こども2人と3人暮らし

9歳男子と7歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

小3 オンライン英語に挑む その6

息子の英語レッスンを聞きながら、とても気になっていたことがあります。

 

先生が発音した通りに、「聞けてないのではないか」問題。

要するに、先生が発音したあとで、「Follow me」と言われたあとの、発音が、

まるで再現されていない、ということです。

 

息子は、耳が悪いんだろうか。。。

聞こえたものを、違う音に変換するような装置があって、まったく違って脳に聞こえているのでは?というレベル。

 

むむむ。

しかし、復讐のときに、私が発音をしたところで、そんな正しくない発音を聞かせても、よく言って7割程度であれば、息子に聞かせるレベルじゃないよね。。。

と、悩みながらいました。

 

すると、リップルキッズパークの先生は、フォニックスで教えることが出来る先生も多く、私もフォニックスで教えてもらえる先生を選んでいました。

息子がお気に入りなった、先生も、フォニックスに対応できる先生。

 

何度か、レッスンを受けたこともあり、彼女もこの問題に取り組んでくれる気持ちになったようです。

レッスン終了時に、「そこに、お父さんかお母さんはいる?」と、(英語で)聞かれました。

このときは、ヘッドフォンをしていなかったので、呼ばれた瞬間に、答えます。

はいはい、いますよー。

なになに?

 

要するに、発音を直したほうがいいから、今のテキストではなくて、フォニックスを中心にやることを提案するわ、と。

そうかー。わかったわ。よろしくね、ってことで次回からはフォニックスの本を基本、進めることになりました。

 

やっぱり、発音から学ばないとね。

焦っても仕方ないよね。うん。

 

(ちなみに、上記の提案は、改めてレッスンレポートの中でも、きちんと書いてくれました。

それを見て、自分の英語聞き取り能力について、まぁ、間違ってなかったと、一安心。)

 

ちなみに、リップルキッズパークで、使うフォニックスはこちらの本です。

買わなくてもよさそうに思いましたが、どんなことをやるのか知りたい気持ちもあって、買ってみました。 

Let's Go Phonics 1

Let's Go Phonics 1

 

 偉そうなネコですね(笑)。

 

小3の耳では、もはや、英語を聞ける耳ではなかったかー、、、と反省。

あれ、民間の英語学童でも、フォニックスやっていたはずなんだけどなー。

英単語の聞き分け、って、どっぷり日本語に慣れた耳じゃ、難しいってことですね。