こども2人と3人暮らし

7歳男子と5歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

大阪に行ってきたよ。(3連休のハロウィン時期のUSJ その3)

ワンダーランドエリア

その後、ワンダーランドエリアへ向かいました。

ここが、、びっくりするほど空いてました。

フライングスヌーピー 10分待ち。(正味5分)

f:id:citronbiscuit:20180918131552j:plain

キティちゃんのカップケーキドリーム 3分待ち

f:id:citronbiscuit:20180919134047p:plain

モッピーのバルーントリップ 入れ替えまち(正味2分くらい)

エルモのゴーゴースケートボード 5分待ち

 

ゴーカートは、リトルドライブが3~5歳用です。

 セサミのビッグドライブ 待ちなし(連続で乗れるレベル)

 エルモのリトルドライブ 3分待ち

 

というレベルだったので、そりゃあもうこのあたりを繰り返し乗車しました。

例えば、スケートボードには、午前中計5回は乗りました。

息子は、ゴーカートに、午前中だけで4回乗車です。

ほかの乗り物も、ほぼ乗り放題レベルでしたので、

くるくる回ったり、高くまで見渡せたり、そりゃあもう、、、

大人ぐったりレベル。

いい加減、疲れてきたものの、室内のエリアは小さな子が多い気がしたので、

とりあえず後回しにして、このエリアからの脱出を図ります。

f:id:citronbiscuit:20180923063929j:image

徐々に疲れてきたので、休憩しよう。まだ11時だもんね。

スヌーピーカフェ!f:id:citronbiscuit:20180923063644j:image

か、かわええ。。f:id:citronbiscuit:20180923063803j:image

そして、見事に、パンケーキとついてきたクッキーを残すので、

もそもそ、大人が食べます。

泣。

 

ポップコーンバケツって、高いんだぜ。

そうだ、ポップコーンを買おう!

値段を先に知っていなかったら、多分、買えなかったと思います。

でも、先に知っていたので、すでに決心済み。

はい、買うんでしょ。わかってる。

そして、味は塩。

う、、やすいヤツだね。

 

見てください。この、値段。3480円だって。


f:id:citronbiscuit:20180923063848j:image

でも。

ハロウィン仕様のミニオン、可愛いから、許す。

猫部分、お洗濯できるそうですよ。娘よ、買ってあげよう。


f:id:citronbiscuit:20180923064342j:image

息子、君は、、、、

これにする?

わかった。

買ってしんぜよう。キングボブ。 

 

ポップコーンに、6,680円を払いました。

たっかっ!

 

いいのいいの。今日だけなの。

夫も、私の太っ腹な様子に、驚いていましたが、、、

なにせ、エクスプレスパス等に4万超えの支払いをしてるんでね。

もう、いまさら、ですよ。

f:id:citronbiscuit:20180923064159j:image

(息子が持ってる写真がなかった!

ホテルで撮影してますが。)

気を取り直していこー。

 

と思って、歩いて再度、ミニオンパークに向かおうとすると、

ハロウィンイベントをやっていました。

小学生以下のこどもが、お菓子をつかみどりできるのです。


f:id:citronbiscuit:20180923064429j:image

ひとり1枚袋をもらい、そこに積まれている袋菓子や、ラムネをもらえます。

ホームページには、お菓子が頭上から降ってくるようなイメージで書かれていますが、

実際には、棚が時々開いて、お菓子がブースに落ちてくるのを見られます。f:id:citronbiscuit:20180923064449j:image

音楽が鳴り終わって、制限時間内に持ったお菓子をもらって、終了。

息子は、大量に袋を抱えていました。スタッフに注意はされない様子。

あんなに抱えてくるとは、親の顔が見てみたいわっ。通常、もらえる袋にはスナックは3袋もいれたら、パンパンになってしまうせいか、こどもたちは、それなりに手につかんでました(笑)。

中身は、キャラメルコーンのようなもの、カールみたいなスナック、ラムネもありました。

スーパーの袋にいっぱいのお菓子をこのあと持ち運ぶ羽目になりました。(13時まで、随時開催のイベントなので仕方ない、、)

 

なにより、楽しそうだったのは、カボチャのバッグを持ったキャストに、「Trick or treat!」と言うと、キャンディがもらえること、です。

f:id:citronbiscuit:20180923071027j:image

恥ずかしがるタイプでは、出来ませんが、兄が、全く恥ずかしがらないので、、

妹も、もちろん、いけます。
f:id:citronbiscuit:20180923065041j:image

f:id:citronbiscuit:20180923065049j:image

見つけるや否や、駆け寄ることになりました。売店やショップのスタッフも持っており、かなりの所持率です。

このキャンディは、ハロウィン仕様です。


f:id:citronbiscuit:20180923065503j:image

こちらを兄妹合わせて、50個以上はもらったかと。

このキャンディのうち、サイダーとグレープは、舌の色が変わるタイプ。
f:id:citronbiscuit:20180923070002j:image

パッケージもかわいく、味は、多岐に渡っています。

ちなみに、ハリポタエリアでももらえますが、スタッフのバッグは、色味を抑えた地味なものでした。

あまり、みかけなかったように思います。

そして、パッケージもシンプルなものでした。

 

 

間もなく、ハチャメチャライドの予約時間だからね。

おっと、その前に、ミニオンのグリーティングをやってる!

とりあえず、撮っておくかな。

ミニオン、誰にする?

え?グルーがいいの?ミニオンじゃないの?

 

後ろに並ぶ人にカメラを回してとってもらうやつですか。

ええい、めんどくさい。

母は、カメラマンでいいです。。。

 

パシャリ。

こわかわ~ポーズです。


f:id:citronbiscuit:20180923070337j:image

ハチャメチャライド2回目。

やっぱり楽しいよね!

「もう一回乗ろうよ!」

いや、今回も並んでいないのは、ママがチケットを買っていたからだし。もう、ないし!

この時間で、通常並びは80分ほど。土曜日昼間として、少ないですよね。

 

とりあえず、エクスプレスパスを利用して乗れる乗り物に、行こう!

ジュラシックパークかなー。

エクスプレスパスでの待ち時間、ほぼなし。通常並びは、50分ほど。

チャイルドスイッチで乗ることにしました。

しかし、母に置いていかれて怒った娘は、ここでついに、力を失い、寝てました。

仕方なく、娘を抱っこしたままの夫を置いて、再度息子と行こうとすると、「もう、いいよ!」

いや、勿体ないから(笑)。

大人の気持ちを汲んで!

息子は、ちょっと怖かったみたいです。

ずっと、手を繋ぐ約束をすると、無事に乗ってくれました。

f:id:citronbiscuit:20180923071352j:image

パペットマペットごっこをして、遊んでいたら、娘を抱っこした夫とはぐれ、時間を無駄にしました。

 

 そして、こわかわハロウィンパレードが始まる。娘よ、起きて!

だって、特別鑑賞エリアチケット(この日は1300円)を購入済み。

ちょうど、タイミングよくお目覚め。 

 

でもって、エリアに入ろうとすると、、、、

娘が「おトイレ~」!

そ、そうだよね。これは先に済ませておこう。

 

ちょうど、鑑賞エリアの斜め向こうから、パレードが始まります。

おおー、盛り上がるね。

一応、特別鑑賞エリアには開始時刻を過ぎても入れますが、、、 

もう、ステージ前は、張り切った人たちでいっぱい。

エリア内は、立ち見状態ですが、すこし余裕はあります。

でも、子供は全く見えなくなるので、何列かの後ろについてしまうと、

ステージは見えません。


f:id:citronbiscuit:20180923072036j:image


f:id:citronbiscuit:20180923072058j:image

肩車は禁止。抱っこならOKのようですが、後ろの人への高さが気になるのと、

こちらがずっと抱っこできる体重ではないので、、すぐにギブアップ。

肩に抱きついてもらうことにして、どうにかステージショーを見たところで、

ショーエリアにパレードが差し掛かって、一周ぐるりと回るパレードを見られます。

結構近くで見られますので、ほかの並ぶところよりは、ましかな、、、


f:id:citronbiscuit:20180923072205j:image

f:id:citronbiscuit:20180923072132j:image

それなりに、盛り上がるハロウィンパレードでした。

特別観賞エリアについては、まぁ、そこまでしなくてもよかったかも。最前列にならぶ気合いがあるならあれですが。ショーは15分くらいでしたし。

並ばずに、観賞エリアからパレード最前列に近く行けるのはよかったです。

 

しかし、雨上がりの曇りで、パラパラ5分程度の雨もあったせいか、蒸し暑さがひどく。気温も30度くらいはあったようです。こまめに休憩も必要となり、アイスを食べることにします。
f:id:citronbiscuit:20180923073054j:image

ミニオンズのアイスなどにはしません!

ダブルを2つ買い、仲良く4人でシェア。1,000円かかったけど。

娘はバニラ派、息子はストロベリー派です。サーティワン側には、安上がりで喜ばれるかと。

 

そしてー。

ハリポタエリアに!

ハリポタエリアは、お城に着くまで、結構歩きますね。暑いので、すぐにバテそう。

整理券は、要らない日のようです。JTBは、わざわざ入場確約!を謳い文句にしてましたけど、、

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー!

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー™|アトラクション|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™|USJ

f:id:citronbiscuit:20180925122120p:plain

これ、楽しみにしていたんだよね!(母が!)

身長122センチ以上だけど!

 

雨が振り出し、息子の身長チェックを急いで終え、エクスプレスパスの入り口で、チャイルドスイッチを告げます。すぐに荷物をロッカーに入れます。身軽だねー!出てくる人と混乱が生じますが、案内カードによって、うまく捌いています。

息子は、こわいの?と聞いてきましたが、オープン時のSMAPのCMを覚えているようで、あれね、、と納得。

ほとんど歩くだけで、止まらずに、乗り場です。

 

真っ暗な、乗り場から、、、

もう大興奮ですー!

きゃーー====!

めちゃくちゃ満足。

これに乗るために来た、といってもよいくらい。

本当は、フライングダイナソーまで行きたいけれど、

さすがに息子も乗れないいまは、行かなくていいや、

という私にはここまでこれただけで、十分。

息子は、パパとも乗り直し、2度の興奮を味わっていました。

いいなー。

夫が「乗ってきていいよ」と言ってくれるのを期待していましたが、

娘も2度目の放置で怒っていたので、母として諦めました。

 

そのまま、フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフへ。

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ™|アトラクション|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™|USJ

f:id:citronbiscuit:20180925122523p:plain

92センチ以上で乗れるので、娘も乗れるね、ということで乗りました。

ここで、夕方5時頃で65分待ち。

初めて、乗るために待つ、という行為をしました。(エクスプレスパスの効果を実感。)

娘も大興奮で、「ジェットコースター、乗りたかったんだよねぇ」と。

よかったよかった。 

そして、ようやく6時になります。長い一日だわ。