こども2人と3人暮らし

9歳男子と7歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

「おだいじに」をさらりと言える年齢に

近所に住む息子と同じ学年の女子が、ちょっと微熱があるということでお休みになりました。

小学校は、コロナのあとでも、この、連絡帳を近所の子供に持ってこさせるという方法を死守しています。

もう、、、やめない?それ。

 

まぁ、我が家はめでたく妹が通うようになったので、4年間は、リスク分散できる可能性がありますが、一人っ子のおうちは、気にしつつ、託すわけですよね。。。

うーん。

 

明日の朝、連絡帳をもっていってもらえる?とLINEでメッセージが来たので、息子におうちに寄るように伝えたところ、ママが道路まで出てきたそう。

 

連絡帳を預かり、無事に登校したであろうことは、まぁ、信頼しています。

 

給食終わりのタイミングで、となりのクラスの先生が届けてくれたそうなので、習い事帰りに会えた息子とともに、おとどけに行きました。

 

帰り際に、「こういうときは、お大事にね、だよね。」と言って帰ろうとしていると、「〇〇くん、ちゃんと朝も、おだいじに、って言ってくれたよ。」と。

 

小学3年生、もう、ママが口出ししなくても、しっかり言えるようになっていたんだね。えらい。

 

 

小3男子が、いつまで、お友達ママとトークを楽しんでくれるかわからないですが、大人とのトークが大好きなので、かなりの頻度で、クラスメートのママ、パパから知られた存在ではあります。

大人と仲良くなるのが、得意なんです。

家族ネタをばらしていなければいいんだけど。

f:id:citronbiscuit:20190315134431j:plain