたら、連絡きたよ、とのこと。

蚊の季節を迎えて、早く、打ちたいですよね。。。

 

先日、かかりつけの小児科で、日本脳炎ワクチンの接種を伝えつつ、

ちなみにタイに旅行の予定なので早めに打ちたい、と伝えると、

「うーん、東南アジアなら、狂犬病とか、A型肝炎とか。。。打ってあったほうがいいかも。」

と言われました。

きょ、狂犬病?

A型肝炎?B肝じゃなく?(B型肝炎予防接種は、接種したはず)

むむむ。

どちらも、日本ではとくに接種の必要はないですが、

東南アジアでは推奨されているということで、任意接種は可能です。

夫は赴任に際して、会社から接種するように言われて、打ちました。

でも、帯同ではない私たちは、自費。

 

昨年も、一昨年も、行っておりますが。

そもそも、こんな小さい子を連れて、街中をウロウロ歩くわけもなく、

屋台の食べ物を食べさせるわけもなく。

バンコクまたは観光地の大きなホテルしか行きません。

 

でも、調べちゃえば心配になるじゃないですか!

www.mhlw.go.jp

万が一、犬がこどもたちに襲ってきたら、もちろん私はかばって、噛まれますよ。

(あ、会社が払ってくれたお金で予防接種を接種済みの夫がかばって噛まれたらいいのですね!)

人間に感染すると、致死率100パーセントだそうです。

これまで、パタヤなどで野良犬を見かける機会はありましたが、

ホテルスタッフが追い払っているのを目撃しており、

車移動またはホテルから出ないし、そもそも暑いから外をフラフラ歩きませんし。

ということで、狂犬病の予防接種はやめました。

 

でも。A型肝炎は、感染者の唾液もそうですが、水でも、、、なんと。

飲む水はミネラルウォーターだし、歯磨きもミネラルウォーターです。

お腹を壊すかも知れない屋台で何かを食べることはないし。

でも、どんな水たまりにこどもたちが顔を突っ込むかわからないし、

汚れた場所をさわった手で、食べ物食べちゃうかも。

www.forth.go.jp

はいはい、わかりましたよ。え?1本1万?

マジですか。もーやだ。接種は1回でいいんですよね?

え?1年以内にもう1回打てば、20年効く?

えーーーーーー。もう、なんの罰ゲーム、、、

 

いろいろ悩みましたが、注射を打てば予防できるというなら、打ちますとも。

肝臓はもの言わぬ臓器。なにより大切。うん。

おかねよりもこどもの健康が大事ー!はい、もう1回復唱しますよっ。

おかねよりもこどもの健康が大事!

ということで、こどもたちは接種しました。

 

・・・こうなったら、母のみ危険ですが。母に関しては、おかねを大事にします。

 

ちなみに、接種の際、言われたこと。

狂犬病に罹って、死にそうな犬は、死期を悟って大人しいのだそうです。

だから、わんわん吠えている犬よりは、大人しい犬の方があぶないそうです。

あと、A型肝炎の予防のため、

カットフルーツは、どんなに汚れた包丁で切っているか分からないから、

カットするなら、自分でしなさいよ、とのこと。

 

東南アジア行きはいろいろ、心して、行かなくちゃならないんですね。

すでに2度も遊びに行ってますが!