こども2人と3人暮らし

7歳男子と5歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

キャンプ用 リュック おすすめ!

リュックが増える。

なんだか、我が家のバッグ、リュック類、どんどん増えていますけれど、私のせいなのでしょうか。大人になり、子供が生まれるまで、一度も使わずにきた私なのに。

もちろん、子供達は当然リュックだし。 www.citronbiscuit.com

 

 愛用しているのは、日常で使うコールマンリュックサックです。公園に行くときは、これに兄妹の着替えを入れて行きます。3歳になる直前でオムツは外れた娘ですが、トイレ!と言い出したときには、残り時間は、ごくわずかだったりします。走って駆けつけた先の公園のトイレの数は洋式1和式3だし、洋式トイレの使用率が高く、待っていられるか不安だし。着替えのためだけには、帰りたくないし。失敗してもいいよ、くらいの大きな心をもって接したいですからね。

でも、和式は、小さな子連れにはハードル高いですよね。あの狭い空間で、こどもをささえながら、トイレットペーパーで拭く作業なんて、いろんな危険が伴います。足を踏み外しそう、とか、流すためのレバーを手で押そうとすれ娘を食い止めたり、だとか。

一度、スマホを落としましたよ!天下のSonyEricsson  XPERIAだったので、水没による故障はなかったですが、それ以上に、ねぇ。流したあとだったとしても、、いや、、、。

当初は、そんなこんなで、念のための着替えは必須。

 日常使いリュック

コールマンにお世話になりました。当初はこちらのサイズ。 

 

[コールマン] リュック ウォーカー25 CBB4501 ブラック

[コールマン] リュック ウォーカー25 CBB4501 ブラック

 

  半日レベルなら、ちょっと大きいかも、とワンサイズ小さくしてみたり。

[コールマン] リュック ウォーカー15 (WALKER15) ディープブルー

[コールマン] リュック ウォーカー15 (WALKER15) ディープブルー

 

 いずれも使ってみた感想ですが、こども一人と公園なら、こちらで十分。でも、二人で、飲み物もお菓子も着替えも、となると、入りません。ポケット、サイドともに使いやすく、容量たっぷりですが、手ぶらにするにしても都心に出掛けるには、ちょっと山登りサイズが否めず。あー、パパがだったらいんですが。

でも、冬場は、背中が暖かいですよね。もちろん、夏場は暑い、ってことですが。

おすすめキッズキャンプ用リュック

 しかし、ここへ来てさらに、困難な事態が起きました。!そう、息子の2泊3日スキーキャンプです。予備の手袋だの、予備のパジャマだの、荷物が多過ぎ。ついに40リットル超えに手を出すことにしました。コールマンの46リットルと悩みました。価格もお手頃。実際、スキーキャンプで出発する子供たちをチェックすると、数人は見つけました。 

 しかし、生地がちょっと薄めだったのと留め具が多過ぎて、適当な我が家の男子には使いこなせない気がして、こちらにしました。値段は倍近かったですが、使ってみて納得の品物のしっかり具合でした!  

 こちらは、本体40リットルと前面ポケットに見える部分が6リットルのリュックとししても使え、分離できます。これは、意外と便利な機能ですね。今回の息子の冬キャンプでは、お弁当を含めた手周り品を座席に、大きい荷物は、トランクに収納するようですが、それに見合った区分ができました。なにより、全体を開けるタイプなので見やすく、開封ファスナー部分が少なく済むのが、年長男子にも管理しやすい気がします!これを小学校生活でも使ってもらおうと思います。ただ、残念なのは、赤か青か、という選択肢だったため、兄妹で共用する際には、文句がでてきそうです。。黒とか紺を作って欲しかったなー。

リュックの問題点といえば、財布などが出しづらい。

都会において子連れで買い物含めてブラブラしているときは、現在これです。 背面ファスナーもあるので、細かなものも入れやすく、開けたあとではファスナーがあるので、安心だし、なにより軽い!おすすめバッグですっ。先日のディズニーでも重宝していました。