こども2人と3人暮らし

6歳男子と4歳女子を育てながらフルタイム勤務中。夫が単身赴任で、大変だけど問題なく暮らしてます。

「あそこでジュースを飲もうよ」

こどもたちが通う保育園では、今年から水筒を持参して、水分補給するようになりました。お散歩のときも各自持っていくということなので、サイズに悩みました。真夏を考えると保冷機能があるほうがいいですが、重くなってしまうので、定番のサーモスです。

遠足のときも含め、既にこちらを使っていました。全く漏れないですしね!安心の使い勝手です。

重くなってしまうので、ストロータイプと併用していたのですが、息子は年長ですし、ガブガブ飲めるほうがよいので、暑くなりそうなときから使っていました。 

サーモス 真空断熱 2WAYボトル ディズニー ミッキー FFG-601WFDS BL

サーモス 真空断熱 2WAYボトル ディズニー ミッキー FFG-601WFDS BL

 

 

娘は毎日使うにあたり、軽さ重視で400mlかなと。

 

 

サーモス 真空断熱 ストローボトル ディズニー ミニー 400ml ピンク FHL-400FDS P

サーモス 真空断熱 ストローボトル ディズニー ミニー 400ml ピンク FHL-400FDS P

 

 

しかし、「いっしょがいいっ!」と。だよねー。

でも、娘はあまり水分を取ろうとしないほうです。水筒も半分強入れたら、十分です。

お店で頼んだジュースも、大抵残します。そんな娘が、先日の旅行で知ってしまったもの。

 

・・・それは、プールバー!

そうです、プールにある、あれ、です。セレブ感漂います。   orz
f:id:citronbiscuit:20170820154519j:image

ここは、プールからも、泳ぎながら辿り着けます。


f:id:citronbiscuit:20170820154303j:image

 


f:id:citronbiscuit:20170820154024j:image

 

最初のホテルのプールにあり、飲んだマンゴージュースが美味しかったらしく、お陰で、以来ずっと、「あそこで、ジュース飲もうよ~。」といい続けてました。

 

まぁ、楽しい思い出が増えたみたいで、よかった。

 

息子じゃなくて娘がお風呂掃除 始めました②

息子がお風呂掃除をやりたいと言い出したことに、調子に乗って、1ヶ月あまり。あれから母親の私がお風呂掃除をしたのは1回だけです。任せることにしたー!といったら聞こえはいいですが、自分の仕事が減って、とってもラッキーです。 「ママがやってもいい?」と聞くと、100%「僕がやる!」と返ってきます。www.citronbiscuit.com

 

かし、そこへ4歳やりたがり女子が、ぐいぐいときています。

「どうして、〇〇ちゃんにはやらせてくれないの?」。

「えー、絶対、シャワーの水を自分にかけちゃって、大騒ぎだよねー。それに、力がないから、浴槽は洗えないよねぇ。滑って転ぶのが関の山。」とは言えませんでした。

「もうちょっと大きくなってから、お願いするね」なんて言葉には納得せず。普段なら、食器の片付けに流れて、忘れてくれるはずが、すでにお風呂掃除はアクティビティの一種と化しており。水遊び楽しそう、なイメージみたいです。

 

すると、「僕が教えてあげるよ!いっしょにやろう。」息子がいいました。

そうまでいうなら、止める理由もないので、兄に面倒を見てもらうことにして、、、そうだ、娘にはお風呂の床掃除を頼めばいいんだ!と思いつき、買い置きしていたスポンジを渡し、床をお掃除してね、と伝えました。これで、すべてうまくいくー!

・・・でも、そろそろ、ダスキンにお掃除来てもらわないと、、、汚れがたまっちゃうなぁ。。。

 f:id:citronbiscuit:20170712123409j:plain

そして、無事、お風呂掃除を終えた息子と娘が部屋に戻ってきました。と、思ったら、息子は慌てて、お風呂へ戻りました。「お風呂のフタを閉めるの忘れた!」といって、お風呂の栓も閉じていました。うんうん、よく気が付くようになった。次は、お風呂のスイッチを入れることを教えよう。

娘、手を出して来ました。・・・やっぱりか。息子の10円に対し、どうしようかな。10円払ったら、20円の出費になるなー(仕上がり一緒なのに)。ケチケチ気分がムクムク湧いてきて、「一人でやれるようになったら10円ね、今日は5円!」といって渡したのですが、喜んで、貯金箱にお金を入れていました。5円アップなら、問題ないわー。

息子に、いつもの10円を払うと、妹のもとへ走っていきます。???どうしたのかな。

息子「きょうは、ぼくのことてつだってくれてありがとう。10円あげるよ!」

 娘「わーい」

あのー、全然、君の分の労力がどこかに行っちゃってますけどー。君がいいならいいけれど。

 

次のお手伝いに適したことはなんでしょうね。そうそう、だれか、トイレ掃除したがらないかな?それなら1回50円払う!

 

気づかなかった、、dポイントのAmazonキャンペーン

このところ、モバイルバッテリーを含めた日用品に9,000円、ステンレスハンガーに3,000円、さらに、レゴブレンズもふらふらっとAmazonでポチッと買い物をしていました。

が、dポイント会員がdocomoのケータイ払いにしたら、10%ポイントバックがあったんですね、、くやしー。1,500ポイントも取り損ないました。

f:id:citronbiscuit:20170819025023p:plain

 

ent.smt.docomo.ne.jp

 

f:id:citronbiscuit:20170819024612p:plain

我が家は、ハッピーセットを買わされることがしばしばなので、2回分、、

 

docomoユーザーの方、知ってました?dポイントメール、お知らせが多過ぎて気づかないんですよっ。まぁ、八つ当たりですが。

 

そういえば、docomoの子育て応援プログラムも入っていますが、最近CMでよくやっていますよね。でも、CMでは加入するメリット分かりにくいですが。

smt.docomo.ne.jp

 確か、加入のときにも3,000dポイントがもらえたキャンペーンがあったときで、毎年の誕生日分の3,000dポイント、さらにdocomoひかりに加入した2万dポイントで、にわかにdポイントバブルに突入しました。子育て応援でもらえるポイントは6ヶ月の有効期限なんですよね。

docomoユーザーなら、入らないと損です。

f:id:citronbiscuit:20170819030511p:plain

新規以外はdocomoの店舗に行かなくちゃ行けないのが面倒でしたけど。なんだか、docomoのお店、いつも混雑してません?

 でも、12歳まで本当に続くなら、お得です。一番は、docomoユーザーで居続けるかどうかが微妙ですけどね。

 

 

兄妹ケンカ

兄が6歳妹4歳に近づいた頃から、ケンカが激しくなりました。理由はたいがい、どちらかのおもちゃをどちらかが使った、というものです。
基本的には介入せずに放っておきますが、妹の「◯◯ちゃん、だいっきらい。」「もういっしょにねない!」「もういっしょにあそばない」「ママ(またはほいくえんのせんせい)にいう!」が聞こえてきます。妹なりには精一杯の反撃のつもりでしょうが、少しも兄にはこたえません。怒りがおさまらないときには、妹がパーで兄の背中を一発!さらに、兄が怒って妹を叩いたり、と激しさを増したところで、そろそろ母の介入となります。

こうした光景に、よく聞く「兄が妹のことが大好きだから、何でも許しちゃう図」にはほど遠くて、育て方に間違いがあったのかなぁ、とも思ってしまいますが、成長に応じてこちらも冷静な目持たなくてはならないようです。
兄妹の2歳差というのは、またいろいろありますよね。妹が赤ちゃん期を終えて、一気に成長すると、兄には「思い通りにならなくなった妹」になって、妹にとっては「一番身近な、同等な遊び相手」でしかないので、いくらでも無茶が通せる気がするのですよね。3歳離れていたら、同じ性格をもってしても関係性はかなり異なるだろうな、と。

職業柄、相続で揉めている兄弟姉妹をみることが多く、どうしてこんなに揉めてしまうのかなぁ、と自分のこどもたちの将来が不安になります。まぁ、第一に親に資産があるからで、将来の我が家には関係なさそうですが(笑)。でも、私自身、兄とは特に普段連絡をとることはなく、なにも感じないんですよね。というか、兄はいますが思い出すこともない、そんな感じです。

二人がどんな兄妹になるのか、楽しみなような、怖いような。

全国タクシー 1000円クーポンをご利用いただきました!

タクシーに乗るのは、どうも緊張してしまう、小心者です。

なんか、手を挙げてタクシー止めるのも、恥ずかしい気持ちなんですけど。なぜかなぁ。誰も見てないのはわかっていますが。

そんな私には、このアプリ、助かります。行き先設定してからで良いから、改めて告げなくていいし(いや、それくらい、言いなさいよ、ですよね)、ネット決済の手続きが済んでいるとパッと降りられるので、降りがけにバタバタしないので、お財布を落とす心配もありませんっ。こういうの、子連れには助かりますよね。

さて、先日私の紹介番号であるタクシークーポン[3880A3]をお使いくださった方がいらっしゃったのです!全国タクシーさんからクーポンが届きました。うれしすぎるっ。ダイレクトにお返事できませんが、この場を借りて、御礼申し上げます。小心者ですが、タクシーに乗車の機会が近々ありますので、ありがたく使わせていただきますね。

再度宣伝させていただきますと、全国タクシーアプリをインストールして、クレジットカードを登録して、クーポン[3880A3]を登録すると、乗車料金から1,000円を割引してもらえます。(アプリに登録すると自分の番号が発行されるので、もらったあとは、自分も周囲にばらまけば、自分もまたお得になるのです。)ちなみに紹介者がもらえるクーポンは紹介クーポンが発行されてから1ヶ月後が使用期限です。 

www.citronbiscuit.com

 ちなみに、先日の定額タクシー利用ですが、時間にきっかり(というか10分ほど前に来ていただけるし)ですし、道も確認していただいたうえで、走っていただけましたので、予定どおり到着しました。やっぱり、安心ですよね。そのあとで知ったことですが、人気のある朝7時~9時というのは、1週間前の予約では難しいようでした。飛行機の予定がきまっているのですから、1ヶ月前には予定を入れちゃってもいいと思います。優先予約を入れられましたが、ラッキーな方だったかもしれません。前日では難しいと聞いています。朝、タクシー乗車を希望する方、予約はお早めに!

学童選び ①始まりました 説明会申し込み

小1の壁。それは、学校がないときの過ごし方。

すでに、8月から説明会を開いているところもあったんですね。見ないふりしていました。重い腰を上げて、説明会予約を入れてみました。あー、もう学童考えなくちゃいけない時期に突入したみたいです。

世田谷区では希望すれば全員入れる新BOPなる学童保育があり18時まで預かってくれます。さらに、就業等で預けなくてはならない親ではなくても、BOPと呼ぶ学童に準じたサービスに入り、みんなと放課後遊べる形は整っているらしい、です。通学予定の学校の小学生のいるママに聞いたところ、とりあえずBOPはほぼ全員はいっているんじゃないかな、ということでした。しかし、共働き家庭はおよそ3分の1では?という話でした。さらに、フルタイム、となるとねぇ。マイノリティーになるのは確実です。

この新BOPでは、小学校の校庭で走り回って遊べるから楽しい、というお子さんもいる一方で、宿題を積極的にフォローしないので、学習面では怪しいのでは、という評判。絶対、そして、お休み中はお弁当必須ですし。うーん。少し手抜きをさせて欲しいわー。

 

ということで、民間学童との併用で、曜日によって変化をつける作戦に出ようと思います。さらに、習い事もいれられたら、更にGOODかな、と。現状のレゴを続けて、平日夕方にシフトさせて、私の帰宅にあわせよう、と目論んでいます。となると、週に2日くらいは民間学童がお財布にも優しいかも、と。

通えそうな範囲の(送迎サービスもあるかもしれない)学童は2つありました。でも、ひとつは提供される食事が激マズという噂がありますけどー!ま、食事にいろいろ言わない息子だから、許してくれるかしら?私に諦めがつけば、お弁当、という手があるしね。すると、9月に英語学童が開始されるらしい、との話を聞きました。これで3箇所の候補です。すくないっ。しかも、その3つ目は9月下旬開校とのことで、まだ詳細は一切不明。チェーンなのですが、2016年に始めたばかりの業者なのでネットにも情報は少ないです。

取り急ぎ、2箇所について、9月の説明会申し込みをしました。現在、出来るのはここまで!

もうすぐ、お泊り保育です!

我が家のこどもたちが通う保育園では、夏と冬に3歳~5歳児クラスをお泊まり保育に参加させます。

宿泊も、保育園ではなく、バスで出掛けます。夏は群馬県、冬は軽井沢でスキー体験もあります。宿泊は、区の施設又は民宿なので、お値段も安いです。

 f:id:citronbiscuit:20170816132042j:plain

 

とはいえ、年少さんは、いろいろハードルがあります。まだ3歳で、両親のいない状態で集団で宿泊させるというのは珍しいと思います。私の周囲では聞いたことがないです。毎年3学年合わせておよそ30人の園児がいるのですが、小さい保育園だからできるのでしょうか。

息子が3歳クラスで参加させるときには、すでに祖父母の家では1人で泊まったことがあったため、全く心配せず、行ってらっしゃーい!と送り出しました。すでに夫は単身赴任で家にはいなかったので、当時2歳そこそこの娘とともにお留守番。楽チンに家事を済ませ、すぐに寝てしまった記憶が。もちろん、息子は、全く寂しがる様子もなく、「たのしかったよー!」と満面の笑みで帰ってきました。

翌年(兄4歳クラス)も、母は娘と2人で~、と思っていたら、娘がしくしく泣くんです。「にぃにが、いない。えーん。」「えーん。さびしいの。」とずっと元気がなく、母よりも兄の存在を頼っていることを思い知らされたのでした。

 

娘が3歳クラスにあがったとき、「ママがいなくても、お泊まりできるかな~」と聞くと、「いやだー。」などと泣いていましたが、それも夏が近づくにつれ、「〇〇ちゃん(=兄)は行く?だったら行く。行かないんだったら、行かなーい。」と変化しました。保育士さんに、その旨を伝えると、「お部屋は兄妹で一緒じゃないと思いますが、、」(5、6人部屋のため)と申し訳なさそうに言われたので、「泣いて寂しそうになったら、兄に会わせてやってください。兄に、ぎゅう、っとしてもらえたら、元気になると思います。」とお伝えしています。大丈夫かなー。

 

年々、成長しますよねー。これでお泊まりできたら、祖父母の家で兄妹ふたりで宿泊も行けるようになると思います。

 

なにより楽しみなのは、保育園児が二人もいるというのに私は、完全にフリーになること!今度の冬にもチャンスはあるはずだけど、体調不良で欠席とかあるかもしれないから、最初で最後かもしれないしっ。気合い入ります。ママ友に聞いたら、これまでも夫婦だけで子連れじゃ行けないおしゃれレストランとか行ってディナーとか、飲みに行ったりするみたいです。仲良しだなー。

 

あー、やだ、どうしよう!楽しみすぎて、まだなんの予定も入れていません。もうすぐなのに、何をしたらいいか自由に選べると思うと迷い過ぎて決められない!だれか、遊んでくださいっ。