こども2人と3人暮らし

6歳男子と4歳女子を育てながらフルタイム勤務中。夫が単身赴任で、大変だけど問題なく暮らしてます。

単身赴任の夫の帰国頻度について(バンコク)

海外単身赴任の場合に夫が家に戻る頻度について。

単身赴任中の父が日本に帰国する回数について、年に何回くらいが、よいのか。

回数で決めるものでもないですが、お金もかかることだし。

2年めの結果です。

 1 年末からお正月にかけて。

 2 2月の半ば。(1と3の間、のつもり)

 3 ゴールデンウィーク(タイも祝日がこのあたりにあります)

 (夏休みは子供たちがタイへ)

 4 シルバーウィーク

 5 運動会にあわせて(10月終わり)

 

こんなに戻ってきているんですね。なぁんだ。

赴任1年目は、往復にはお金がそこそこかかる気がして、「そんなに帰る必要ないよ」と言い放ちました、私が。

 

バンコクへの往復は、楽々だと思います。

時差2時間だし、フライトも長いほうで6時間。

成田だけでなく羽田便もたくさんあるし、ANAJALもタイ航空も、格安航空のエアアジアも飛んでます。昼便、深夜便とありますし、選び放題! プロモーションだと3万くらいのチケットもあるみたいですが通常は、5万ちょっとでしょうか。

大阪東京間の単身赴任だったら、毎週末とか、帰るのでしょうか。

会社の手当がアテにならないので、ほぼ自腹ですが、、、

小さなこどもがいるので、必要経費、と見切るしかないですね。

 

でも、夏以降年末まで間隔があき、赴任後1年はお正月を含めても3回だった。。。

父が出発するたびに、息子が号泣し、「パパがよかった~。パパと一緒にいたーい!」と叫んでいました。それを抱きとめるこちらが涙を流してました。

決して夫との別れの涙ではなく。

 

 とはいえ、帰宅すると、「こどもと一緒にいたいんだよねー」などと言って、

家事をするわけではなく、私だけがキリキリと働き、夫はべったり遊んでいるのも、

私にとってはイライラの種。日常は、そんな風にまわっていかないから!

「深夜便のフライトは疲れるんだよねー」といって、しばらくの間、だらり、とされるのもイライラ。

こどもたちの「パパ!これ買ってー」に、甘い顔をして、「たまにはねぇ、、」とおもちゃやお菓子を買うので、益々、甘えが、、、

 いい顔をしたいのはわかりますが、日頃、そんな言動に振り回されるものか、

とスーパーやお店で厳しくしているこちらの立場がないです。(怒)

 

でも、息子にとっては、唯一のパパ。(ちなみに、娘はあっさりしたもので、全然、悲しむ様子はありません)。一緒に暮らしたいよね。

なんで、一緒に暮らせないの?とは聞かれませんが、やっぱり親の勝手だと思い知らされます。「ごめんね、ママが悪いね」と、いろんな意味を込めて、謝ると、「ママは悪くないよ。全然悪くないよ」と泣く息子がさらにいじらしく。

その時ばかりは、単身赴任を選んでいる親の、その後もそれを貫いてしまう自分自身の決断にこどもたちへの申し訳なさでいっぱいです。

 

でもまぁ、帯同で、バンコクに行ったとしたら、母のイライラに付き合わされるでしょうから、こちらにいるほうがにっこりした母でいられている、はず。