こども2人と3人暮らし

7歳男子と5歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

「年末の大掃除はしないんだ。だって、いつもしっかりやってるから」と言えたら。

独身時代に一人暮らしをしていたときは、

「大掃除?わざわざそんなことやらなくても・・・(けっ)誰かが見るわけじゃあるまいし。」と鼻で笑っていました。

結婚して入居したマンションは、偶然にも新築。

すべてがキレイ!

ラッキーとばかりに、「大掃除なんてしないでも、どこもきれいだからね!」。

家を購入したあとも、子供がいない時代は「日頃から綺麗にしてるもん」。

その後、乳幼児を抱えたら、、、「そんなの、私ができるわけないじゃん」。

そして、小学生と幼児とでの3人暮らし。

そろそろ・・・まずいかも。

家は8年目を迎えるし、モノは増えちゃったし。

小学生の冬休みの宿題には、「年末の大掃除を手伝わせてください」と。

 

 

しかし、よーく考えてみてください。

 

普段から、コツコツ綺麗にしていればよいのです。

年末だからって、掃除をするのではないのです。

大掃除なんて、31日に、エイヤッとやれば済むようなものではないですよね?

家の中じゅうを綺麗にしようとしたら、1日なんかで済むはずがないのです。

 

私のように毎日コツコツと、掃除をしましょう。

全てを毎日やる必要はないのです。

やる場所をローテーションさせて、毎日少しずつ念入りにお掃除をやりましょう。

それが、あなたの生活を、美しく保つのです。

 

・・・・と、言ってみたい。

毎日、やり残して、汚れている箇所が、見るからに増えてきました。。。

たとえば、キッチンの壁。

冷蔵庫の上。換気扇の上。ホコリが溜まっています。

リビングのガラス窓。

浴室のそこかしこ

廊下の巾木の上につもったホコリ。

泥汚れの玄関タイル。

 

・・・はー、いつやろうかしら。

いま、欲しいのはコレ。 これがあったら、綺麗になるかしら?

 でも、寒い中掃除していたら、腰を痛めちゃうだろうしなぁ。

うん、やめておこう。

そもそも、年末年始は夫のもとに行く予定にしているため、

汚れたおうちで新年迎えなくてすむしね、、、なんて。

 

とりあえず、1月にダスキンでお風呂の掃除をお願いしよう。他力本願。

ほら、ぎっくり腰になったら、困るし、、


掃除より、こどもたちにごはん作りをがんばろうっと。