こども2人と3人暮らし

7歳男子と5歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

おばさんゴリラ

娘が、お絵かきノートを手に、「なにを書こうかな~」と言っているのを聞いた息子。

息子「おばさんゴリラ書いて!」
・・・なんじゃ、そりゃ。
f:id:citronbiscuit:20180815122858j:plain

娘「うん、そうだね。おばさんゴリラ書こう!」
・・・えっ?
娘「ふむふむ。おばさんゴリラ・・・そんなの書かないって!」

娘「ケラケラケラ・・・」
・・・えっ Σ(゚д゚lll)  ・・・しっかりツッコミしてる。

明るい楽しい娘に育っているのね。
でもさー、それさー。
どうかなー。

娘は、楽しいことが大好き。
兄のおちゃらけた様子を見て育ったせいか、
おどけたポーズなんかとって、喜んでいる女の子。

明るい女の子は、可愛いぞ!

そうそう、久しぶりに見たパパが、
部屋の中をTシャツも着ないでウロウロしているのを見て、
娘「そんな格好、恥ずかしいよ!女の子に、きわられるよ!(きらわれるよ)」
と言っていました。
今更、女の子に好かれてもねぇ、、、と思いましたが、
自分のことだったみたい。

女子らしい賢さも見られ、母はイラついちゃうこともありますが、
自分のことを振り返れば、、、そんな感じに成長するのが、女子ですよね。

タイに行くよ!その8(禁酒日のこととか。)

タイのお酒(ビール)事情

改めてタイのお酒事情について。旅行の際には、ここ重要!

タイでは、いつでもお酒を買えるわけではないのです。買えない時間帯というのが存在します。その時間、スーパーなどでは、ロールスクリーンで商品棚が覆われていたり(そして、南京錠つき)して、レジを通してもらえません。

販売時間は、

  • AM11時~PM14時
  • PM17時~PM24時

厳しいなー。ほんの思いつきで、買い物に行っても目的によっては(笑)、無駄足になります。

そして。禁酒日というのがあります。仏教の特別な日や、選挙の日とその期日前投票期間など。真面目ですなぁ!

夫が渡タイして、すぐの夏に、これにバッチリ引っ掛かり、2日連続でアルコールを摂取出来ず、レストランの夕食ではスムージーを飲んだこともあったなー(遠い目)。

買い置きを飲む分には問題ないそうですが、、あと、ホテルの部屋のミニバーとか。

 

今回の旅行では、バッチリひっかかりましたよ。2日も!

でも、そこは了承済み。しっかり、買い置きをして対策をとったので、大丈夫(笑)

f:id:citronbiscuit:20180222133248j:plain

皆様もタイへ行かれる際は、禁酒日かどうかは、チェックしてくださいね!

タイでのビールは、基本的にシンハーですかね。 プールバーでも、シンハー率高いです。

SINGHA(シンハー) 瓶 330ml×24本

SINGHA(シンハー) 瓶 330ml×24本

 

 そして、、、氷を入れて飲む!

氷のことは、「ナムケン」というらしくて、夫は、コップ飲みとなるときは「ナムケン」を要求。すっかり、タイの暮らしに慣れてる。。。

タイのビール、呑みくらべ | バンコクナビ

日本のビールを取り扱うお店も多いですが、基本アサヒビールですね。

夫は、たまにはプレモルやエビスビールが飲みたい、と言って、タイへ持ち帰ったことがあります。

お値段は、スーパーやコンビニだと120円くらいなイメージですね。

 

ちなみに、日本酒は日本の3倍くらいしてます。ワインは、高いお酒のイメージはないですね。日本と同じくらいに、スーパーで600円くらいのものもあれば、普通に高級ワインも買えますが、それほど値上がっている気はしません。

ウィスキーなどは、高いそうです。(こちらも、日本の2、3倍じゃないかな、とのこと)

 

国王の存在

タイの特殊事情といえば、王様ですよね。

先代の国王陛下が崩御されて、息子が新国王、となったわけですが、昨年の夏は先代国王の葬儀があったりしたので、至るところにある街中の肖像画は、先代国王のプミポン国王。

それが、、、今年の夏には一変。ほぼ、街中にある肖像画は新国王のお姿に。

こうして、人民の気持ちを変化させていくんですなぁ。

先代国王があまりにも人徳があり、国民に慕われていた事から、どうなることかと心配されていたものの、特に問題が起きなかったですよね。人民の心を上手に、誘導できたのかも。(紙幣も、これまでの先代国王の肖像画入の紙幣の発行を終え、新国王の肖像画の紙幣にシフトされてるようですよ)

www.jiji.com

国王への敬意をはかるためにも、毎日 午前8時と午後6時に、国家が流れます。

おしゃべりしている人も、口をつぐみ、 歩いているひとも皆、足を止めます。

こうして、愛国心を育てていくのですねー。 

【街中で見かけた】1日2回、時間が止まる1分間の意味 | Compathy Magazine(コンパシーマガジン)

先日、スーパーでこの時間にバッチリ入店を試みており、何とも言えない雰囲気を感じました。10THBで動く遊具に跨ろうとした瞬間の子供達に慌てて、静かにするように指示をしました。

 祝日

 これが、ですよ。結構多いのですよ。

タイ王国の祝日 - Wikipedia

タイの祝日 2018年 2019年

日本並に祝日はあり、官公庁の休み、とか、金融機関のみ休み、とかあります。

そして、土日に祝日があたると、月曜が振替休日となります。3連休が頻発している模様。うらやましい! 

夫は、結構な頻度で休日を貪っていると思われます。

子供への接し方

子供はとても可愛がられます。タイの人たちは、子供達を本当に優しい眼差しで見ていてくれるのがわかります。年配の方だけでなく、若者が、すぐにこどもの相手をしてくれる感じです。日本で若い男性が、小さな子をあやしていたら、ちょっと怪しい目でみちゃいますけれども。企業のサービスというよりも、人間としての接し方が優しいなぁ、と思います。

タイからの帰国の際、スワンナブーム国際空港でも、手荷物検査もプライオリティーに混ぜてくれました。搭乗ゲートでも、SFCの優待サービスの「少し早め」の搭乗をさせてくれるかな、と待っていると、子供がいる私たちを見つけたスタッフ(タイの方)が、私たちを最優先搭乗にさせてくれました。いやぁ、もうそんな小さな子供じゃないのに、いいのでしょうか。。。と不安な私。

でも、これもタイだからこそ。ありがたく好意を受けました。

こどもたちも、きちんと手をあわせて「サワディーカー(ップ)」と挨拶を返すようになったおかげか、応対時、いつもニコニコとしてもらえました。

ポッキリ折れたシンカリオン。

小1息子の好きなテレビ。

シンカリオン、クレヨンしんちゃん、ドラえもんでしたが、小1の夏を迎える頃、ポケモン、ベイブレードがこのラインナップに加わりました。

ベタな感じです。これぞ、小1男子って感じの番組たちですね。

 

おもちゃ大ヒット中

今年の初め、始まったシンカリオン。

毎週土曜日朝7時~放映中です。

www.shinkalion.com

2話目でその存在に気がついた息子。それほど電車好きというわけでもなかったですが、しっかり食いついていました。電車がロボットに変形。そして戦う。男子のハート鷲掴みですね。

エヴァンゲリオンとのコラボ回があったことで、話題になりましたね。

www.oricon.co.jp

ちなみに、本日再放送 があるとか。8月13日25時03分から(関東ローカルのみ放送)。さらに、現在はYouTubeにて、一挙配信中だそうです。

 Amazonプライムでも見られます。

 

さて、そんな息子が手に入れたおもちゃ。じゃーん。 

プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS05 シンカリオン N700Aのぞみ

プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS05 シンカリオン N700Aのぞみ

 

夫が、息子の誕生日にプレゼントのことを話題にもせず、誕生日メッセージをよこさなかったことに妻は激怒していましたが、息子に「父親への良くない感情」を持たせないため、母が手回しをして、手に入れようと画策したブツです。

が、4月半ば発売だったことから、どこも品薄状態らしく、Amazonで手に入れることが難しかったのです。 諦めていたとき、近所のスーパーで見つけました。息子に提案すると大喜び。パパが買う、演出をしたうえで、購入しました。

これは、もちろん、プラレールとしても使えます。電池を入れられませんので、手転がし、ですけど。

のぞみ、以外にも、はやぶさやこまち、ブラックシンカリオンという架空のものまで含めてチョイスできますが、操縦するキャラクターを含め、息子のお気に入りは「のぞみ」でした。 

プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS02 シンカリオン E6 こまち

プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS02 シンカリオン E6 こまち

 

  

プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS01 シンカリオン E5 はやぶさ

プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS01 シンカリオン E5 はやぶさ

 

 

プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS08 ブラックシンカリオン

プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS08 ブラックシンカリオン

 

 

 さらに、リンク合体、と称して、ほかのロボットでも合体できたりするんですね。もう、無限大に買わせられます。。。

確かに、カッコいいかも。

悲劇が訪れる

 先日、おともだちが8人ほど来て、大騒ぎになった夜。ハシャギすぎた妹がクッションを放り投げ、そこに運悪く、シンカリオンがあたり、、、

 

f:id:citronbiscuit:20180813122423j:plain

折れました。ポッキリと。お分かりいただけますか。

f:id:citronbiscuit:20180813122350j:plain

上半身と下半身を結ぶパーツ。

母の診断では、このかみ合わせのツメは、いくら接着剤をつけても、おそらくは力が加わったらすぐに、ダメになってしまうのではないかと。

f:id:citronbiscuit:20180813122638j:plain

こういう部品が手に入ればいいのですが、あまりにもメインパーツ過ぎるしねぇ。

息子が、セロハンテープで補強してみました。

f:id:citronbiscuit:20180813122608j:plain

息子は、妹に激怒しています。

妹も、自分がやってしまったことを十分すぎるほどに理解しているようで、泣いています。

うーん。

息子も、激怒を通り越すと、泣いています。悲しみの泣き、です。

そうだよねぇ。かなり、気に入っていたもんねぇ。

 

f:id:citronbiscuit:20180813122546j:plain

横たわるシンカリオン。敵をやっつけることはできないね。

さて、どうしたものか。

プラレールの部品は、手に入りやすい気がしますが、シンカリオン限定のパーツなので、悩みました。

すると、タカラトミーでも修理をしてくれるようです。

https://www.takaratomy.co.jp/support/syuri.html

おお。いいね、これまでも、修理依頼すれば、生き返った子もいたのかも。。

 

f:id:citronbiscuit:20180813101157p:plain

いいですね。きちんとしたメーカーの製品なので、こうした復旧方法がありますね。

しかし、最大4週間、そしてまもなくお盆休みを迎えるこの時期。このパーツさえ、ちゃちゃっ、と送ってくれたら、母が直すのに、という思いが拭えず。

パーツ一つを送ってくれた方が、楽ですよね。

そこで、部品を送ってもらえないか、問い合わせしてみることにしました。

メールでのお問合せ|お問い合わせ先|お客様相談室|タカラトミー

これが、日曜日のことです。

すると、、、

月曜日の夜、こんなメールを受け取りました。

タカラトミーさん、仕事早いっ。気になる内容は、、、

f:id:citronbiscuit:20180813101950p:plain

えっ!!

 

特別に該当品を無償にてご用意をさせていただきますので

お納めくださいますようお願いいたします。

 なんと!

 

優しすぎるよ。タカラトミーさん。

水曜日には、品物が届きました! 

f:id:citronbiscuit:20180813123059j:plain

 

こうした対応を頂けるとは思っていなかったので、そして、そんなラッキーなことが起きてしまうとは、ちょっと世の中を舐めてしまいそうなので、今回はその事実は伏せ、「妹がとても反省し、君が悪くないこともあり、特別にもう1機を購入することにした、ついては、妹の将来のお小遣いから、半額を払ってもらう。」ということにしました。

これで、兄も、妹の反省状況を理解しようという心は芽生えるかな?(無理か。。。)

 

というわけで、2機のシンカリオン のぞみ、がおうちに住むことになりました。

なにより、タカラトミーさんには感謝しています。今回は、非常にラッキーでした。必ずしも、このような対応を頂けるわけではないのでしょうが、修理が必要な際には、すぐに捨てるのではなく、一度、ご相談してみるのも良いかと思われます。

 

 

タイに行くよ!その7 (ナカアイランド)

ヴィラのプールを横から。

東屋の中にも、お昼寝用?の寝るところがあります。

リビングに面したこちらのプールも深さ120センチのため、身長が120センチ、103センチの子供たちの監視は必須。

f:id:citronbiscuit:20180803122756j:image

滞在中、ほどよくぬるく、寒いことはありませんでした。

この季節らしく、日中に1回、夜中に1回、スコールがきたものの、雨はすぐに上がっていました。

f:id:citronbiscuit:20180803122713j:image

朝、Z Bar を訪れてみました。ほどよい雰囲気で飲めそうです。

満潮だと、ほとんど砂浜はありません。

↓の写真も、高さ30センチほどの防波堤を築いており、砂浜は一段低いところにあります。


f:id:citronbiscuit:20180803122514j:image

干潮時にはもう少し砂浜は広がりますが、貝殻多めのため、歩くとイタイ。


f:id:citronbiscuit:20180809171105j:image

子供たちは、砂を掘って山を築いては、波にくずされていました。


f:id:citronbiscuit:20180809171910j:image

ヤドカリがいた!

f:id:citronbiscuit:20180809171820j:image

こちらのリゾートは、アジア系と欧米系が半分位の割合でした。日本の方は、滞在中、見かけていません。

f:id:citronbiscuit:20180803122438j:image

メインプールから海を臨む風景。子供用プールが一段低いところと、デッキチェアのあたりにあります。1歳くらいのお子さんを連れた方もちらほら、でしたし、ファミリー率も高めです。

 

島は、非常に手入れが行き届いています。パンの実がなっていたり、、
f:id:citronbiscuit:20180809171535j:image

津波が来た場合の、高台避難ルートが示されていたり。

f:id:citronbiscuit:20180809171745j:image

あっという間に、バンコクに戻ることに。

もっと、いたかったなー。

ぼく死んじゃうの、こわいんだ。

先日のことです。

息子の歯の仕上げ磨きをしながら、「この(生え変わったばかりの)大人の歯は、おじいちゃんになるまで使おうねー。」と私が言いました。

シャカシャカ・・・

 

「おじいちゃんになって、ぼくが死んじゃうまで?」

う、うん。そうだけど。。。なんだか、言いにくいな。

「死んだらどうなるの?」

えっと。。たぶん、お空に行くんだよ。

「どうやって?」

え、、、ママも行ったことがないけど、、ふわふわお空に飛んでいくのかな?

「そこにはひいおじいちゃんも、ルーク(実家で飼っていた犬)もいる?」

そうだね、きっと、いるね。会いたいな。

「どうやって、会いに行くの?電車とかあるの?」

電車はないかなー。なんにもないんだよ。

「ひまになったらどうするの?」

ひ、ひま?

たぶん、ひまにはならないと思う。

 

「お腹すいたらどうするの?」

たぶん、お腹は空かないと思う。お腹は、ないから。

「え?どういうこと?」

体がね、全然ないの。お顔もね。

「じゃ、どうやってみんなに会えるの?ないなら、だれか、わからないじゃん。」

う・・・えーと、わかるんだよ。

そこにいたら、みんながわかるんだよ。

 

「ママに、会える?」

ママが先に天国に行ったら、〇〇くんのこと、待ってるね。

「お顔がないなら、わからないじゃん!」

ママにはわかるから!ぜったい。

「ママに会いたいよー」

いや、いま、ママは、まだ死んでないし。

というか、そのときはママじゃなくて、ほかの人に会いたくなるんだと思うけど。

f:id:citronbiscuit:20180807132545j:plain

涙を流しながら抱きついて聞いてくる息子に、どう答えたものか、言葉選びをしつつも、こんな風に死への恐怖を持っている息子。

 

死という、いずれ身近に起きてしまう事柄。

死というものへの恐怖を、穏やかに受け入れられるように、母はそばで見守る役目なんですね。いや、私だって、身近で起きたら穏やかになど受け入れられないというのに。

ゆっくり、時間が流れてくれますように。彼が、身近な死を体験するまで、もっと時間をください。

・・・そして、この話の間中、はやく自分の仕上げ磨きをしてくれ、と言って、眠くてぐずる娘。まだまだ、幸せな楽しい時間を過ごそうね。

タイに行くよ!その 6(金魚になったiphone)

水遊びの必須アイテム

プールで遊ぶときの必須アイテムは、水着ですよね。

タイでのプールの時は、ラッシュガードのおかげで日焼け知らずな私です。今年は、フードのついたタイプにしたおかげで、フードを被らない状態でもバッチリ首も守れました。

この季節は、プールでの寒さ対策にもなるし、日焼けもしないのでよいのですが、タイでラッシュガードの上着を着ている女子は、(喋っているのを聞いて判断するだけですが)日本か韓国の方ですね。

f:id:citronbiscuit:20180801125340j:plain

韓国の女性は、さらに広がった帽子などでもカバーしている気がします。

我が家のこどもたちは、半袖短パン程度のラッシュガードなので、脛などは日焼け止めでは足らず、小麦色に焼けちゃいました。

 

あとは、こちらが必須アイテムです! 

 こちらのブラックです。

2年前からこういったケースで持ち出して、ビーチサイドにいます。wifiでネットをしつつ、写真を撮りつつ、時間もわかるので手放せません。さらにケースにはホテルのカードキーや小銭も入れたりしています。ラッシュガードの上着のおかげで、持っていることは隠せますしね。

そして、今回のケースのタイプのほうがジップロックタイプで2重にしめることができ、防水性に優れていると思いました。結果的にも全く水は入りませんでした。

(昨年までは ↓ のタイプを使用していましたが、いろいろ入れてしまうと、中に厚みがでるためか、しっかり締まらなかったことがありました。)

 流れるプールの、子供がぷかぷか遊んでいる映像など、ついつい撮影しちゃうんですよね。でも、写真よりも動画のほうが、数年経っても、記憶を呼び起こすことができて、楽しいです。

 

スマホと防水機能

そんな私のスマホは、Xperiaなので、防水機能は付いています。

防水|Xperia™ Z3 Premium Functions|ソニーモバイルコミュニケーションズ

ほんの少しの水没は、何度か経験がありますが、問題なく使えています。(って、落とさないほうがいいですが)

 

一方。夫の、タイでの生活は会社から支給されたIphone。

これをなくしたりしたら大変!といつも言っていて、プールサイドなどへの持ち出しはせず、いつもセーフティボックスへ入れるくらい慎重にすることもしばしば。

そんな夫が、こちらに滞在した朝、珍しく部屋から持ち出しました。

珍しいなぁ、と思いながらも、リゾートのプライベートビーチであったことも影響していたと思います。砂浜へ行こうと、子供たちと一緒に波打ち際へ。息子と一緒に海に入り、波をジャンプしたりしてはしゃいでいます。

 

 

一方、私は、砂浜に設置されたデッキチェアでのんびり、風に吹かれていました。気持ちいいー!

青空と雲と、吹き渡るこの潮風。最高の休みだわ。。。

夫はこどもたちと砂浜で穴を掘ったり、山を作ったりしている様子。親子だねー。楽しそうだねー。と見ていると、、、走って戻ってくる夫。

おいおい、子供たちを置き去りにしないで。

もー、私もそちらへ行くよ。。あれ?どうしたの?

 

夫「ケースに水が入った!」

ん? 

夫が首からかけたスマホケースに、水が並々とはいっています。夏祭りの金魚となったphone。

 

f:id:citronbiscuit:20180806102152j:plain

あちゃー。

夫、慌てて、取り出すも、iphoneから滴る水。

水の中の生き物だったかのよう。

やっちゃったね。

 

私のスマホから、ネットで水没したiphoneの復旧方法を探る夫。

まずは「塩水ではなく、真水で洗ってくる!」と駆け出しました。戻ってきて、拭き取ってタオルの上に置くと、iphoneから染み出る水。結構、穴だらけだもんね。そこかしこの穴から、海水を飲み込んじゃったと思われます。

 

とりあえず、乾かすしかないね、ってことで。日陰にて干すこととなりました。しかし、1日経っても、夫のiphoneは二度と蘇生することなく、天に召されました。

おかげで、その後、現地のドライバーさんとのやりとりはすべて、私のスマホからの発信となり、海外通話料金が発生することになりました。家計費から支払ってもらうけれども。

 

ちなみに、、、

iphoneの水害で、一番怖いのは、「海水、味噌汁、牛乳だよ!」だそうで。

水没後、すぐに電源を入れることもやめたほうがよさそうです。

 

皆様も、水遊びの機会が多いときは、お気をつけください。

ポケットから飛び出ることもありますから、首から下げて使用するのが万全です。基本的な操作はすべてできますからね。

 

 せっかくのリゾート滞在も、ちょっと残念なトラブルが発生したのでした。

www.citronbiscuit.com

 

タイに行くよ!その5 (ザ ナカアイランド ラグジュアリーコレクションリゾート&スパ プーケット)

今回の旅で、私が期待していた宿泊はこちらでした。

夫の会社の同僚(同じく駐在の方)がおすすめしてくれたそうです。

こちら!


ザ ナカアイランド ラグジュアリーコレクションリゾート&スパ プーケット The Naka Island, a Luxury Collection Resort & Spa, Phuket
 

http://www.starwoodhotels.com/luxury/property/overview/index.html?propertyID=3714&language=ja_JP

 

ボートが桟橋に着くと、お迎えのバギーがやってきて、滞在するヴィラでのチェックインとなります。

 

おおー!

南の島、な感じです。


f:id:citronbiscuit:20180803121610j:image

f:id:citronbiscuit:20180803122534j:plain

f:id:citronbiscuit:20180803122232j:plain

のんびり、空を見つめてみる。

↓ は メインプールから少し離れた小さな「サラ プール」。


f:id:citronbiscuit:20180803121453j:image

でも、深さは120センチ。目は離せません。


f:id:citronbiscuit:20180804113440j:image

 

こちらのリゾートは、すべてヴィラです。

娘は天蓋付きのベッドをすっかり気に入り、今年は「このホテルに住みたいなー!」。

ママもだぞっ!

f:id:citronbiscuit:20180803121348j:image

室内のエアコンが効きすぎて、寒かった。設定温度30度にしても、震える寒さ。。。

それぞれのヴィラにはプールがあります。
高いヴィラの場合、プールの向こうに海が広がっていますが、、、こちらはマングローブ林をのぞむお部屋でした。

f:id:citronbiscuit:20180803121333j:image

f:id:citronbiscuit:20180803121237j:image

 

お部屋から、中庭を挟んで見える洗面台スペース・シャワールームがあります。

中庭には、半屋外のバスタブもあります。
f:id:citronbiscuit:20180803121212j:image

部屋に続く廊下みたいな。
f:id:citronbiscuit:20180803121314j:image

 最低でも450平米がひとつのヴィラの区画です。

蚊よけのための虫除けがついていましたが、こちらでの滞在中に、子供たちも含め蚊にさされたことはありませんでした。 (ついでに言うと、日本にいるよりも、蚊に刺されませんでした)

 

レストランでいただいた軽食。

こちらのビーフバーガーは500THB(日本円で2000円近くしたような、、、)でもすっごく美味しかったです。キッズメニューのハンバーガーの2倍のパテでした。息子が「ママのハンバーガーが大きい!ママだけずるい!」と。

 

f:id:citronbiscuit:20180803122624j:plain

キッズハンバーガーは、250タイバーツ。


f:id:citronbiscuit:20180804113430j:image

 

プーケットビールを頼んでみました。

f:id:citronbiscuit:20180803122601j:plain

SPGのキッズパスが利用でき、12歳以下の子供の食事が1日600THBでした。

http://www.starwoodhotels.com/luxury/property/dining/fas_detail.html?propertyID=3714&fasXRefId=1009573792

午後2時から5時までジェラートをもらえます。

味はパッションフルーツかココナツでした。

迷わず、パッションフルーツを食べ続けていました。


f:id:citronbiscuit:20180804112652j:image

 

朝食はビュッフェですが、ホットメニューが1品選べます。

こちらは、マンゴーワッフルですが、ほかにもパンケーキや、フレンチトースト、タイオムレツ、ステーキまでありました。(卵メニューは、ビュッフェスタイルでたのめます)

f:id:citronbiscuit:20180803122655j:plain

自然豊な島です。

自然しかない、とも言う。。でも、私たちにはそれが一番。

f:id:citronbiscuit:20180803122347j:plain

たくさんの鳥、カエルにも会いました。

f:id:citronbiscuit:20180803122416j:plain

こういうところこそ、飽きるまで滞在したいんだけどなー。

ゆっくり時間は流れてゆくのでした。

 

が、翌日はトラブルが発生するのでした。(その6に続く) 

www.citronbiscuit.com