こども2人と3人暮らし

9歳男子と7歳女子を育てながらフルタイム勤務中。夫の単身赴任を2020年に終え、5年4か月ぶりに同居生活となりました。夫と別居していた自由な日々を懐かしむ毎日。

にぃに みたいな服を着たい

娘、学校の学童に行かないため、週に3日は暇していました。

(残る2日は、民間学童に通わせています)

 

かと言って、お友達と遊ばせることもできない。

娘の話ぶりは、まだ、あいまいで「てにおは」及び、「行く・来る」のような受け身の単語がうまく使えていないように思います。

一度、4時間授業の日にあまりにも、遊びたがったので、行かせてあげようかとも思いましたが、順序立てて話すこともできないし、トラブルが発生したときに対応できないレベル、と思いましたので、やはり解禁しませんでした。

 

すると、家にいると、宿題を終えると、テレビ・・・になってしまいます。

が、娘は、例の問題もあります。 

www.citronbiscuit.com

 だめだ、テレビは最小時間でお願いします。

 

やはり、なにか習い事させるか、、、

ピアノ(と英語)しか、やっていないしねぇ。

 

からの、テニスです。

ようやく娘が兄のテニススクールに通うことに前向きになりました。

が、初回の体験レッスンの翌日より、スポーツクラブが、緊急事態宣言により、スクールもクローズしました。

 

娘、やる気をなくしそう。。。

が、1カ月の空白期間ののち、「テニス?やるよ。」という言質をいただきました!

やる気を失うまえに、早速、申込をしてしまおう。

 

ということで、スクール開始直後の週末に、申込を終えました。

直後の月曜に、行かせようとしたのですが。

 

あれ?何を着せるんだっけ?

 

そうなのです。お試しレッスンのときも、娘には、運動向きの服がないよなぁ、と思ったものの、ま、体験だしね、とそのまま普段着で行かせたのですが、もっと運動に適した服にしなくては~。

 

が、低学年女子のテニススクールって、みんな、何を着るのが定番なんですかね?

 

季節が変わり、男子は、こんな感じで行くつもりでした。

  

 

 

ごく普通の、小学生男子スタイル、ですね。

 

体操クラブとテニスに通う兄は、登校時からこちらを着用。

あぁ、、つまらない。

 

が、そんな兄のスタイルを見ていた妹。

「テニスには、にぃに みたいな服を着たい」

「色は、黒ね。」

まじか。

いや、もうちょっとかわいい感じにしたいなー。

 ピンクとか、紫、水色でもいい。

「嫌。」

 

うぅ、仕方なく、こっそり、こちらを購入。

すると、大きなロゴなので、「う~ん」とうなったものの、許してもらえました。

 問題は、ボトムスです。

えぇと。

娘「ズボンも黒だからね!」

えぇ、、、でも、いいのがない。

だいたい、ボーイズ縛りじゃないのよー。

更に言えば、ハーフパンツを着用するのは、おそらく、約4か月。来年も着ることを見越して、サイズを考えたいなー。

現在125センチの娘に130は、ちょっとなぁ。。。

 

ということで、140のハーフパンツを購入してみると、、すべてだぼだぼ。

ずり落ちることまでは免れても、明らかにだぶついています。

うーん。

 

仕方なく、兄には、ぴったりサイズの140を差し出し、今週はこれで、許して、と息子のハーフパンツを渡します。

「これ、にぃに、のじゃん。」

「えー。なんか、にぃに、のあったかさを感じるよ。やったー」

 

え???兄が3日おきに履いている、ハーフパンツを、喜んでいる???

 

お兄ちゃんとケンカばかりですが、やっぱり、好きなんだね。

もう、面倒になったので、兄は140を、妹には130サイズにしたお揃いで、スクールに通ってもらいます! 

 兄は、テニススクールでも進級しているので、妹とは、2つ上のクラスです。

一緒になることはないしね、いいよね。

 

f:id:citronbiscuit:20200618131002j:plain

 

だいふくくん

先日、職場でおいしい豆大福をいただいたわたし。  

www.citronbiscuit.com

 

またしても、大福(だいふく)話です。

 

ここ数カ月のことでしょうか、駅までの往復に、自転車を使って通勤している私が、

薄茶色のかわいい大きな巻き毛のモフモフな犬を見かけるようになりました。

 

あの子は、一体何者???

プードル?ミックスかなぁ?

巻き毛から音が出そうなくらい、くりんくりん、カールです。 

 

薄茶色の、大きなその子(大型犬)は、立派な足で飼い主さんと楽しそうに散歩している!

さ、さわりたい。。。

自転車であるし、その子は私の ラヴラヴ光線にも気が付かず、うっきうきに歩いていきます。気持ちが現れた、その仕草まで、かわいい。。

 

あー、あんな子がおうちにいたならば。

リビングは毛だらけ、座る場所は占拠され、わが家は大惨事になるだろうな、、、

 

お散歩時間がずれたのか、見かける回数も増え、時折、娘の習い事の送迎時に見かけたとき、「ママ、あの子を、モフモフしてみたいなー。」とつぶやくと、

娘が「学校いくとき、結構見かけるよー」

そうなの?

「おじいちゃんがねー、散歩してる。」

息子も、「そうだねぇ、僕も結構会うなぁ。」

 

すかさず、「今度さー、あの子のお名前を聞いてみてよ。あ、犬の種類も知りたいから、飼い主さんに、なんていう種類ですか、って聞いてみて」と言っておきました。

 

娘は、犬は好きですが、触れるほどの勇気もないのと、恥ずかしがり屋ゆえ、正直期待していなかったのですが、

「今日、会ったから聞いたんだけどー。」と報告してくれました。

 

御名前は、「だいふくくん」でした。

f:id:citronbiscuit:20210611130609j:plain

白くないけどね、、、

子犬時代のふっくら具合のせい??

 

そして、犬種類は「ゴールデンレトリバー」と教えてもらったそうで。

「急いでメモに書いたんだけどぉ、おぼえてたよ!」・・・えらい。

ママにはゴールデンレトリバーには、見えなかったんだけどなぁ、、、

 

f:id:citronbiscuit:20210611130102j:plain

 

驚いたことには、娘は一人で登校しているときに、おじいさんとお話をして、聞き取りしたそうです!

すごいぞ。

さらに、娘の報告は続きます。「さわっていいよ、っていうから、さわったらー。」

「ふっわふわでー、もふもふなの」

まじか。

さ、さわりたい。。。

うらやましい。

 

こうなったならば。

母「えぇと、ママと一緒のときに会ったらさー、『だいふくくーん』って、呼びかけてー。「こんにちは」、ってして、ママが、「先日はありがとうございました」っていうからさー。」

そしたら、私も、さわらせてもらえますよね!

 

子供は、怪しくなく、近づけるし、いいなぁ、、、

 

まぁ、昨日の娘は触った余韻が残っていたのか、「ワンちゃん飼って~」からの、「ハムスターでもいいからさぁ、、、」のおねだりでした。

まだ、出歩きたい派の母としては、正直難しいように思うわけです。

 

もう少しして、家族での旅行がなくなったとき、かなぁ。

 

もし、広いお庭のおうちに住めるときが来たならば、ゴールデンレトリバーと一緒に暮らしたいのですよねぇ。最近、自然にあふれた土地で暮らしたいと思うようになりました。山の近くとか。あぁ、間もなく私も引退だなー。

観劇してみた  「フェイクスピア」

このブログでは告白しましたが、 

すっかり高橋一生さんのファンになった今日この頃。

 

うぅ、彼の笑顔が見られるならば、ごはんは食べなくても生きていける ハズ。

たぶん。

www.citronbiscuit.com

 

娘は、彼の出演するCMが始まると「ママ!テレビで、いっせいさん、出ているよ」と教えてくれるようになりました。

娘は先日失恋したので、一緒に彼をハート♡で見つめるようになる日も来るかもしれません。  

www.citronbiscuit.com

 

さて、そんな私は、3月に彼が出演予定だと知り、チケットを入手して、待っていました!

www.nodamap.com

野田秀樹氏の演劇、生で見るなんて初めてです。

いや、演劇は、劇団四季以外、ほとんど観ていませんね。。。


f:id:citronbiscuit:20210608134612j:image

今回は、池袋芸術劇場にて、行われるわけで。

夫が帰国し、夜の自由時間を得た今がチャンス。

自由時間を得たといっても、コロナ禍。全く飲みにも行けない今日この頃。つまらないなー。せめて、このくらいの自由時間をもらってもいいよねぇ。。。

 

ということで、一応「自由な時間を頂きたいと思います」ということで了解を得ました。

 

やったー。

 

それが、先日のこと。

 

観劇の感想ですが、、、

高橋一生さんを、生で見られるその、幸せをひしひしと。

でも、脚本の内容に気が付くと、心が苦しくなりました。

あの、大事故を、題材にしていたからです。

 

正直言って、途中、あの「声」を「言葉」を、演劇に取り入れられて、いいのだろうか、とさえ思いました。

事実、脚本の評価について、賛否分かれるだろうと思いますが。

でも、でも。

 

演劇、ってそういうものだった。

心に刺さるのは、そうした「声」だから。

そうした「生きざま」を、フィクションを交えて、ドラマにしているのだった。

 

緊急事態宣言下において、舞台芸術への社会的評価の低さが、問題となったのも、つい最近のこと。私が訪れたこの日も、満席だったと思います。

このご時世に、この距離で他人と2時間5分という時間を共有することの不安もないわけではありません。


でも、やっぱり、私は、あの舞台を見て、心を激しく揺さぶられています。

観終わって1日以上たっても、いまだ動揺しているのです。

心が、ぞわぞわしています。

 

舞台で橋爪功さんのお芝居を観られたことも、よかった。80歳になろうとしていたとは、驚きですが。

 

高橋一生さんだけではなく、出演したすべての俳優さんたちの動きが、セリフが、思いだされます。

TVのドラマでは、セリフが聞き取りづらいなんてことはないけれど、俳優さんたちの声が、劇場の空気をあらゆる色に染め上げ、その空間をともに感じ、同じ空気を吸う観客の息遣いが感じられる。

 

あの事故のことだとわかってからは、私の視界は幾度となくぼやけ、マスクが濡れていることを気にしなくてはなりませんでした。

最後まで必死に操縦していたパイロットの方々。突然ふりかかった災難に、搭乗していた人たちの不安は、いかばかりだったろうかと。

残してしまうことになる家族への思い。この、「声」こそが、 登場人物たちが求めていた最後の「言の葉」。

 

その、劇場にひびく声を聴きながら、コロナ禍で、一見、口を封じられた現代の私たちの姿。「会話を控えてください」と繰り返される日常で、観るこの舞台は、私の心を強く揺さぶり、ともすれば感情をあふれだしそうな自分の心を見つめる、きっかけとなりました。

 

なんだか、感情が乱れた文章で、まとまりがなくて申し訳ありません。

読んでくださって、ありがとうございます。

f:id:citronbiscuit:20210608134548j:plain

感動の御礼に、やはり、パンフレットも買ってみた。 

HAPPYのバトン ~たかがどら焼き、されどどら焼き。

私の職場は、全体で50人弱、属する部門はその半分のメンバーです。

そのため、仕事をしていても遠すぎず、近すぎずの距離感。

 

同僚との険悪期間も1年超えしましたが、一向に改善しそうにないです。

頑固だな、お互い(^_^;)。

 

それはともかく、昨日は、ボスから、老舗和菓子屋さんの大福をひとつおすそ分け頂きました。

2つもらってしまったけど、食べられないから、ということで、こっそりと。

けれど、大福って、食べたら、しっかり口がふさがってしまうし、粉はついてしまうし、で、ひとりこっそり食べようにもなかなか、タイミングがなく。

でも、日持ちしない。今日中に食べなくては。

そろそろ、職員も減ったし、いいかな、と思っていたら。

 

お持ち帰り用カップをティッシュペーパーで覆い、その姿を隠したソフトクリームが机に置かれた。

 

ひとつだけ買うわけにも行かなくて~、と、近所のアイス屋さんで買ったソフトクリームをお持ち帰りしてくれたパートのおば様。

 

う、う、、あ、ありがたい。。

が、これこそ、日持ちしない。。今すぐ食べるしかない。

 

えーと。。。

まずは、ソフトクリームを食べるしかないなー。

でも、退勤までに大福を食べるのは、、無理。

仕方ない、危険を覚悟で持ち帰ろう。

 

しかし、その帰り道。

とある事情で、池袋駅に行くことになった私が目にしたのは、、、

大好きな亀十のどらやき。

 

このどら焼きを知ってしまった今の幸せ。

なにより、これを超えるどら焼きには出会ったことがありません。

myrecommend.jp

あ、うさぎやも好きだけど。

www.syokuraku-web.com

 

ドラえもんも、目をハート♡にして、「これ、おいしいね」って一緒に食べてくれると思う。

 

 

緊急事態宣言下とは、なんぞや?というレベルに、池袋駅は、恐ろしいほど普通に混雑していました。TOBUデパートも、6月1日より全館通常営業だったようで。

普段の池袋駅でした。(池袋は、あまり行かないけど、たぶん、そう。)

 

そして、その催事でTOBUデパートの入り口で亀十さんは、どら焼きを販売!!

 

買うしかないでしょー。

うん、そりゃあもう。

 

そこで、ふと思いつきました。

これを挨拶代わりにもってきた女子のことを。

そうだ、彼女にも買ってあげよう。

このどら焼きの価値をわかってくれる人に食べてもらうんだ!


f:id:citronbiscuit:20210604121218j:image

 

計5つ 買いました。

1個、かなりのボリュームです。(値段も、334円。税抜)

えぇ。家族4人だし、、、(娘はさすがに食べきれないサイズなのは、わかってる。)

 

1日に2つもスイーツが私のもとに降ってきて、おやつは人を幸せな気持ちにしてくれるんだなぁ、としみじみ思ったわけで、それを一人占めしてしまった後悔。

ならば、それを次へのバトンにするんだ!

 

私も、周りにHAPPY!をふりまこう、そう誓った一日。

英検5級受験を終えました。

先週の日曜日、息子は、英語検定5級を受験しました。

 

会場の学校に着くと、ずらりと並んだ子供と、付添の親。

うーん。

混みすぎている。もう少し、距離を保って、待たせたいけど。

 

そんな中、息子は、単語帳をめくっています。

「family  ふぁみりーぃ」

「uncle ・・・あれ?これなんて読むんだっけ?」

 

そんな、大声で発音して、今、覚えています、みたいなのを見せないで~。

まったく気にしてないな、君は。

ま、いいか。

 

そうなのです。まだまだ単語が読めないのです。

耳から聞いた単語なら、結構な単語数を理解しているんですけどね。

オンライン英語レッスンの成果です。

 

受験会場に着いたら、即、「いってらっしゃい、頑張ってね」と送り出そうとしたのですが、周りの小学生らしい子供達はしっかりと母が付き添って、並んでます。それを見た息子、「まだ、ママも一緒に待っていてよ。」

え~~~。あと15分もあるじゃん。

 

その間、どうにか声の大きさを調整しつつも、単語を読み続ける息子「library ・・・??? これ、なに?」

おーい!!

こんなに今、たくさん覚えようとしても、無理でしょ~。

一夜漬けより、ひどい。

 

ようやく会場への入場の列が進み、手指消毒を終え、校舎の入り口まで付いていったあと、「じゃー、このあたりで」と息子に告げて立ち去ろうとすると、

「お母さまも教室でいけますよ。開始時間に部屋を出れば、大丈夫ですよ」。

いいの、いいの。

係員の方のありがたいお言葉も、気持ちだけ頂戴することにして、靴を脱ぐときに、息子のスマホの電源を切り、

母「受験番号で教室が分かれると思うから、確認してね。」

息子「わかったー」

これで、OKです。

わからなかったら、誰かに聞いてください。

 

母「次は、校舎を出たら、スマホの電源をONにしてね。たぶん、その近くにいるからさー。」

 

 

さて、英語検定5級は、中学初級程度の英語です。

www.eiken.or.jp

「Do you~?」や「Can you~?」などで始まる質問やら、「毎週~をします。」などの英文から、単語を選ぶやつですね。

筆記25分 リスニング20分。

うーん、わが家の英語初心者の息子の小4としては、ギリギリ対応できるレベルです。

 

でも、当日になっても、まったく緊張もせず、試験前後で変わらない様子の息子は、ある意味、すごいですね。

どうか、その性格が今後、役立ちますように。

 

そこそこ、疲れた様子でテストを終えた息子。

「どうだった?」

とりあえず、すべての答えを問題に書き込んで帰ってきたので、早速、夫採点。

 

筆記だけでも、合格レベルは超えた様子。

あとは、リスニング。

翌日には、解答速報が発表されましたので、早速解答チェック。

 

結果。

息子 筆記は8割。リスニング 1問のみ不正解、という快挙。

合格していますね。

 

おめでと~。

短期間で試験対策をよくやり遂げました!

 

ちなみに、使用した本は、こちらが9割。 

ご参考までに! 

 

小学校1,2年生は、ほとんど見かけませんでしたが、小3,4くらいのお子さんがたくさんいらっしゃいました。みんな、頑張ってるね~。

「早い者勝ちは〇〇家ルール!」

夫が帰国して、早9か月。

離婚してません。(笑)

 

帰国した当初のごたつきも、少しは落ち着きを見せ、その後の夫の在宅も影響して、夫にも家にいれば当然にすべき家事、というのが見えてきた様子。

それでも、そこかしこに火種あり、です。

 

先日、私が職場でいただいたお菓子がありました。

それは、職場のボスが、近所の和菓子屋さんで買ってきたワッフルが、余ったから、お子さんたちにどうぞ、と、特別に多く、くださったのです。

 

中身は、あんずジャム、小倉あん、の2種類。

私も、職場では、おなか一杯で食べられなかったので、家で食べていると、娘がやってきました。

娘 「なにたべてるの~」

私「ワッフルだよ~」

娘「おいしそう。ちょっとちょうだい」

 私「そういわずに、全部食べていいよ。ジャムとあんこがあるよ」

娘「ジャムはキライ。あんこにしようっと。おいしい!」

息子「なになに?僕はあんずジャムのをたべたい!」

 

と、なったのですが、1つあまりました。

息子「じゃぁ、明日帰ってきてから食べよう!」

私「ここに置いておくから、明日のおやつに食べてね~」

 

そんな会話がありました。

が、息子が帰宅しておやつに食べようとすると、夫は在宅勤務の間に食べてしまったらしく。

息子、怒る。

夫「だって、置いてあったし。なんで食べたらいけないの?」

 

私「いやいや、私がおやつに食べたら、って言っていたとき、一緒にいたよね?聞いてなかったの?」

夫「知らない」

・・・直接、耳を向けさせて話をしないと、聞いていないって、結構ありませんか?

絶対、その場で聞こえているはずなのに、「自分向け」ではないと、一切関知していない、という。

いや、聞こえないフリをしていたのか???

 

とにかく、怒る息子に対し、「早い者勝ちが、〇〇家(=我が家の苗字)ルールだよ」。

 

知らんわっ!

というか、なんだよ、その〇〇家、ってさー!

私は、入ってないつもりだけどいいですか。

〇〇家、ってのが、そもそも気に食わない。

家制度、あるのかよ。

いつの時代の言い方ですか、っていうの。

 

と、私の怒りは、息子とは違う方向へ。。。 

www.citronbiscuit.com

 

最近、こんな話題もありましたね。

やはり、ここまで踏み切ってしまおうか、悩み始めた今日この頃。

news.yahoo.co.jp

なんだか、敗北感。

夫がタイから帰国して、日本で生活し始めたときに、気になることがありました。

そのときの話は、こちら。 

www.citronbiscuit.com

 

いつでもマスク必須の生活は、すっかり定着していた日本。

夫も、通勤し始めていましたが、私のほうが、朝の出勤時は早く出ていたので、出かけていたときには気にならなかったのですが、休日に出かけたときに、ふと夫を見ると、不織布マスクが毛羽立っています。

かなり、ケバケバ。

えーと、なんで、こんなに毛羽立っているのでしょうか。

夫「何日目かな、これ?」

 

・・・ん?

理解不能。

そうなのです。夫は、何日も使い続けた不織布マスクを、平然と使っていたのです。

 

は????

「あー、でも、タイでは普通だよ。」

そういえば、捨てられているマスクを洗って、路上で売る人がいたとか、そんな世にも恐ろしいニュースを見たような気が、、、

 

いやいや、ここは日本です。

そんな毛羽立ったマスクをされたら、みんな、引くよ。

止めてください。

 

じゃ、どれを使っていいの?と聞かれ、マスク難民になったときに、必死に手に入れたものの、耳に引っ掛けるスペースのない耳を持っている私には到底合わなかった中国製マスク50枚入り×2箱を渡しました。毎日取り換えるようになり、ほっとしました。

f:id:citronbiscuit:20201020124807j:plain

時は、2021年になりました。

あるとき、私のマスクが気になった様子の夫。

夫「俺にも、使わせて」

・・・夫「これ、最高。」

 

そうでしょうとも。私の愛用の不織布マスクは、これ。

(日本製 PM2.5対応)超快適マスク プリ-ツタイプ ふつう 30枚入(unicharm)

(日本製 PM2.5対応)超快適マスク プリ-ツタイプ ふつう 30枚入(unicharm)

  • 発売日: 2015/09/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

現在でも、30枚の箱入りなら、一枚40円くらいでしょうか。 

ドラッグストアで、必ず置いてあるわけでもないものの、今となっては、5枚入りなら、コンビニで買える時代になりました。

 

それを、夫が1日10分の自転車での往復(娘のピアノ教室へのお迎え)に使用しただけで、捨てられる人間となりました。

え?それだけで、捨てちゃうんだ。

歩いて2分の、ゴミ集積場へ行くときも、1枚使って、捨てているようです。

それは、さすがに、洗えるマスク(ユニクロでもらったエアリズムマスクを準備済)でよくはないでしょうか?

 

人間、ってすぐに変わるんだね。コワイ。

 

そして、私が常に、在庫管理、購入担当です。

すごい、敗北感。

在庫がなくなっても放置できればいいのですが、ヤツは私の買ったものが無くなろうが構わず平然と使いますので、効果なし、なのです。

 

夫は、洗えるマスクを使いません。

使い捨てマスクを5日使っていた人間が、「あれは、無理」だそうです。

価値観、まったく理解できず。

 

こどもたちは、1年じゅう、ミズノマスクです。 

www.citronbiscuit.com

 

 

医療従事者の友人が、通勤時は、絶対日本製のユニチャームマスクがいい、というので、すっかりユニ・チャーム信者になりました。

昨年、暑くなったときは、こちらでした。

(日本製 PM2.5対応)超立体マスク スタンダード ふつうサイズ 30枚入(unicharm)

(日本製 PM2.5対応)超立体マスク スタンダード ふつうサイズ 30枚入(unicharm)

  • 発売日: 2013/09/09
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 外出先によっては、隙間ができるので、超快適マスクにしています。

ノーズフィットのある、こちらは割高ですが、背に腹は代えられず、最近はこちらも多めです。 

 最近は、色々出ていますよね。

こちらも、気に入りました。高いけど、かなり口元に空間が出来ます。

何と言っても、ユニチャームの不織布マスクなので、安心感あり。

 

ついに、一部地域で、緊急事態宣言も延長ですね。

子供のテニススクールの再開がまた先になったのが、不安。