こども2人と3人暮らし

8歳男子と6歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

食洗機が壊れたよ!だから、新しくしたよ!

台風19号の関東直撃をうけたとき、ひとり母は戦っておりました。

大人一人は、作業多めです。

倒れそうな自転車を固定し、子供用の自転車を自家用車に仕舞い、生ごみのポリバケツ、傘立て、植木鉢たちを玄関内に収納し、物干しざおのを降ろし、2本を束ねて、飛ばされることがないようにしました。

 

見渡すと、雨も本格的になり台風本体が近づきつつあるというのに、まだ子供用自転車やら玄関先に生協の宅配用が置いてあるおうちが。

うーん、片付けてくれないかな。

っていうか、これが我が家に当たって、我が家のどこかが割れたとしても、そのおうちの「その」物が当たったという証拠がなければ、賠償請求できなんだろうな、とブツブツ。

あれだけ「片づけましょう。外に置いておくのは危険」と報道されているのだし、周囲に迷惑をかけないような感覚を持ってくれないかなぁ、、

うーん、ご近所さんに対して、感覚のずれに苦しみます。

 

 

さて、土曜日は、停電リスクを考え、保冷剤やら水やらを冷凍庫や冷蔵庫に放り込み、備品を確認していました。

玄関周りに懐中電灯やら、ランタンタイプの電気やらを揃えます。

そういえば、揃えたなかでも、こちらはとても心強い商品だと思いました。 

パナソニック LED懐中電灯 電池がどれでもライト ホワイト BF-BM10-W

パナソニック LED懐中電灯 電池がどれでもライト ホワイト BF-BM10-W

 

 

ずばり、どのタイプの電池でも使える懐中電灯です。

1本で使えますし、使いかけでもOK,というのが売りの様子。

もちろん、たくさん入れたら、その分明るくなるようですけれど、電池の種類を問わないというのはいいですよね。

 

あ、窓ガラス飛散時のほうきと塵取り、軍手、ビニール、バケツ。

あ、レジャーシートをブルーシート代わりにできるって言っていたな。

さらに朝のうちに、一気に洗濯、乾燥を終え、昼のうちに夕食を作り、お風呂をセッティング。夕方に入ってしまおう。

 

あら、なんだか、準備万端。さすがだわ、私。ゆっくりしようかしら。。。などと思っていると、「ピーピー」と、キッチンで警告音が鳴っています。

もー、冷蔵庫がぴったり閉まっていないのかしら、と見に行くと、冷蔵庫ではなく食洗機から音がします。

ランプも付いたままです。あれ、、3つも点いてる。

強制終了させようにも、まったく反応せず。

 

・・・嫌な予感。


f:id:citronbiscuit:20191106130335j:image

パネル面がかなり汚れていますね。(中途半端にふき取っているし)

食洗機の機種を調べてみると、なんと、水漏れ検知ランプらしい。ぬぉー!!

えーと。

購入して(というか、製造されたのは2010年)、間もなく9年!!そうだった。経年劣化、っていうやつかしら。

 

 試しに、食洗機の本体下にある受け皿に指を突っ込んでみる。

濡れている。

クッキングペーパーで水を吸収しようと、差し込むと、瞬く間に水が吸収!

えーと、かなりこの部分に水が溜まっているな。。

さすがに、本体をはずすのは、はばかられるので、隙間からクッキングペーパーを差し込むのを繰り返すこと5枚。

奥にはまだありそうだけれど。吸い取り作戦は限界の模様。

 

というか、この部分に水がたまっていることが、かなりまずいのかさえ、よくわからないのですが。

 

 修理依頼するしかない。

でも、間もなく台風19号の本体がやってくるとき、そちらの会社もやっていないだろうし、、、

よく考えたら、フリーダイヤルの先は東京じゃないかもしれませんが、予測つかない事態を控え、あきらめました。

 しかし、食洗機にすっかり慣れ、なまった体は、もう食器手洗いができませんでした。

 

それなのに、出かけられないため天気予報に負け、翌日にお友達を家によんじゃった。

 

お友達にその状況を話すと、同情してちょこちょこ食器を洗ってくれました。

「使った食器をそのまま残されたら大変でしょ!」って。

ありがとう。

みんなで、使おう台所。

 

夕食後に残された食器たちを見て、

やっぱり悶々として、これで修理に、特に出張費が大半だという1、2万円を出費するなら、買ってしまえばよいのでは、という悪魔がささやきました。

そうだね!

 

なんだか、最近、無限買い物ループに陥っている我が家ですが、ええい。

食洗機探しの旅にでることにしました。

しかし、結論はあっという間にでました。だって、パナソニックがとリンナイが2強だっていうし。(これまでは、三菱製)

 

これまでは設置されていたものをそのまま使っていたので、よくわかりませんでしたが、従前のものはミドルタイプという、3~4人用の食器点数だった模様。

ディープタイプという深型があり、洗える食器点数44点だったり、鍋などの調理器具も洗えると聞きました。

デメリットは、下部収納がなくなってしまうという事実。多少未練はありましたが、思い切ってディープタイプにしてみようかと思いました。

 

候補はこちら。 

f:id:citronbiscuit:20191030113335p:plain

大型家電量販店を見ると、、、結構高い。

いっそのこと、ネットで頼むほうが安いか、と思い多少不安ながらも、ネットでの設置業者のほうが断然安くて、負けました。

 

見積を依頼すると、半日も経たずに、レスポンスがありました。

おおー。もろもろ、加算されることもないのですね。新規設置ではないので、すぐに設置できそうだし。

 

工事日としてお願いしたいのは土日。平日に、こんなことで休みたくないし。と思っていたら、たまたま空いていた日にちが直近の土曜日が発注ギリギリにあることを知り、こともあり、2日と経たずに、発注完了。

 

土曜日朝、大急ぎで片づけを済ませていると、早速インターフォンが鳴りました。

「予定より、早く着いちゃって、、、」

20分も早いとは!

ま、いいでしょう、、、お願いします。朝8時40分だけどね。

 

これまでのものが運びさられ、新しいものを設置して、、試運転がしている様子が聞こえます。

あら、1時間ほどで終わっちゃうのね。

 

「使い方、一応、説明しますね」と言われて、食洗機設置側に回り込んでみると、、、

ん?

深型タイプを頼んだはずなのに、ミドルタイプが収まっている!

一番下の収納が残っているんですけど、、、(ディープタイプは通常、下部収納はありません)

 

「ええっ!私は、この機種だと聞いてますよ」

いやいや、証拠のメールを見せるね、、、

ほらー!

「本当ですね。どうしましょう、、、」

ですよね。

でも、受け取るわけには行きませんよ。(家には置いておかれてしまうのだけど)

 

「会社が休みなので、今は何も決められません。私は、工事だけ請け負っていますし」

ですよね。

「会社に連絡して、至急対応するようにします」

はーい。

 

週明け月曜日には、すぐに連絡をもらい、「このあと作業してもいいでですか?」となり、たまたま帰国していた夫が対応することができ、無事注文の機種に変更できたから、いいんですけど。。。

ネットだから起きたミス、ではないですが、なんだかなー。 

人間誰にでもミスはありますよね、ということにしておきます。 

 

もう、手洗いにはもどれないんです。人間、楽をすると、ダメですねぇ。