こども2人と3人暮らし

7歳男子と5歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

悲嘆にくれる息子は、、

息子の卒園式での号泣ぶりは、その日1日何度も波が起きては止み、起きては止み、を繰り返していました。
夜からの謝恩会も、これまでとは異なる雰囲気に、こども達は大興奮。大人も楽しい雰囲気のなか、スライドクイズでは、赤ちゃん写真からのこどもを当てるクイズも大盛り上がり。とくに、パーツからの、、クイズは、なかなか楽しかったです。我が子は、眉毛からの、、ズームでした(笑)

こども達からのメッセージカードを、有志ママが手作りでアルバムにデコレーションした製本は、とっても素敵でした!

立食形式は、疲れましたが、いろんなところをフラフラできて、たくさんの方とも話せたし。なんだか、これで最後なのは寂しすぎますが、よい思い出。

息子は、先生達の膝の上を渡り歩き、お友達のパパに飛び付き甘えてましたが、もうそんなことも許されなくなるお年頃ですね。見納めです。

会もお開きとなり、お店を出ると、またしても、「もう、明日は会えないの?」と先生にすがる息子。だーかーらー、君は卒園したんだよ。保育園には行かないからだよ。
また、涙をポロポロ。

まだ、わかっていなかったのかいっ(笑)。

いえ、頭では理解していたんですが、気持ちがついていかないようでした。帰り道でも、「新しいお友達と遊べるよ!」と言えば、「(今までの)みんながよかったんだよ!」と言い、「先生に会いに行きたい、、」と泣きます。

こんなに悲しみにどっぷり浸かっているとは、予想外。そして、それは日曜日になっても、延々と繰り返されました。

いい加減、どうしたものかと私が悩むなか、夫は、15時に帰っていきました。うーん。
ママ、眠くなったよ、、
明日のお弁当の準備しなきゃだけど、「ママはつかれちゃったんだ。」

ぐー。

あれ?気づいたら、三人ともソファで倒れて寝てました(笑)。ママはすっきりー!
娘も回復した様子。

しかし、息子起きず。
夕食どころか、お風呂にも起きられず、どうにかパジャマに着替えたと思ったら、また寝てます。
かわいそうに。本当に、悲しくて悲しくて、どうにか耐えていたんだね。

明日から、大丈夫かしら?新しい環境に飛び込めるタイプだと思ったけど、浅はかだったかしら。。

心配になりながらもベッドで寝ていると、1人でベッドに寝ていた息子が、真夜中、私の横に潜り込んできました。セミダブルに、170㎝の私、100㎝の娘、120㎝の息子!狭すぎる!

どうにか朝を迎えると、まだ朝の5時40分。まだ、寝ていいかなぁ、なんて思っていると、息子が起き出します。夕方から数えて12時間寝たもんね(笑)。
目覚めるや否や、「今日からしょーがっこー!たのしーみー!」とウキウキが隠せない表情。
「お風呂入ってこなきゃ、着替えも僕が出すからね!」と。

あ、、やっぱりか。
そうだよねぇ。
切り替えの早さ、あったよねぇ。
ママは、心配し過ぎて、損しちゃったぞっ!