こども2人と3人暮らし

7歳男子と5歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

タイに行くよ!その7 (ナカアイランド)

ヴィラのプールを横から。

東屋の中にも、お昼寝用?の寝るところがあります。

リビングに面したこちらのプールも深さ120センチのため、身長が120センチ、103センチの子供たちの監視は必須。

f:id:citronbiscuit:20180803122756j:image

滞在中、ほどよくぬるく、寒いことはありませんでした。

この季節らしく、日中に1回、夜中に1回、スコールがきたものの、雨はすぐに上がっていました。

f:id:citronbiscuit:20180803122713j:image

朝、Z Bar を訪れてみました。ほどよい雰囲気で飲めそうです。

満潮だと、ほとんど砂浜はありません。

↓の写真も、高さ30センチほどの防波堤を築いており、砂浜は一段低いところにあります。


f:id:citronbiscuit:20180803122514j:image

干潮時にはもう少し砂浜は広がりますが、貝殻多めのため、歩くとイタイ。


f:id:citronbiscuit:20180809171105j:image

子供たちは、砂を掘って山を築いては、波にくずされていました。


f:id:citronbiscuit:20180809171910j:image

ヤドカリがいた!

f:id:citronbiscuit:20180809171820j:image

こちらのリゾートは、アジア系と欧米系が半分位の割合でした。日本の方は、滞在中、見かけていません。

f:id:citronbiscuit:20180803122438j:image

メインプールから海を臨む風景。子供用プールが一段低いところと、デッキチェアのあたりにあります。1歳くらいのお子さんを連れた方もちらほら、でしたし、ファミリー率も高めです。

 

島は、非常に手入れが行き届いています。パンの実がなっていたり、、
f:id:citronbiscuit:20180809171535j:image

津波が来た場合の、高台避難ルートが示されていたり。

f:id:citronbiscuit:20180809171745j:image

あっという間に、バンコクに戻ることに。

もっと、いたかったなー。