こども2人と3人暮らし

7歳男子と5歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

Amazonタイムセールで買ったのに。 その2

 こちらの続きです。

www.citronbiscuit.com

 

タイムセールでワインセットを購入したら、配送途中で瓶が割れて、返品処理で返金となってしまい、単にワインを手に入れたかった私は、悩んでしまったおはなし。

 

配送業者からの電話以外に、カスタマーセンターから、今回はお届けできなくなりました。ついては、返金します、というメールが届きました。

 

うーん。これは、神様の思し召し。飲むな、ということだろうか。

いやいや。だって、お得なのに!

飲む気満々だったのに!!

という気持ちが勝り、カスタマーセンターに連絡を取りました。

「再注文をすると金額が高くなってしまいます。返品による返金対応ではなく、同じものを配送してもらえませんか」とメール。

 

すると、Amazonの中の人は、12時間以内の対応どころか、18時に送信したメールに、2時間後には返信くれました。

「Amazon本体ではなく別のお店がやっているんだよね、だからシステムとして交換には応じられないの」

そうでした。あくまで、配送のみAmazonでした。

うーん。

「でも、事情は理解したから、次の方法を提案するね」と。

「自分で販売業者に交渉してみてね。でも、ダメだった場合でも、セール終了後の高くなった差額も、Amazonが負担してあげるよ!」

おおー。

わかったー!

ダメでも、差額負担はなくなるなんて、神だわー。

 

注文履歴より、直接販売業者に連絡。

「Amazonさんから、交渉してね、って言われました!代替えの商品につき、ご検討いただけませんか。」とメッセージを送信すると。。。

2時間で、「再注文していただければ、こちらで差額を返金します!」という回答をいただき、あっという間に私の胸のつかえはおりたのでした。

 

さすが、Amazon。

 

ネットでやりとりができるって、人間をわがままにしちゃったような気がします。

すみません、わがままになっちゃって。もし、電話だったら、絶対、そんなことわざわざ言えない。

 

でも、だいぶ暑くなっていた今日この頃。

やっぱり、白ワインが欲しくなっちゃったので、再注文をさせていただこうと思います。

 

Amazonさんからは、迷惑かけちゃったから、プライム会員の期間を1ヶ月延長しておくねー、と言われました。プライム会員の年会費が上がったばかりですので、ありがたい!

どっちにしても、プライム会員は辞められそうにないんだけど。

f:id:citronbiscuit:20190424125536j:plain


 

Amazonタイムセールで買ったのに。

タイムセールで靴を買おう

4月20日から始まったタイムセールを、大して期待せずにいたのですが。

息子が、「靴やぶれちゃったー!」とのこと。

 

サイズを0.5刻みで購入し、2足をなんとなく交互に履かせていましたが、最近は2足併用です。もちろん、そのうちのがお気に入りになっちゃうわけですが。サッカー用も合わせ、3足が現役です。

なんとかの大足なのか、まもなく8歳を迎える息子、21.0cmがお役御免となりました。

今回は、21.5cmを購入しました。。。。 

 こちらのお色になります! こちらが、3,102円でした!

届いてみたら、なんだか、もう、大人の靴みたいなフォルム。はー、靴も可愛くなくなっちゃったよ。

さらに、これ。3000円そこそこ、なので、もう1足買っちゃえ。

 

兄が新しい靴を履いたら、絶対、妹が文句言うだろうなぁ、と思っていたのですが、こちらは買い置きでパス。 まだ早いかな、と待たせていたのですが、中敷に足を乗せてみると、もうぱんぱん。

娘、18.5cmへサイズアップです。

 と思ったら、安ーいので、この勢いで買い置きを購入。 

 

本当は、きちんと測ってもらったほうがいいのでしょうけど、連れて行くのが面倒なので、、、

それでいて、靴って、いきなり必要な事態になるので、基本1足は買い置きしています。どうせ、サイズアップしますからね。。色の文句は言わせませんよっ!

 

それにしても、保育園女子の靴は大して傷まないですが、男子は、どうしてこう、靴がどんどん傷んでゆくのでしょうか。。。

 ワイン買っちゃうもんねー

普段、ワインを買うのは、ネットです。重いし、持ち帰りが面倒なだけでなく、正直、そんなに詳しくないので、値段となんとなくの好みの雰囲気?で選ぶのですが、地元のスーパーでは、真剣にお酒コーナーで悩む姿を見られたくない!ので、ネットが一番。

 

真面目にキッズシューズを見つめていたら、美味しそうな白ワインセットが目に飛び込んできました。白ワイン6本。しかも、好きなCHABLIS。おお!買っちゃうよー!

ポチ。

 

すると、、、

日曜の7時に固定電話に着信が。

だれだよー。

でも、携帯からかけてきているし、やる気のある人しか、かけてこないよね、、、

「もひ(し)もひ(し)。」(でも、名乗らない私)

「Amazonの配送業者ですがー。」

はぁ。やっぱり、正しいような気がする。

 

「荷物の箱が破損して、中身の液体がでちゃったんですよー」

中身の液体?なんだっけ、、、(ぼんやりした記憶。)

はっ!ワインかっ。目が覚めました。

「ですので、返品しますね。代替商品は、サービスセンターから連絡があると思うんで、お待ちください」

・・・。

チーン。せっかく、今夜のもうとしていたのにさ。

 

f:id:citronbiscuit:20190305153436p:plain

大げさな(笑)。

夜になって、カスタマーセンターよりメールがあり、「返金処理します」という連絡。

なんだったら、再注文してね。と。

 

再注文っていってもねー、タイムセール商品じゃん。もう、セール終わちゃったしねぇ。うぐぐ。。

 

ダメ元で、カスタマーサービスにメールをしてみたのでした。

(つづく)

追記しました。 

www.citronbiscuit.com

 

公道デビュー。(小2自転車)

ついに、この春、息子の自転車について、公道デビューです。

 

ママチャリの年齢制限を無視し、年長女子を前に座らせていましたが、そろそろ、いくら細身の娘でもきつそう。

ちなみに、我が家の子乗せチャリは、パナソニックです。

これの2015年モデル。 カゴありが、絶対条件でした。

思えば、夫の単身赴任 が決まり、やっぱり子乗せチャリがないと、ということで購入しました。保育園での送迎には使っていないのですが、週末のお出かけは、フットワークが軽いこちらがほとんどです。公園など、駐車料金がかからないことがほとんどですからね。

 

前乗せは上限15キロまでですが、娘はすでに18キロ。

後ろ座席も、115cmを超えたらNGですが、、そうは言ってもねぇ、、、ということで。法令違反ですが。

 

でも、息子が小学生となり、前に座る娘とともに、ハンドルが取られそうになることもしばしば。うーん。

ということで、息子の希望とも合致する、公道デビューを決意。

 

本当は、公道は前後大人が走って、息子をサンドイッチ状態にしたいですが、そこはワンオペですので、できません。

夫が日本赴任になる時まで、、、とは待てそうにないので、仕方なく、ひとりデビューとなりました。

 

息子は、歩道や、細い道の曲がり角など、危なっかしくも、カーブミラーを必死にみて、一生懸命走ることを覚えました。まぁ、こればっかりは、習うより慣れろ、ですしね。

おかげで、娘ひとりを後部座席に座らせることができて、快適になりました。

スピードは、全く出せないですけど!しばらく、時間をいーっぱいかけて目的地への移動をしています。

 

ちなみに、世田谷区内の小学校では小3まで、ひとりで公道を自転車で走ることは禁止されているようです。息子も、ひとりデビューの頃には、自転車を買い換える必要がありそうですね。

(現在身長が125cmを超えたので、18インチの自転車はギリギリの低さです。)

 

あと何台、買い換えるのでしょうねぇ。。

役員を引き受けないで良いというだけで、こんなにも晴れやかであるということ

年度始めのPTA役員(プラス係)決め。

うちは、前年3月に、希望票が回ってきて、3月のうちに提出が義務付けられています。

 

希望なんて、してないんだけど。「当たりたくない」希望、ならあります。

でも、去年当たっちゃったんですけどね。 

www.citronbiscuit.com

 

とりあえず、在学中の「1児童1役員義務あり」のため、息子の学年では、今後恐ろしいものにあたることはないわけで、ドキドキもなく、保護者会に臨めました。

 

ことしは、役員以外の係もやりたくないんだよねー、という淡い期待さえあります。

 

そしてわかったこと、。

今年は役員をやりたくないという気持ちで、係への争奪戦が繰り広げられるということ。

そして、下手なものにあたるくらいなら、選択して「より」好ましい係に立候補しているということ。

 

こんなに嫌ならさー、もう、全部やめちゃおうよー。

あ、でも、PTAが音頭をとってくれた「漢字検定」にはお世話になりたいので、夫が帰国し、娘のまとわりつくのがなくなった暁には、お手伝いしますよー。どこかの学校まで遠征して、受験するなんて、嫌なので。

 

そう、そういうこと。

やりたい行事に参加したい人だけで、やったらいいと思うのー。

やりたい人(の子供)だけなら、文句ないしー。

活動費用を空き缶つぶしで賄うために、PTAが必要なら、お金を出してもいい、ってしてくれたら、喜んで、お金だしたいのー。その費用のほうが、よっぽど高くなると思うし。 

www.citronbiscuit.com

 

 はー。

来年娘が入学の暁には、また、ドキドキして、役員決めに参加するんだと思うと、早くもどの役員が狙い目かを、既に悩み始めた今日この頃です。

 

今年は、息子の担任に期待大。

息子の担任の先生が代わって1週間。

どうやら、期待をしてよさそうな予感。

 

もともと、学年主任の先生だったので、全体会での話を聞く機会はあったのですが、聞く側を引き付ける力がありました。

そもそも、ハキハキとしていて、非常にわかりやすい。

これなら、子供たちも、先生の話に耳を傾けるんじゃないかなー、と思います。

息子のやんちゃ度を気にしていたので、保護者会後、個別に一言ご挨拶を、と思い、終了後の先生に声をかけました。

 

「〇〇の母です。お世話になっております。」

すると、この時点で、笑いながら「お世話してまーす」。

そ、そうですよね。たしか昨日も、、、

「ちょっと、息子は落ち着きがなく、いろいろご迷惑をかけるのではないかと、、、」

ここで遮るように、「いやいや、1、2年生なんて、あれくらい普通ですよ、あはは。」と笑い飛ばされました。

 

この、どっしりと構えた対応に、なんだか、任せちゃおう、と一気に安心できました。

wiskの結果によっては、スクールカウンセラーの先生と相談のうえ、指導法についてお願いをしようかと思っていましたが、そんなことがちっちゃなことにさえ、思えてきます。

 

息子からの話も、担任の先生に関するものも増えてきて、今日はこんな冗談言っていたんだよー、とか、こんな話を教えてくれたんだよ!と笑って先生のことを話してくれるようになりました。

昨年度は、こうした朗らかさがなかったのですが、クラスの友達とも徐々に仲良くなっていく様子も見えてきましたし、少しずつ「2年生」を楽しみ始めているようです。

 

特に、息子の「できた」ことも、どんなに小さなことでも褒めてくれるんですよね。息子は、そうした機会が少なかったこともあり(笑)、とてもうれしそうでした。

母としても、低学年のうちに、この先生にめぐり逢えて、よかったな、と思いました。

これが、3月まで続くとよいなー、と思います!

新しい担任の先生となりました。

息子の通う小学校では、毎年担任も入れ替わるそうです。

2年くらい向き合ってみなくちゃ、個々の特性なんてわかんないよねー、と思う一方、1年で交代と思えば、もし、互いに合わなかったときも、救いがあるような気がしていました。

 

息子は、やんちゃ度が相当高いです。

先生が話しているときにも、つい、お友達が気にり、外が気になったり。注意散漫なタイプ。

おそらく、一部の能力にダウングレードなものがあるような。 

 

まぁ、落ち着きないし、楽しすぎたらとことんまで行っちゃうし、瞬時に周りの空気を読めるようなタイプじゃないと、わかっていましたが、、、

担任からの怒られっぷりは半端なかった様子で、そりゃ、もう、毎日怒られていたそうです。先生も、息子に相当、手を焼いていたんだろうなぁ、と思われます。今となっては、同情しちゃうけど。

先生から「注意欠陥では?」と言われたときの私の落胆ぶりは激しかったですが、「先生との相性もあるから」というスクールカウンセラーや、療育相談のカウンセラーからの言葉もあって、とにかく一旦、担任が変われば、息子も1からのスタートがきれるのでは?と期待していました。

 

始業式、担任の配置を先に知ってしまった私。息子が何組になったのか、気になりすぎて、そわそわするー!

ようやく会えた息子に、クラスを聞いてみると、母が希望する担任になっていました。

 

それは、中年男性。経験値高め。

息子には、あの先生がいいんじゃないかなー、と思っていたんだ。女性より、男性のほうが息子のようなタイプにも寛容ではないかと、勝手に決めつけてみたり。

 

でも、彼は、何より、声が大きい。デカイレベルです。

これって、結構重要だと思いませんか。

低学年の、キャーキャーした声に、上空から一気に覆いかぶさるほどの迫力があります。なんども声を荒らげる女性よりも、数倍の迫力があります。

対応がどっしりしている(ように見える)。

低学年レベルに準じた、楽しい冗談の発言も多い。

 

既にいろんなタイプの子供を経験済みなタイプであれば、息子の成長について、何らかのアドバイスをこちらにくれるのではないかと、期待しております。

 

母は、新しい担任が嬉しくて、「よかったねー」と言ってしまって、これは前の担任を否定しているかも、と慌てて、「あの先生は、楽しそうだよねー!」と言い換えました。

もっとも、昨夜、息子に「どう?もしかして、怒られている?」と尋ねてみると、「ぼく、怒られていないよ!」とのお答え。す、すみません。ママが、君を誤解していたよ。

 

息子「あ、でも、注意はされたけど・・・」

おい、君はそれが、怒られている、とは思わないのですか??

息子「先生がおはなししているときに、おしゃべりしていたらぁー」

息子「ちゃんと、先生のおはなしを聞きなさい、って注意された。」

えーと。(´・ω・)y--oO○ 

 

でも、「先生は、全然、怒鳴らないよ」とのこと。

そうか、そこだね。「怒鳴らず、話す。」それだけで、こどもの受け止める心も違いますよね。

息子「ほんの、ちょっとだけコワイかも。」

そうねー。威厳あるから、そうかもしれないね。

 

でも、息子にはそれくらいがよいのではないかと、思うわけです。

つい、馴れ馴れしくなってしまいたくなる女性よりも、ここは、「オヤジ」という表現さえ似合う、男性だからこそ、学べるものが多いのでは、と思います。

 

先日、息子の受けたwiskの結果が出たら、それを持って、スクールカウンセラーに相談します。その際に、担任の先生にどのように相談するかどうか、決めようと思います。

潮干狩り(マテ貝)に行って来たよ!

潮干狩りに、行って参りました。

息子の友達ファミリーと、3家族です。

大人5人、こども5人。我が家は、大人1人ですので、パパ、ママが二人ずつ増えるのは、なんとも心強い。

場所は、こちら。

 

4月6日より、今シーズンはオープン。

入場料大人1,800円、4歳以上のこども900円、大人は2キロまで、こども1キロまで、持ち帰り可能です。

今日は、10時から13時までのオープンでした。

 

当日の様子

10時開始に合わせ、混雑を避けるため、8:30到着予定にし、予定通り。

駐車場は無料です。トイレも、仮設トイレが設置されていました。

(貝を採る途中の海にも、トイレの船が設置されていましたので、だいたいOKです)

f:id:citronbiscuit:20190410132132j:plain


こどもたちも、楽しく砂堀り開始(笑)。

 

こどもたちは2回目の潮干狩り。今回は、マテ貝とりを目的としていました。マテ貝、ご存知ですか。

 

f:id:citronbiscuit:20190410133056j:plain

マテ貝には、ちょっと特殊な道具が必要です。

まずは、これ。平面状に砂をとりますので、こういうタイプが必要です。

ナカジマ マテ貝ホイホイ スチール S

ナカジマ マテ貝ホイホイ スチール S

 

マテ貝採取には、通常のこういうやつではとれません。 

【 OWL/オウル 】 網付熊手

【 OWL/オウル 】 網付熊手

 

 

 平面状に砂を掘り下げ、マテ貝くんの巣穴?を見つけます。

海水があるところから2、3メートルのあたりを掘削します

そして、忘れちゃいけない塩。

スーパーでサラサラタイプの1キロ100円のお安い塩を購入。

これを、100均で購入したプラスチックボトルにつめていきます。

あさりやハマグリが、たくさん見つかりましたが、マテ貝はなかなか、、

一時間以上して、お友達パパさんが、マテ貝見つかったよ!と遠くから連絡。ううっ、遠すぎる。

 

f:id:citronbiscuit:20190410132005j:plain

どうにかたどり着き、掘削?開始。

 

そして、そこから10cm、20cmと掘り下げる間に、巣穴の痕跡が見つかります。

そこへ、塩をふりかけます。

たっぷりと。

 

すると!

にょき!と、様子をうかがうマテ貝くんに会えます。

しかし、ここからが勝負。 

f:id:citronbiscuit:20190410132010j:plain


ほんの少しの顔出しでは、指でつかめないこともあるので、もうすこしニョキと頭?をだしたところを、指でつまみます。つかめたら、マテ貝くんとの駆け引きの開始です。無理に、引っ張ると、ちぎれます。。。

ゆっくり、力を加減しながら、、、、引っ張りだすチャンスを狙い、捕獲。

 

このあたりは、やっているうちにコツがつかめます。

とにかく、チャレンジ!

いっぱい、取れました! 

f:id:citronbiscuit:20190410131118j:plain

やみつきになる楽しさ。 大人がハマるって本当でした。

マテ貝探しになってから、大人たちは、みんな夢中で、探し、ゲームのように楽しんで、疲れ果て、潮がギリギリの閉園時間(この日は13時)まで、楽しみました。

子供たちは、砂まみれになって、山を築き、水路をほって、海水を流れ込ませて楽しむただの砂遊び状態。おいおい。

 

それでも、私はどうにか3キロお持ち帰りできました。(大人1、子ども2なら、本当は4キロまで可ですので、、残念) 

f:id:citronbiscuit:20190410132032j:plain

 マテ貝を食す

マテ貝は、あまり馴染みがない名前だったので、メジャーではないようですが、バター焼きや佃煮で食べると美味しいよ、ということでしたので、期待していました。

マテ貝は、あまり砂を飲んで?いないので、砂抜きの時間が短くても、すぐに食べられると思います。

これは、その夜のつまみ。

ガーリックバター焼きにしました。

マテ貝の殻は薄いので、ちょっと火にかけると、弾けて割れました。 

f:id:citronbiscuit:20190410131135j:plain

まぁ、見た目がイマイチですけど、(料理の腕のせい?)

味は、あさりっぽい肉厚な感じです。子供達も、パクパクと、、、(私のつまみがっ!)

あったら便利なもの

 とにかく、砂浜に入ってから、相当な距離を歩くことになるのですが、荷物は最小限にしつつ、行かなくちゃならないのですが、これは、あって便利でした。

 

イノマタ化学 かしこいバケツ17L ブラック

イノマタ化学 かしこいバケツ17L ブラック

 

 

このほうが小さいですが、これでもいいかも。 

ノリノリバケツ 9L S クリアツートン

ノリノリバケツ 9L S クリアツートン

 

 なぜって、座れるからですよ!

海水が足元数センチに満ちたところばかりなので、大人は中腰の作業か、立ちっぱなしです。そのため、座れると楽なんですよー。

子供たちは、濡れた砂に座ってましたけどね。

あと、ウォーターシューズがおすすめです。

お友達ファミリーは長くつで来ていたのですが、大人のロングタイプは、かさばるのと、しゃがみにくそうでした。

こどもの短いタイプは、やっぱり歩いているうちに、砂が入ったり、海水が入ったりで、嫌がって脱いで裸足になってしまうと、さらに、砂まみれで足が傷つき、血が滲む事態に。

ウォーターシューズは、子供の水遊びには最適なものかと思いますので、サイズアップを覚悟して、お安いやつで良いかと思います。

息子は、昨年夏に川遊びのあるキャンプに参加させた際に、購入済み。

 

持っていなかった 私は、こちらを買いました。滅多に履かないし、どうせならわかりやすい色がおすすめです。 

娘には、こちらを。

 割と、甲まで覆いかぶさるため、少しくらいなら大きめで良いかと思います。

これで、濡れる前の、駐車場からも、水中で脱げる心配もなく、快適に歩けます。

もっとも、海から出たあとは、そのぺっとりとした感触に、直ぐに嫌がっていたので、早々にクロックスに履き替えさせましたけど。

 

スマホも持ち歩くと思いますが、海水に落としたら、危険ですので、できれば、防水ポーチに入れましょう。その危険を恐れ、海では写真もおちおち取れなかったようですが、私はバッチリこれに入れていきました。。 

 

あと、、、トイレ問題がありますので、大人の皆さん、あまり水分は取らないほうが賢明です。やっぱり、トイレは面倒!(子供を監視する大人の数が減るのも問題ですしね!)