こども2人と3人暮らし

9歳男子と7歳女子を育てながらフルタイム勤務中。夫の単身赴任を2020年に終え、5年4か月ぶりに同居生活となりました。夫と別居していた自由な日々を懐かしむ毎日。

小2女子 初めての自転車を買う ②

娘が、初めての自転車を買いました。

初めて自分の自転車を選ぶ、ってうれしいですよね!わかる~。 

www.citronbiscuit.com

 

このとき、大型店の専門店街で買ったのですが、ネットで買ったほうが安かったかな、送料がかかると一緒かな。組み立てしたくないから便利かな~、などと頭の中で計算していた私。

 

レジの横に貼られたポスターにふと気がついて、目をやると、購入金額5000円を一口として、商品券が当たる、というキャンペーンをしていたのです。

この自転車を買ったから、7口応募になるのか、、と思いながらも、そのキャンペーン広告のQRコードを読み取り、帰宅しました。

 

そのキャンペーンは、10万円の商品券が10人に、1万円が100人に!というものでしたが、全国展開しているこの店では、どんなものかなぁ、と思いながらも、なんだか、無性に当選する気がして、すぐにその夜、応募しました。

 

応募用の登録メールアドレスは、gmailを設定していましたが、Gmailアプリのプロモーション広告メールに紛れてはならない、と常に、確認していると。。。

昨日1万円商品券の当選通知メールが届きました。

f:id:citronbiscuit:20210813124432j:plain

やだ、なんか、ツイテルじゃん!

 

一瞬、冷静になり、もしかして詐欺メール?、と思いましたが、キャンペーン内容が同じでしたので、そのリンク先の送付先登録用のフォームに入力してください、という連絡でした。

当選通知をみたときに、ちょうど、子供達がいたので、

「このメール読んでみて?」と息子に、スマホを渡して読ませました。

 

「読んでくれたまえ」エッヘン。

 

内容を理解した息子は「お菓子かってもらお~」だの、

娘は、「じゃあ、本を買ってくれる?」

夫まで、「エアコン買う?」

だの言ってきました。うるさい、うるさい。

お菓子はともかく、読みたい本なら、家計費で買ってあげるし。

 

使い道は、ママが決めます。

たとえ、自転車が家計費から購入したとしても、ママが応募したんだもんっ!

ママが貢献を認めた人物には、それなりに、、、購入援助を考えましょう。

せこいな、我ながら、