こども2人と3人暮らし

7歳男子と5歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

大阪に行ってきたよ。(3連休のハロウィン時期のUSJ その4)

キティちゃんのおうちはどこ?

こちらを乗り終え、待ち時間をチェックすると、ワンダーエリアの待ち時間も減ってきたので、息子の希望通り、ビックドライブに行くことになりました。

もう、小さな子供達は帰り始めている模様。

そこで、パパ息子ペアとは別れ、娘とキティちゃんのおうちへ。

20分ほどの待ち時間。f:id:citronbiscuit:20180928125448j:image

ここで、ハロウィンコスプレのキティちゃんを見かけたのですが、

トイレに行っている間に、去ってしまいました。

また、会えるかも知れないよ、と言っていて、我慢。

ハローキティのリボン・コレクション|アトラクション|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™|USJ

キティちゃんのリボンコレクションでは、キティちゃんとお写真が撮れる場所にいくま

で、いくつかお部屋があります。

f:id:citronbiscuit:20180928125539j:image


f:id:citronbiscuit:20180928125644j:image

着ぐるみを怖がっていた娘ですが、初めて、キティちゃんとぎゅう、

をして写真を撮ることができました。

ので、お買い上げ。。。(2000円だったか、、、)

カメラマンが撮った4枚の写真から写真を選べますが、

自分だけが写った可愛いショットの2枚を選んで満足する娘。

自己愛の塊、、、ママとの思い出より、自分なのね。

いいんだけどさ。

娘「キティちゃんのおうち、前に行ったことあるよね?」

うん。(サンリオピューロランドのことです)

娘「どうしてここにも、おうちがあるの?」

 えーと。

パパには、日本にもおうちがあるけど、

バンコクにもパパのおうちがあるよね。おうちが2つある人もいるんだよ。

娘「そっかー!」

 

いいのか、それで。

というか、どうして、サンリオキャラクターが、USJに、いるのでしょうか。

スヌーピーなら、許してもいいんですけど。

ハロウィンのスヌーピーが、悶絶するほど可愛いので、

息子がいないのをいいことに、いろいろ買いました。

母が、買おうか迷っていると、、

娘「えー。買ったらいいじゃん」

いやー、それは、、無責任だよっ!払うの、ママだし。

将来の、母娘のショッピング風景かな・・・

f:id:citronbiscuit:20180927151802j:plain

耳がふわふわ。触り心地抜群です。

 

こちらも、かわいい、、ので、職場の同僚へのおみやげ。

f:id:citronbiscuit:20180927151820j:plain


息子と母の葛藤 

そして、兄がビックドライブから離れず(10分待ち)、

3回目のターンに入っているという夫からの情報により、

ワンダーランドエリアの室内に入っていると、

スヌーピーのジェットコースターがある!

f:id:citronbiscuit:20180927152949p:plain

スヌーピーのグレート・レース™|アトラクション|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™|USJ

92センチあればOKとのことなので、20分待ちに突入。

この時点で、ハリポタのフォービドゥンジャーニーも30分待ち。減ったね!

f:id:citronbiscuit:20180928124909j:image

もう一度行きたい!と思って、息子を誘ってもらうと、

「行きたくない」って言ってるよ、と夫からのLINE。

さっき、一緒に行ってくれるって言ったのにー!(子供じみた私)

電話がかかってきて、自分で話したら?というので、

電話で息子と話しました。

「ママ、一緒に手をつないでいてくれる?」というので、

もちろーん!、というと、「じゃ、行く」というので、

電話終了。

しかし、再び夫より。「行きたくないって、また言ってる。」

夫の誘導尋問勝っ!

と疑いましたが、

どうやら、途中、ドラゴンが熱い息を吹きかけてくるところが

コワイそうで。(間近に、感じられる)

・・・わかったよ、もういいよ。(大人げない)

また、ここに来るもんっ!

 

娘と一緒に、スヌーピーのコースター(しかも、先頭)に乗って、

楽しみました。

あー楽しかったねぇ。

 

夜の動き

やっぱり、このエリアは、小さな子供たちが帰る夕方以降に限るねっ。

フライングスヌーピーは、この日途中で40分待ち、というのを見ましたが、

それはできないよー。あれごとき、、、

エルモのスケートボードも結果的に4回くらい乗車となりました。

午前中も、最高で8分待ちくらいしたけど、、、昼過ぎは30分待ちでした。

 

そして、再び、ミニオンパークのハチャメチャライドへ戻りました。

午後7時40分。この時点で、35分待ち。

よし、もう一回行くよ!ならぼー。

ポップコーンワゴンや、軽食スタンドのお店も、閉まり始めました。

すっかり暗くなったミニオンパーク。

さらに、歩きながら追加でキャンディ(あめちゃん)をもらう子供達。

 

ハチャメチャライドの入口で、息子がダッシュで向かっていくと、

後ろからついていく娘に、ストップがかかる。

「身長のスタンプみせてー」

うっ、汗で消えてる。

「じゃ、あっちに行って測ってくれる?」

はーい。

と思ったら、身長チェックをするスタッフが、

前の集団と話し込んでる。。。

おにーちゃんたちが、行っちゃったのになー。

あ、すっごいグループが、なぜか、このタイミングで

続々と入っていくんですけど。はぐれそうだなー。

 

身長チェックをしてくれるはずのスタッフが、

身長が低くて乗れなかった子供を説得にかかり、

さらに、「チャイルドスイッチ知ってますか?」

しらなーい、というゲストに細かく説明。。。

 

おーい、そこのあたりで暇にしているあなた、

来てくださーい。でもって、スタンプをくださいなっ!

 

兄に遅れること、30人くらいいる、、、

もー。

仕方なく、別れて並んでいると、息子が間もなく部屋に案内されるところで、

「トイレー!」

このあとも、しばらくかかりますしね。

はいはい、分かりましたってことで、並びより離脱。

無事、追いつけたというか、さらに遅くなったっていうか。

ハチャメチャライド、さすが3回目ともなると、いろいろ見られて楽しいです。

スクリーンに対してライドの位置とかを考えてみたり。

10年以上前、バックトゥザフューチャーにも乗ったことはありましたが、

全然記憶ないわー。

最近の、映像技術の素晴らしさを感じるUSJとなりました。

 ミニオンでの買い物もたのしー!

20時もまわったおかげで、ミニオンパークのショップでは

ゆっくり買い物ができました。

おともだちなどへのお土産、もちろん私が欲しいものを、大人買いしました。

大人になって良かったわ。

 職場へのお土産は、これ。


f:id:citronbiscuit:20180928124938j:image
f:id:citronbiscuit:20180928125103j:image

さらに、ナノブロック。驚きの1600円。

いいんだけど!

f:id:citronbiscuit:20180928125241j:image

でも。これが700円。(サイダー味のタブレット)

缶デザインは、選べない。

いいんだけど!!

f:id:citronbiscuit:20180928125013j:image

このボールペンが900円。

文房具屋で見たら、買えません。

いいんだけどっ!!!


f:id:citronbiscuit:20180928125110j:image

・・・全般的に、高い設定だと思います。

ねずみの国がお財布にやさしく見えるわー。不思議。。

 

ゾンビが来るっ!

パークを出たのは、夜9時すぎ。(閉園時間は21時半)

いたるところにゾンビがウヨウヨしてました。

結構本気な、ゾンビたち。

あー、私も子連れじゃなくて、友達と来ていたら盛り上がれるのになー、

と考えていると、

夫が「結構みたくないやつだな、、、」と言ってました。

やっぱり、君とは気が合わないや。

 

f:id:citronbiscuit:20180928153945j:plain

もちろん、ゾンビが出ないルートもありましたが、

(親が)めんどくさかったので、そのままメインストリートを突っ切ることに。

一応、ゾンビが出ますよ、という案内の看板はあるので、

あえて突っ込まなければ安全です。

しかし、最後のショップが並ぶメインゲートのそばにも、ゾンビうようよ。

息子は、「ゾンビが出るよっ!」「やめてよ!」

と怒っていました。弱いわー。

まぁ、この時間にいる子供連れのほうに問題があるのと、

避けている子供にまで、近寄ってくるほどではありませんので、

さっさと歩くことで切り抜けました。

むしろ、娘の方が元気。

(ジュラシックパークでのお昼寝が、効果をあらわした模様)

 

メインゲート近くでは、ポップコーンスタンドもありました。

買い忘れちゃった人も、最後まで買えると思います。

夜にポップコーン、、、

 

三連休のホテルは、お値段たかっ

この日は、ユニバーサルシティ駅直結のホテル、シンギュラリをアゴダで予約済み。

パークフロントより、パークからは離れますけどね、、、

近いです。ディズニーはひとつひとつのホテルが離れていますけどね、

こちらは正直、至近距離、です。

ので、好みのホテルを選べばよいかと思います。

朝食つきソファベッドつきツイン、です。

www.candeohotels.com

部屋は狭いですが、ポイントは宿泊者なら利用できる大浴場があること。

これで、朝も楽しくお風呂に入れるし、という母の狙いです。

ゆっくり、寝坊したらいいんだよー。

さすがに三連休の土曜なので、どちらのホテルもお高めで、3万円ほど。

うーむ。高いけど。

朝食もビュッフェタイプです。和食多めでした。

ゆっくり、チェックアウトすることができました。