こども2人と3人暮らし

9歳男子と7歳女子を育てながらフルタイム勤務中。2015年春より夫は単身赴任中。大変だけど問題なく暮らしてます。

温泉帰りに、漢字検定を受けてきたよ

この週末、箱根の温泉を予約しており、Go To トラベルで行ってきましたよ。

 

直前で予約しようと思ったので、ほとんど空きがなく、あまりうまみはないものの、リーズナブルな温泉をどうにか探し、行ってきました。

 

大人2人小学校低学年2人で、割引の結果、支払い額15000円ほど。

やすっ。夕食・朝食つきなのに。(低学年は、2750円でした!やすっ、)

なのに、夕食時、子供のジュース、生ビールを含めた飲み放題(1時間)。

だ、大丈夫でしょうか。。。

以前、炎上した「食べきれないほどの夕食のでる旅館」ではないので、しっかり食べきれて、満足~。

 

ちなみに、地域振興クーポンも、神奈川でもらえたものは、東京でも使えるという。。。

もらった日の翌日まで、という制限以外は、使いやすいですね。

 

 

貸し切りの露天風呂も40分を利用できたり、と、ゆったりできました。

 

だって、土曜日がずっと雨だったから。

f:id:citronbiscuit:20201019122519j:plain

 

このところ、毎週のように週末が雨の東京です。まったく。。。

 

ということで、

黒たまごだけは、食べましたけど。子供たちが、なんと3個ずつ!

f:id:citronbiscuit:20180301121410j:plain

 

宿には15時ちょうどくらいにチェックインしましたよ。

だって、やることがまったくないんだもの。

おかげで、息子はパパに将棋を何連戦も申込み、勝ったり負けたり。

さらには、家族でババ抜き大会が出来るほど、のんびりでした。

そして、トランプ大会では、夫が全敗。

あいつ、何やっているんだ???よわっ。

 

ま、そんなのんびりも、翌朝は5時半過ぎには、さっそうと目覚めた私が、さらなる貸し切り湯でゆったり。。。。

のはずが、全員起きてきた。

ちっ。

 

でも、娘がいると、一応女子同士、男子同士が、可能なのでいいですね。

どちらか一方に押し付けられている感じがないし。(いつも、公平を求めてしまうこの気持ちが、ダメなのですよね。)

 

とにかく、なぜ、こんなに急いだかと言えば、宿を9時には出発しなくてはならないから、です。

 

桃源台からノンストップで2時間飛ばし、着いたのは、赤坂。

今回の漢字検定の会場です。 

www.citronbiscuit.com

 

今回は、貸してくれる会場が少なかった模様です。

息子に、受験票を持たせ、送り込みました。

 

ここでも、息子のメンタルの強さが発揮されますので、基本、ビルの下で別れてもよかったのですが、さすがに3年生なので、部屋までついていくべきかなぁと。

 

そうしないと、息子があれこれ他人に質問しすぎる気がするから。

です。

 

手がかからないよね、と言われることも多いですが、違う意味で心配しております。

 

というのも、

旅館の子供用夕食についてきたふりかけを見つけた息子。

ふと、スタッフを呼び止めるので、何かと思ったら、「この、ふりかけ、お代わりの分ももらえますか?」と。

親は、必死で口をふさぐも、時すでに遅し。

スタッフ「えーと、一応一人1つなのよ~。ごめんね」

息子「あ、聞いてみただけです。」

スタッフ「まぁ、内緒であげちゃおうかしら。」

 

すみません。。。

まぁ、こうしたエピソードには事欠かないわけです。

息子なら、地下鉄の駅からでも、歩いて行けると思います。

すべて、人に質問して。

 

恥ずかしい、という気持ちがないのか、と聞いたことがあるのですが、

「恥ずかしいよりも、「知る」ほうが大事だよ」と言われました。

なんか、すみません。大人なのに、道を尋ねるとか、苦手で。

 

そんな息子ですが、私にあるなり、「集まる」の書き順をおしえて!」と。

自分の答えが正解だとわかると、「満点かもよ~。いや、1個くらいは間違えたかな~」と言いながら、ウキウキで試験を終えて帰ってきました。

 

まぁ、温泉を切り上げてでも漢字検定を受けたい、息子の漢字熱があることはよくわかりました!

さて、結果はどうでしょうねぇ。

f:id:citronbiscuit:20200812123532j:plain