こども2人と3人暮らし

6歳男子と4歳女子を育てながらフルタイム勤務中。夫が単身赴任で、大変だけど問題なく暮らしてます。

哀愁のドラえもん音頭

金曜日に、こどもたちが通う保育園のお祭りがありました。先生たちが焼き鳥、焼きそばやらホットドッグを売り、保育園児が楽しめるレベルのゲームやらヨーヨーなどが有料で楽しめます。大人にh缶ビールだけではなく、生ビールが楽しめるので飲兵衛の私も大手を振って飲めるのでありがたい!

 

息子が保育園に通い始めた最初の年はいっしょに回れるようなママ友がいなかったので、なんだか居心地悪く、さびしくうろついたのを懐かしく思い出します。。。あーかわいそうな私。周りが楽しそうななか、ひとりでビール飲むなんてさ。。(って、やっぱり飲んでいたわけですが)

いまや年長となり、知らない人はいませんよ、というくらいに、幅を利かせるようになってしまった息子(ですが、それは長くいる、ことだけではないですが。)のおかげで、多くのひとと知り合いになりました。私を含めて、年長児の盆踊りを見つめるママたちは、今年限り、の寂しさを募らせるのでした。大きくなったよね。赤ちゃんの頃うまく参加できず、ゲームもどんだけゆるいルールですかという位でもうまくできず、一人で踊りの輪の中に入っていけなくてママへの抱っこを求めていたこどもたちが規格外のサイズになっており、ひとりで「焼き鳥買ってこよ!」などと、首からさげたカードへのチェックだけなのをいいことにどんどん買ってきて、次々と平らげる様子に嬉しいような、怒りたいような。こうしてひとつひとつ、最後の保育園行事を終えてゆきます。さびしいよー!

 

f:id:citronbiscuit:20170809124218j:plain

 さて、保育園で大人気だったのは、アンパンマン音頭とドラえもん音頭。アンパンマン音頭は、すでに年長には、似合わないよ、と突っ込み入れたくなるレベルでした。メインはドラえもん音頭でした。

そして、いまの声優陣になったときに、新しくドラえもん音頭ができたのですね。私が、昭和で知っていたものは、「はぁー どらりどーらりっのドラえもん音頭~ みんなみんなでおーどろうよー」ではじまるもの。 あー、すでに絵が懐かしい。

www.youtube.com

平成版は、タイトルがちょっと言いにくい、、、 

mojim.com

こどもがこちらのバージョンで歌いだしたとき、隔世の感がありました。でも、いまでは、こちらのフレーズの方が、頭に浮かぶようになりました!ドラえもん音頭なんて、あと何年見られるのか、、、真面目に盆踊りを踊るこどもの様子は、可愛らしくって。でも、それも、終わりへのカウントダウンが聞こえてきているし。ママはもっともっと観たいよー。とにかく、この夏に撮影した動画、大事にとっておきたいと思います!